野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    朴槿恵

    1:  2017/05/23(火) 10:42:42.80 ID:CAP_USER
    http://www.asahi.com/articles/ASK5Q6GK5K5QUHBI02L.html

     韓国最大の財閥サムスングループから巨額の賄賂を受け取った収賄などの罪で起訴された前大統領の朴槿恵(パククネ)被告(65)の初公判が23日午前、ソウル中央地裁で開かれた。朴被告がソウル拘置所を出て、国民の前に姿を現すのは3月31日に逮捕されて以来53日ぶり。

     朴被告は23日午前9時10分ごろ、護送車のマイクロバスで地裁に到着。手錠をかけられ、うつむいた表情で報道陣に無言で庁舎に入った。やつれた表情で、濃紺の私服に収監者の番号が入った丸いバッジをつけていた。法廷で裁判長に職業を問われると「無職です」と答えた。

     韓国で大統領経験者が被告として法廷に入るのは、「光州事件」などに関して起訴された全斗煥(チョンドゥファン)元大統領と盧泰愚(ノテウ)元大統領の1996年以来。地裁は韓国メディアに冒頭部分の撮影を許可した。法廷内の撮影は裁判長の裁量で許可でき、国民の関心や事案の重大性を考慮したとみられる。

    【朴槿恵前韓国大統領が初公判 やつれた表情で「無職です」】の続きを読む

    1: 2017/05/06(土) 16:04:39.83 ID:CAP_USER
    lll韓国で旅客船セウォル号が沈没した2014年4月16日、当時の朴槿恵(パククネ)大統領(罷免され逮捕、起訴)が7時間にわたり姿を現さず、大統領府の救助指揮機能が事実上まひした問題で、大統領府は6日までに、当日の朴氏の行動に関する全資料を原則30年間公開しない「指定記録物」にした。

    JTBCテレビが報じた。朴氏の行動を隠蔽する目的だとして、世論から強い批判が出ている。

    黄教安大統領代行は9日の出直し大統領選で当選者が確定した時点で失職するが、その前に“駆け込み”で証拠を隠したとみられている。

    朴前大統領は、船がほぼ水没した約7時間後に対策本部に現れ「(乗客が)救命胴衣を着けているのに発見が難しいのか」と、状況を把握していないことをうかがわせる発言をした。

    韓国の法律は、安全保障に重大な危険を招く恐れがあるか、プライバシーに関する記録は非公開にできると定め、国会の3分の2以上の同意か裁判所の令状がなければ閲覧が許されない。


    2017.5.6 10:45
    http://www.sankei.com/world/news/170506/wor1705060019-n1.html

    【【疑惑】韓国大統領府 朴槿恵氏の「空白の7時間」30年非公開に 選挙前駆け込みで記録隠微か】の続きを読む

    1: 2017/04/01(土) 12:34:57.98 ID:olDKzD+c0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    【朴槿恵氏逮捕】
    朴容疑者、逮捕に10分涙 ヘアピン外し拘置所へ

     韓国の前大統領、朴槿恵容疑者(65)の逮捕について、韓国紙、東亜日報は1日、朴前大統領が3月31日未明に逮捕状が発付された直後、約10分間涙を流したと当時の様子を伝えた。化粧を自ら落とし、トレードマークの後ろでまとめる髪形を保つのに必要なヘアピンを外して拘置所行きの車に乗ったという。

     他の複数のメディアは、朴前大統領は拘置所で「503番」の収容者番号で呼ばれ、1食1440ウォン(約143円)の食事を取ることになったと伝えた。

     一方、事件の背景分析では、大統領に強い権限が集中する政治制度に原因があり改革が必要だとする主張と、今回の混乱は元大統領を父に持つ出自を含め、朴前大統領の責任だとする見方に分かれた。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/170401/wor1704010022-n1.html

    【【悲劇】朴槿恵容疑者、逮捕に10分涙 拘置所では503番と呼ばれ1食143円の食事】の続きを読む

    1:  2017/03/12(日) 21:30:16.64 ID:CAP_USER
     【ソウル=桜井紀雄】韓国憲法裁判所が10日に罷免を言い渡し失職した朴槿恵(パク・クネ)前大統領が12日夜、大統領府を退去し、ソウル市江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)にある自宅に戻った。国旗を持つなどした大勢の支持者が自宅前に詰めかけ、警察が厳重警戒に当たった。

     朴氏は「大統領としての使命を全うできず申し訳なく思う。時間はかかるだろうが、真実は必ず明らかになると信じている」とのコメントを関係者を通じて発表。支持者らに笑顔であいさつした。

