野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    東京電力

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2018/02/10(土) 13:26:26.63 ID:mZgkUH9z0 
    東電支払1日10万円、現場では8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態

    東京電力の福島第1原発などで働く作業員の日給は、何重にも「ピンハネ」されていた。東電が支払っている日給は1人当たり10万円程のケースが多いが、それが下請け、孫請けに5次、6次とピンハネされ、少ない人だと8000円という30代男性もいた。

    日弁連は2011年8月4日に都内で「原発労働問題シンポジウム」を開き、日当の実態を公開した。実際に原発で働く作業員もシンポジウムに出席し、その実態を説明した。

    何層もの下請け会社が関与
    原発事故が起きた現場は放射線量が多いなど非常に危険が伴うため、それに見合った日当が出るのが当然だ。ネットでは原発事故が起きた当初は、「日当20万円の募集が出た」などと騒ぎになった。

    日弁連によると東電の支払いは1日10万円が多いが、何層もの下請け会社が関与して、その段階ごとに手数料が引かれていく。最終的に1万円から1万数千円になるという。ある30代の男性は8000円、別の男性の日当は1万5000円だった、

    なぜ10万円の日当が8000円になってしまうのだろうか。東京電力広報によると、

    「1人当たりに用意する日当の金額は公表できませんし、また、作業員が受け取る金額については、下請け会社と作業員の契約のためこちらではわかりません」ということだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/5764169/
    200px-TEPCO_head_office

    【【日本の闇】東京電力「作業員には日当10万円払ってる」作業員「貰ってない」東京電力「えっ!?」 】の続きを読む

    1: 2017/03/17(金) 11:25:31.94 ID:CAP_USER
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017031702000118.html

    国有化されている東京電力ホールディングスは十六日、労組組合員約二万八千人の年収水準を、現行の「震災前(二〇一一年三月期)の5%カット水準」に据え置くことで労組と妥結した。同社は経済産業省が認可した経営計画に沿って震災後に引き下げた年収水準を回復させてきたが、四年ぶりに賃上げを見送る。
     有価証券報告書によると、幹部ら非組合員を含む東電社員の平均年収は原発事故直前の一一年三月時点で七百六十一万円だった。その後、福島第一原発の事故を受けた再建計画で管理職25%、一般職20%の年収カット方針を打ち出し、平均年収は急減した。

     しかし、一三年十二月に政府と計画を改定し、「人材流出を防ぐ」として年収を引き上げる方針に転換。同年三月の六百二十万円を底に回復に転じ、一六年三月末時点では七百三十三万円と中国、東北両電力に次いで三番目に高い水準まで上がった。同四月以降も、計画で掲げた「5%カット水準」まで戻した。
     今春闘でも労組側は年収を2%引き上げるよう求めていたが、経営陣は「福島第一原発の事故処理に必要な費用を捻出するため、さらなるコスト削減を進めなければならない」(広報担当者)などと退けた。ただ、国税庁の民間給与実態統計調査によるとサラリーマンの平均年収は四百万円余で推移しており、東電の年収はこれを大きく上回る水準となっている。
    (全文はソース元でご覧ください) 【エエエェェ(´д`)ェェエエ 東電社員の平均年収が733万円に 震災前の水準に戻る】の続きを読む

    このページのトップヘ