野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    歴史

    1: 47の素敵な(空) (アークセー Sxf1-ZdMf) 2018/02/11(日) 14:41:38.28 ID:ofZTWufrx
    森蘭丸や家臣は大変そう
    2011021

    【織田信長って性格悪そうだな (´・ω・`)】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/21(火) 13:05:49.92 ID:bBdeQYZw0
     外国を訪れる際、現地の言葉で「すみません」に相当する言葉をまず知ろうとする日本人は多いのではないだろうか。日本人は日常的に「すみません」と謝る言葉をよく使うが、中国人からするとあまりに大げさすぎるように感じられるようだ。中国メディアの今日頭条は15日、「中国人と日本人を比較した場合、どちらがより謙虚か」と問う記事を掲載した。

     記事は、中国には5000年にわたる歴史があり、その歴史のなかで生まれた礼節を身につけた中国人は「謙虚な君子を自負して来た」とする一方、中国人が日本人と接すると「日本人の謙虚さはレベルが違う」と感じるようになるとした。

     中国人が日本人の謙虚さに驚くのは一体どのような点なのだろうか。たとえば自分が在籍する会社を紹介する場合、中国人であれば「我々の会社は社員の数が非常に多く、毎年売上高を伸ばしていて、政府との関係も緊密である」などと、自社の宣伝をすることは必須であると紹介。さもないと相手から小さな会社とあしらわれてしまうからだ。

     しかし日本人であれば「私どもの会社は30年続いておりますが、競争相手と比べるとまだ至らない点が多く、さらなる努力を必要としております」などと述べ、謙虚な姿勢で紹介し、自慢をしたり、実績を過度に強調したりすることはないとした。

     (続きはソース元でご覧ください)
    http://news.searchina.net/id/1648315?page=1

    【【驚愕】中国いつの間にか5000年の歴史に 】の続きを読む

    1:  2017/06/03(土) 22:57:49.72 0
    みんな大きな勘違いしてるよな
    信長=残酷で秀吉=いい人みたいに言ってるけど
    信長は一回のミスで切腹どころか改易までしたことないよ
    それどころか裏切者も一回は許してるし






    秀吉なんて一回のミスで切腹どころか
    無実の人まで切腹させるからなw

    【豊臣秀吉 ”私は織田信長ほど甘くない”】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/06/07(水) 08:12:14.76 0
    なんで名武将扱いされてんの?

    70d1630eacdb7368a4f32f6709c70b23

    【伊達政宗ってどれだけすごかったの? (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 05:26:58.34 ID:CAP_USER
     先の大戦を「太平洋戦争」と呼んではいけない。日本人に対するアメリカの洗脳が生んだ言葉だからだ。あくまで「大東亜戦争」であり、しかも日本は勝った--日本人よ、洗脳から目覚めよ! 著者ヘンリー・ストークス氏は訴えている。

     英フィナンシャル・タイムズ、ザ・タイムズ、米ニューヨーク・タイムズの各東京支局長を歴任したジャーナリストである同氏は、世界史を俯瞰(ふかん)して眺めることで、大東亜戦争の真実にたどり着いた。

     同氏によれば、大東亜戦争とは、世界の民族が平等で共に栄えるという「八紘一宇(はっこういちう)」を掲げて、日本が植民地支配に苦しんでいたアジアを解放するために戦った大義ある戦争だったという。

     黒船来航で開国、明治維新を断行、富国強兵に突進したのは、日本の植民地化をまぬかれるための自衛策にほかならない。そして、日露戦争でロシアの野望を砕き、やがて日英同盟を結んだ英国と相対することとなった。植民地の最大の宗主国だったからだ。そして、英国と戦った大東亜戦争に日本は勝った…。

     同氏も英国人として、日本が英国に勝った事実を初めは受け入れ難かったという。だが、世界史を西欧側からばかりでなく大きなスパンでみると、大英帝国を滅ぼしたのは日本だったということに気づいたという。

     当時のアジアを支配した英国はじめ列強の人種差別と迫害の実態。アメリカもスペイン戦争の結果、手に入れたフィリピンでは暴虐の限りを尽くした。手を汚したのはマッカーサー父子だった。