     罷免で朴氏は不訴追特権を失ったため、検察が本格捜査に乗り出すとみられている。出国禁止措置も検討しているもようだ。

    http://www.sankei.com/world/news/170312/wor1703120030-n1.html



    no title


    大統領府から退去し、ソウル市江南区の自宅に到着した朴槿恵前大統領=12日(聯合=共同)
    no title

    韓国大統領府を出て自宅に向かう朴槿恵前大統領を乗せた車(手前左)=12日、ソウル(聯合=共同)
    no title

    韓国大統領府を出て自宅に向かう朴槿恵前大統領(中央)=12日、ソウル(聯合=共同)

    【【元大統領】朴槿恵氏が自宅に到着 「真実は必ず明らかになる」】の続きを読む

    1:  2017/03/03(金) 02:23:16.97 ID:CAP_USER
    no title2年前、ソウルの日本大使館前で行われた激しい抗議デモ。こんな暴挙が繰り返されるのか

     韓国が、本当に狂いだした-。そうとしか言いようがない。独立運動の記念日である「3・1節」に、日本大使館や釜山の日本総領事館前で大集会が開かれた。外国公館近辺でのデモ行為を禁じたウィーン条約を、裁判所が無視して「集会許可」を与えたのだ。もう言うべきことはない。その国民がいずれ、それ相応の報いを受けることは当然だ。

     日本人から見れば、4年前の3・1節の記念演説で「被害者と加害者の関係は1000年経っても…」と述べた朴槿恵(パク・クネ)大統領は「反日の権化」だ。

     ところが、韓国では今や、「屈辱的な慰安婦合意=それを結んだ朴政権=親日」となっている。

     それと、政治力学の上で多分に増幅された「朴槿恵・崔順実(チェ・スンシル)=絶対悪」の思い込みが、ほぼ完璧に重複している。

     大統領レースでトップを走る最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は、その重複を自らのアジ演説で作り上げた。換言すれば「愚民化戦術」に成功した人物ということだ。

     憲法規定によれば、大統領弾劾は国会が発議し、その可否は憲法裁判所に委ねられる。

     ところが、左翼陣営の大統領候補者たちは「憲裁の判定が否だったら認めない。革命だ」と絶叫している。「憲裁の判定が“おらが考え”どおりでなかったら従わない。暴力に訴える」と言っているのだから、これはもう「法治主義」の精神などどこにもない。

     これに並行して野党陣営は「大統領権限代行(首相)を弾劾にかける」と言い始めた。「大統領権限代行が、特別検察官の任期延長を認めなかった」ことが、その理由だ。

     特別検察官は「政府から独立した捜査機関」と位置付けられている。だが、その任期を延長するかどうかの決定権は大統領-大統領弾劾が国会により発議された後は権限代行が持っている。

     その権限代行が「延長を認めず」と決めたから「弾劾」とは、もう「“おらが考え”どおりにしなかったら弾劾だ」ということでしかない。

     現状は「韓国型公憤=ロウソクデモの威力」の前に「法理なし」。デモはあってもデモクラシーはどこにもない。

     その一方には、実質所得も消費支出も前年比、そろって減少した経済実態がある。今年1月のマンション販売額は前年比68%も減少した。不景気と言うよりは、もはや経済危機の到来だ。

     しかし、大統領候補者らは、こうした経済危機には何も言わない。

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170302/frn1703021700002-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170302/frn1703021700002-n2.htm

    【Σ(゚Д゚) 本当におかしくなった韓国 「朴政権=親日」「朴槿恵=絶対悪」が完璧に重複、「法理なし」】の続きを読む

    1:  2017/01/12(木) 10:50:12.59 ID:CAP_USER
    2017年1月11日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾審判が本格化する中、朴大統領が14年4月16日の旅客船セウォル号惨事当日の行動に関し、「昼食の時間にテレビで事故現場の映像を確認した」と明らかにした。

    朴大統領側の関係者は11日、マネートゥデイの電話取材で、「朴大統領が『セウォル号惨事当日、午前中は書類を確認するのに忙しくてテレビを見ることができなかったが、昼ごろにテレビを通して事故の映像を見た』と側近らに明かした」と述べた。同関係者は「官邸執務室にはテレビがないが、レストランには設置されているので、朴大統領は昼食を取りながらテレビを見たと考えればよい」と説明した。

    大統領府の報告記録や関係者の供述によると、朴大統領はセウォル号惨事当日、午後0時10分から約40分かけて昼食を取ったとみられる。朴大統領が国家安保室からセウォル号についての最初の報告を受けたのは午前10時ごろであるため、朴大統領は事故発生の事実を認識してから約2時間後にようやくテレビを通じて映像を確認したことになる。

