野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/11/26(日) 13:39:39.36 ID:wgdTcFIA0
    全国2559の橋が通行規制 老朽化、財政難で改修遅れ

    全国の自治体管理の橋の老朽化が進み、昨年4月時点で2559の橋が通行止めや片側通行などの規制をしていることがわかった。国が点検強化を求めたことで実態が次々と明らかになり、規制の数は8年前の2・6倍に。生活に影響が出ているが、財政上の理由で改修が進んでいない。

    国土交通省によると、国管理や高速道路を含む約73万橋のうち、2016年度までに点検を済ませた橋は54%に過ぎず、今後の点検により、規制をかける必要のある橋はさらに増える可能性がある。

    国交省は08年以降、73万橋のうち、自治体が管理する約66万橋について各自治体から規制状況を聞き取っている。その結果、老朽化などで通行が規制されている橋は16年4月現在で2559あり、前年よりも202増えた。調査を始めた08年の977の約2・6倍だ。

    規制数が急速に増えているのは、12年の中央道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故を受け、国が14年から橋やトンネルの5年に1度の点検を義務化したため。点検により、裏面のコンクリート破損など見落としていた危険箇所が次々と明らかになっている。

    (詳しくはソース元でご確認ください
    http://www.asahi.com/articles/ASKCT56BWKCTUTIL01P.html
    a0005_000169

    【【助けて】国交省「お金がないの」 全国2559の橋が老朽化で通行規制 財政難で改修できず 】の続きを読む

    1: 2017/07/02(日) 01:35:10.85 ID:CAP_USER9
    陝西省商洛市丹鳳県で先月26日、2カ月かけて建設した橋が、完成してわずか2時間で崩れた。住民らは手抜き工事や監査不足が原因だと指摘している。中国メディア・中国新聞網が29日に報じた。

    伝えられるところによると、雨季の水位上昇による交通難の事情を解決するため、地方財政は5万元の補助金と、地元住民らの出資4万元、合計9万元(約150万円)を寄せ集め、橋の建設工事を業者に依頼した。

    今年5月26日、長さ約20メートル、高さ約6メートルの橋が完成した。開通して2時間も経たないうちに、橋の一部が突然崩落した。現在、橋の片側だけが残っている。

    崩壊の原因について、請負業者は「不慮の事故だ」と主張していたが、住民側は「セメント量が少なく、粘着力が弱い。明らかな手抜き工事」「監査不足で政府は工事の不正に甘すぎる」などと、原因を指摘した。

    事件はネットユーザーの関心を集めている。「記録が更新した。最強の手抜き工事だ」「風で吹き倒されるぐらいだから、水なんて耐えられるもんじゃない」「驚かなくていいよ。官僚も業者もみな最大の利益を追い求めてるから。今回は運が悪すぎた。その場ですぐにお天道様の罰が当たったのだ」など、多くのコメントが寄せられている。

    (翻訳編集・王君宜)

    no title

    http://www.epochtimes.jp/2017/06/27847.html

    【【ギネス更新】手抜き工事? 橋の完成からわずか2時間で崩壊=中国・陝西省 】の続きを読む

    このページのトップヘ