     日本の大東亜戦争は、それら虐げられた国々の希望の戦いでもあった。結果は、日本は敗れ、国土は焦土と化した。

     だが、もっと苛烈を極めたのは、GHQ(連合国軍総司令部)による歴史のねじ曲げ工作だ。原爆投下やそれを上回る民間人を殺傷した東京大空襲は戦争犯罪と著者は断罪する。そうした批判を封じ込めるために、東京裁判は行われ、日本の侵略を裁く必要があったのだと。

     GHQの洗脳で日本国民にはいまも先の大戦に対する原罪意識がぬぐえない。いまこそ目覚めて、日本の悠久の歴史と大東亜戦争の真実を知るべきだ。外国人から覚醒を促す感動の書である。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170501/dms1705011100008-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170501/dms1705011100008-n2.htm


    no title

    『英国人ジャーナリストヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」 大東亞戰爭は日本が勝った』

    【【英霊に捧ぐ】大東亜戦争とは、日本が植民地支配に苦しんでいたアジアを解放するために戦った大義ある戦争 ヘンリー・ストークス氏】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。2017/04/13(木) 00:16:15.10 0
    平清盛は大河になったのに
    日本史でも足利義満ほどスケールのでかい人物いなくね?

    【足利義満ってなんで大河にならないの? (´・ω・`)】の続きを読む

    1: [US] 2017/03/09(木) 23:41:49.13
     トランプ氏がこだわりの高い自動車貿易攻勢を日本がどう防ぐのか。とんち小坊主の一休さんにまつわる話しがある。
    ある人が「坊や(一休)は、お父さんとお母さんのどっちが大事だと思うか?」と聞いた。
    すると一休さんは持っていたおせんべいを半分に割って「おじさん、このおせんべい、右と左をどっちが美味しい?」と聞き返したそうである。

    http://www.jacom.or.jp/column/2017/03/170301-32142.php

    【(;゚Д゚) 一休さんが皇族だったってまじ!?】の続きを読む

    1: ここん ★ 2016/12/03(土) 21:32:28.54 ID:CAP_USER9
    赤穂浪士の討ち入りの発端となった江戸城「松の廊下」の刃傷(にんじょう)事件直後の吉良上野介の様子を記した文書が京都の西本願寺で見つかり、当時の様子をうかがうことのできる貴重な史料として注目を集めています。

    見つかったのは、吉良上野介と関わりが深かった京都の西本願寺から江戸の築地御坊、現在の築地本願寺に宛てて書かれた書状の控えです。京都市下京区の本願寺史料研究所が西本願寺が保存している資料の中から見つけました。

    書状は、江戸城「松の廊下」で上野介が浅野内匠頭に斬りつけられた刃傷事件からおよそ3週間後の日付で、「吉良殿の傷が比較的浅く、ふだんどおりに食事をとっていると聞いたので、お見舞いにうかがうように」という内容が記されています。そのうえで、浅野内匠頭が斬りつけた理由について、「乱心した」という情報しかないのでさらに調べるよう、築地本願寺に求めています。

    本願寺史料研究所の大喜直彦上級研究員は「西本願寺の情報収集でも、刃傷事件の詳しい理由がわからなかったということから、当時、理由が明らかにされていなかったことがうかがえる。これまで事件直後の史料はほとんど見つかっていないので大変貴重だ」と話しています。

    NHK NEWS WEB(12月3日 6時35分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161203/k10010793581000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003

    【【忠臣蔵】「松の廊下」直後の吉良上野介、様子を記す文書発見 京都の西本願寺で】の続きを読む

    1:  2016/11/23(水) 15:18:33.13 
    東京は存在せず江戸という小さな港町のままだったとかすごく興味深い

    【【歴史】もし本能寺の変がなかったら首都は大坂になってたって本当?】の続きを読む

    1: 2016/11/23(水) 18:50:08.36 0
    遠山の金さんとか大岡越前とかみんな主人公が町奉行じゃん

    【【歴史】時代劇とかでよく出て来る町奉行ってのはどのくらい偉いんだ?】の続きを読む

    このページのトップヘ