    朴大統領側が同事実を明らかにしたのは初めてのこと。憲法裁判所に提出した「セウォル号当日の7時間」の行動に関する資料に朴大統領の昼食やテレビ視聴に関する内容は記載されていなかった。これについて、朴大統領側の関係者は「大統領の食事の時間やテレビ視聴の問題は争点でなかったため、記載する必要がないと判断した」と説明した。

    また、朴大統領側が憲法裁判所の弾劾審判決定を遅らせようとしているのではないかとの指摘については、「意図的に遅らせているのではない」としながらも、「今回のような重大な法理論争は急がずに慎重に進めるべきとの意見もある」と主張した。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「あの映像を見た後も食事が喉を通ったなんて…」
    「誤報のため午後3時に事態の深刻さを把握したと言っていたのはうそ?話せば話すほどうそが増える」
    「午前中に見ていた書類の内容を公開して。子供たちの命より大切なものがあるの?」

    「1秒を争う大事な時にテレビを見ながら食事。あきれて言葉が出ない」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=157711&ph=0

    【【空白の7時間】朴大統領「セウォル号惨事、昼食時にテレビで見た」】の続きを読む

    1: 2016/12/07(水) 17:07:49.75 ID:CAP_USER
    朴大統領、与党指導部と会合 「野党が対話拒否」 混乱の責任転嫁し 「憲法裁の過程を見ながら淡々と対応 党は協力して欲しい」 憲法裁の審理完了まで居座るからセヌリ党は援護すべきという脅し

    朴槿恵(パク・クネ)大統領が6日、自身の弾劾訴追案の採決を3日後に控えて“国民との戦争”を宣言した。「4月に退陣」する日程を国会が受け入れず、弾劾を強行すれば、可決しても憲法裁判所で最後まで戦うという“長期戦”の意志を示したのだ。また、現在の時局状況を依然として野党の非協力によるものとする安逸な現実認識も露呈した。

    朴大統領は同日午後2時に予定されていたセヌリ党議員総会の前に、李貞鉉(イ・ジョンヒョン)セヌリ党代表とチョン・ジンソク院内代表を大統領府に呼び、55分間にわたって面談した。チョン院内代表は「1時15分頃、昼食中に大統領府から連絡を受けた」と明らかにした。先週、セヌリ党非主流が、朴大統領が自ら退任時点を明らかにしなければ、弾劾に参加すると明らかにしたことを受け、朴大統領は非主流議員との面談や新たな国民向け談話、与党指導部との会合などを通じて自分の意見を示す案を構想してきた。

    しかし、“232万本のろうそに表れた民心”(12月3日)に驚いたセヌリ党非主流が、朴大統領の辞任時点にかかわらず、弾劾に乗り出すと表明したことで、最後の案としてセヌリ党指導部との面談を選んだものと見られる。与党指導部に“指令”を下して“弾劾隊伍”を最大限かき乱そうとする本音を露わにしたのだ。国民と向き合う4回目の談話ではなく、与党指導部との面談形式を取ったことも、もはや国民世論や野党は諦めて、与党内部のかく乱だけに集中するという意図を示したものだ。

    朴大統領は李代表・チョン院内代表との会合で「今回の事態と関連してもたらされた国政混乱について、責任を痛感している」としながらも、現在の混乱した時局の原因を、すべて野党のせいにした

    朴大統領はこれまでの過程について「トップ会談を受け入れ、野党と対話をしようとしたが、根本的な対話は行われなかった」、「国会を訪問して国会議長に会い、国会推薦の首相を提案したが、これを野党が拒否した」、「共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表の対話提案を受け入れたが、これも白紙化された」と説明したと、チョン・ジンソク院内代表が伝えた。

    (中略)

    代わりに、朴大統領は弾劾の可能性が高まった状況を認識したように「弾劾案が可決されれば、受け入れて自分にできるすべての努力を尽くす。党でこのような立場を考えて協力してほしい」と話した。弾劾案が可決されても、憲法裁判所の審理が完了するまでは、自ら辞任することはないという点を明確にしたのだ。「弾劾されたら、私は最後まで居座るから、よく考えろ」とセヌリ党議員たちを“脅迫”しているわけだ。

    (以下サイトで)

    韓国ハンギョレ新聞社 チェ・ヘジョン記者
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25882.html
    韓国語原文入力:
    http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/773567.html 訳H.J(2066字)

