野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    果物

    3: リバースパワースラム(茸) [RU] 2020/11/09(月) 23:58:02.73 ID:F9EplJbD0
    昭和かよ
    no title

    【グレープフルーツ半分に切って砂糖かけて食べてたらすげえ引かれた】の続きを読む

    1: 香味焙煎 ★ 2019/10/03(木) 14:36:42.15 ID:jOfmCB7O9
    北米原産で今はほとんど栽培されず、流通も少ないことから「幻の果物」とも呼ばれているポポーの収穫が、島根県美郷町で行われています。

    ポポーは、明治時代に日本に渡ったとされる北米原産の果物で、大きさは10センチくらいのだ円形をしていて、甘い香りととろけるような食感が特徴です。

    今ではほとんど栽培されず、収穫しても2、3日しか日持ちしないことから一般に流通せず「幻の果物」とも言われています。

    美郷町では昭和初期に多くの家庭で栽培されていた名残りで、現在も100本余りのポポーの木が自生していて、6年ほど前から特産品として売り出しています。

    ポポーはこの時期、旬を迎えていて、2日は収穫を担当している地域おこし協力隊の女性が熟して自然に木から落ちた実を手作業で丁寧に拾い集めていました。

    町では、来週までに300キロほどを収穫したいとしていて、収穫されたポポーは主にジェラートに加工し、町内の産直市や道の駅などで販売するということです。

    地域おこし協力隊の菅沼美咲さんは「ポポーは食べた人によってバナナや梨など、味の感想が異なる不思議な果物です。新商品の開発などより多くの人に食べてもらえるような取り組みを進めていきたい」と話していました。

    (続きはソース元で)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191003/k10012110761000.html
    images

    【【島根】「幻の果物」ポポーの収穫 美郷町 】の続きを読む

    1: 名無しさんあっもま(家) [ニダ] 2019/07/14(日) 07:30:03.78 ID:a5AV6B3D0●
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/03/2019070380155.html
    no title


    ソウル市城東区の大手スーパー「イーマート」聖水店では3日午前、種なしスイカのPRイベントが行われた。

    (以下ソース元で)
    【最近「種無しスイカ」を見かけない気がする 】の続きを読む

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/08/07(火) 22:37:39.54 ID:CAP_USER
     沖縄県石垣市崎枝の県道79号沿いの街路樹に、マンゴーに似た実がぶら下がり、旅行客などから「食べられるの?」と注目を浴びている。しかし要注意。これは「ミフクラギ」(目が腫れる木)との別名を持つ、キョウチクトウ科の常緑小高木「オキナワキョウチクトウ」という有毒植物だ。

     街路樹は10本ほど。うち直径約20センチ、高さ5~6メートルの3本には緑色や紫紅色に熟した卵形の実が数個ずつ枝先にぶら下がっている。

     歩道には足の踏み場もないほど落果も。葉や枝を切ると白い樹液が出てきて、目に入ると腫れたり失明したりするといわれる。

     特に種子は猛毒で、かつてはネズミ駆除の毒団子に使われたといい、地元住民は「鑑賞や撮影は楽しんでも、むやみに実を拾ったり枝葉を傷つけたりしないで!」と旅行客に注意を促している。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title



    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/294200

    【【食べられません】見た目は甘そうですが…実は猛毒! 沖縄旅行、こんな果実にご注意を 】の続きを読む

    このページのトップヘ