    【【朴△】早期退陣を拒否…国民と最後まで戦うという朴槿恵韓国大統領】の続きを読む

    1:  2016/12/06(火) 22:20:40.48 ID:CAP_USER
     韓国で2014年4月、304人が死亡・行方不明になった旅客船セウォル号沈没事故の当日、多数の乗客が行方不明だとの報告が韓国大統領府に入っていたにもかかわらず、朴槿恵大統領が美容師を呼んで髪をセットしていたと複数の韓国メディアが6日報じた。

     セウォル号は14年4月16日午前10時すぎにほぼ水没。大統領府は同11時20分ごろには「315人が行方不明」との連絡を受けていた。朴氏は午後5時すぎに対策本部に現れ「(乗客が)救命胴衣を着けているのに発見が難しいのか?」と質問。状況を把握していないとの見方が広がった。

     韓国紙ハンギョレ(電子版)は、関係者の話として美容師が同日午後、約1時間半かけて朴氏の髪のセットをしたと報じた。一方SBSテレビは直接作業に関わった美容師が「非常時だったのでわざと髪を乱れたようにした」と話したと報じた。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/161206/wor1612060050-n1.html

    【【疑惑】朴槿恵氏は沈没事故当日に髪セットか 「非常時でわざと髪を乱れたように…」と美容師証言も】の続きを読む

    1: 2016/12/01(木) 14:48:09.28 ID:CAP_USER
    2016年11月30日、台湾・中国時報(電子版)によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が29日、任期満了前の退陣を表明した国民向け談話を発表したことを受け、台湾の専門家は「米韓関係は変わらないが、唯一日本だけが影響を受ける」と述べた。参考消息網が伝えた。

    台湾・中華戦略学会研究員の張競(ジャン・ジン)氏は、「朴大統領の退陣で最も大きな影響を受けるのは日本だ」と指摘。韓国で朴大統領は数少ない「知日派」であり、歴史的な要素の影響を受けてこなかったと説明。

    朴大統領が退陣すれば、日韓のハイレベル協議に影響が出るとした。さらに、韓国で来年選出される新たな大統領が「朴氏より日本に友好になるとは考えにくい」と説明した。

    また、朴大統領の退陣表明に対し、張氏は「中国政府は冷ややかに傍観している」と指摘。米軍による地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の韓国配備が原因で「良くも悪くもどこへ向かうか分からない状態」だと説明。中国は朴大統領より後任に注目しているとした。



    Record china 配信日時:2016年12月1日(翻訳・編集/大宮)
    http://www.recordchina.co.jp/a156438.html

    【【そうだったのか】「朴大統領は数少ない知日派」韓国大統領の退陣表明、唯一影響を受けるのは日本―台湾メディア】の続きを読む

    1:  2016/11/30(水) 15:10:18.98 ID:CAP_USER
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161130/Tbs_news_75559.html

     韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の進退問題。朴大統領は29日、条件付きで退陣を表明しましたが、7割を超す国民が「納得できない」と考えていることがわかりました。
     初めて「退陣」を表明して事態の鎮静化を狙った朴槿恵大統領ですが、思惑通りにはいかなかったようです。

     朴大統領は29日の会見で退陣を表明しましたが、「安定的に政権を移譲できる環境が整うこと」を条件に挙げ、「日程は国会に任せる」と述べました。この会見に対する緊急世論調査の結果、7割を超える国民が「納得できない」と答えました。また、退陣の時期についても、7割近くが「無条件で直ちに退陣すべき」と答えています。韓国の新聞各紙も、「国会に進退を押し付けた」など批判的な論評が目立ちます。

     大統領の会見を受け、今後は国会の対応が焦点となります。

     「早期退陣と大統領選挙の日程を決める交渉に直ちに入りましょう」(与党・セヌリ党 チョン・ジンソク院内代表)

     与党側は大統領の判断に沿って野党を説得したい考えで、党内では「来年4月に退陣、6月に新しい大統領の選挙」という具体案が浮上しています。

     「国民は朴大統領と新年を迎えることを願っていません」(最大野党「共に民主党」 チュ・ミエ代表)

     一方の野党側は、大統領を弾劾する方針を今のところ崩しておらず、遅くとも9日までの弾劾案の可決を目指しています。弾劾をめぐってカギを握るのは与党内で弾劾に賛成を表明していた非主流派の動きですが、ギリギリまで与野党の協議を見極めて対応を決める考えです。

     国会では午前11時から議長の下で与野党協議が行われています。与野党の攻防に注目が集まっています。

    【【どうしろと?】朴大統領退陣表明、韓国国民7割「納得できない」】の続きを読む

    このページのトップヘ