野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    民進党

    1: 2017/04/01(土) 20:57:04.47 ID:CAP_USER9

    no title民進党の蓮舫代表が3月31日にテレビに出演、政権交代の必要性を訴えていました。

    蓮舫代表は3月31日、BS日テレ「深層NEWS」に出演し政権交代の必要性について「出来るだけ早くしないとこの国はおかしくなる」と語ると共に次の衆議院議員選挙でも「当然目指す」と強気の姿勢を示していました。

    アナ「ではその政権交代、蓮舫体制ですねいつまでに政権交代成し遂げたいとお考えですか」
    蓮舫「出来るだけ早く。そうしないとこの国はおかしくなります」
    アナ「次の選挙はどうですか」
    蓮舫「次の選挙でも当然目指します」

    しかしこれに続いて「過半数しっかり擁立して?」と問われるとこれには答えずこのように答え、明らかにしていませんでした。

    蓮舫「国民が、選べる政治を作らなければ、民主主義は権力の言われるがままに流れていってしまうのはこれは次の世代にとって不幸です」

    意気込み先行の感が否めなかった蓮舫代表はこれに先立ってもかつて旧民主党が政権にあったことによるデメリットとして現在、「無駄に財源を現実的に考えてしまう」とする点を挙げ、「諦めみたいなもの」を「取り払いたい」と語っていました。

    これは民進党の身内からも危機感が出ているとの指摘に答える形で「まったくその通り」とした蓮舫代表が、旧民主の政権時代を知っている議員たちが「政権時代を知ってるが故に自分達で遠慮してしてしまうとか、あるいは政権に就いたらここは非現実的だねってある意味一歩下がるような文化」に染まってしまっている一方で旧維新や旧みんなの若く政権時代を知らない層が民進党に加わっている点を強みだとする認識を示した中で出ていたもの。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.buzznews.jp/?p=2107443

    【【政治】民進党・蓮舫代表「早く政権交代しないとこの国はおかしくなる」】の続きを読む

    1: 2016/12/05(月) 16:51:17.86 
    カジノ解禁法案 自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」
    産経新聞 12/5(月) 8:05配信


     自民党の西村康稔副幹事長は4日のNHK番組で、カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備推進法案について今国会での成立に全力を挙げる考えを示した。「この法案でカジノが解禁されるわけではない。政府が実施法案を作り、国会に提出された段階で議論を深めたい」と理解を求めた。

     西村氏は、衆院内閣委員会での審議が約5時間半だったことについては「早い段階で審議に入ろうと何度もお願いしてきた。審議に入っても民進党は1回目の審議を拒否した。審議時間が足りないという資格がない」と民進党を批判した。

     同じ番組で民進党の玉木雄一郎幹事長代理は2日の内閣委での採決を「極めて異常だ。理解をしようと思っている人さえ理解できなくなるような強行採決だった」と批判した。ただ、超党派のIR推進議員連盟に参加している自身の対応については「党として決めた方針に従いたい」と述べるにとどまった。

     内閣委の採決で自主投票で臨んだ公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「賭博を合法化する大きな課題であり、地域の事情もある。本会議には自主投票で臨みたい」と述べた。共産党の小池晃書記局長は「カジノは賭博、犯罪だ。人のお金を巻き上げるだけなのに、どこが成長戦略なのか」と非難した。

     内閣委で賛成した日本維新の会の馬場伸幸幹事長のほか、日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長も法案に賛成の考えを表明した一方、社民党の又市征治幹事長は反対した。自由党の玉城デニー幹事長は「今回の拙速な議論は参院でもいいから改めるべきだ」と語り、賛否については明言しなかった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000502-san-pol

    【民進党「審議が足りない!強行採決だ!」→自民党「審議拒否しておいて、審議不足ってどういうこと?」】の続きを読む

    1:  2016/10/21(金) 16:05:57.54 
    民進・蓮舫代表「開いた口がふさがらない」 山本有二農林水産相の「強行採決」発言を痛烈批判


    民進党の蓮舫代表は20日、山本有二農林水産相が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案を
    強行採決する可能性に言及し、のちに撤回、陳謝した対応を「謝って済むものではない」と痛烈に批判した。

     TPPの国会審議については「開いた口がふさがらない(山本氏の)発言があり、いったんゼロベースに
    戻った」と述べ、改めて最優先課題ではないとの認識を示した。福島県いわき市内で記者団に答えた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12173924/

    【民進・蓮舫代表「謝って済むような問題じゃない 安倍政権のいい加減さに、呆れて開いた口がふさがらない」】の続きを読む

    1: 2016/10/15(土) 20:43:56.54 ID:/lXTbyNs0 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」


    民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の
    区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき
    「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。

     蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の
    宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。

    金田勝年法相は14日の記者会見で、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届
    (国籍喪失許可証)は受理していない」と説明していた。

    http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html

    【蓮舫 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」  】の続きを読む

    1:  2016/09/26(月) 21:02:25.55 9
    民進「次の内閣」メンバー

     民進党の「次の内閣」メンバーは次の通り。(敬称略、参は参院)

     首相 蓮舫▽副総理 細野豪志、江田憲司▽官房長官 大串博志▽財務・金融 大塚耕平(参)▽
    総務・地域主権改革・地方再生 奥野総一郎▽

    法務・特定秘密 有田芳生(参)

    ▽外務 藤田幸久(参)▽文部科学・スポーツ・文化芸術・伝統芸能・2020年東京五輪・パラリンピック 平野博文▽
    厚生労働・年金改革・少子化対策 足立信也(参)▽経済産業 田嶋要▽農林水産 村岡敏英▽
    国土交通・沖縄北方 黒岩宇洋▽環境・原発事故収束と再発防止 田島一成▽防衛・集団的自衛権関連法制 青柳陽一郎▽
    復興 金子恵美▽国家公安・拉致問題・防災 松原仁▽新しい公共・NPO・消費者と食品安全・男女共同参画・社会的包摂・子ども・子どもの貧困 相原久美子(参)▽
    国家基本戦略・経済再生・公務員制度改革 神山洋介▽科学技術・IT・宇宙・海洋・中小企業 北神圭朗▽行政刷新・行政改革 今井雅人▽官房副長官 階猛、藤末健三(参)

    ソース 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt1609260029-n1.html

    【民進党が「次の内閣」発表 】の続きを読む

    1: 2016/10/01(土) 00:02:34.38 
    民進党の蓮舫代表を追及させたら蓮舫代表が一番!? 「蓮舫VS蓮舫」に編集されたパロディー動画「ブーメランの女王」が大人気


     「2位じゃダメなんですか?」など鋭い舌鋒で知られる民進党の蓮舫代表。自身の二重国籍問題で発言が
    二転三転したのは記憶に新しいが、その蓮舫氏を追及させたら蓮舫氏が一番というパロディー動画が、
    動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」で話題になっている。その一部を見てみると…。

     この動画は「もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)-ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!」
    と題した14分57秒の作品。テレビの複数のニュース番組を編集し、蓮舫氏を蓮舫氏が追及するという仕立てだ。

     動画の冒頭でテレビ司会者が「週刊誌やネット等の噂で、二重国籍で台湾籍を持ちながらなのか?という噂があります」と質問すると、
    画面が切り替わり、蓮舫氏は「いま、そのような噂が流布されることがホント正直悲しいんです」と回答する。

     すると次の瞬間、再び画面が切り替わり、国会で質問に立つ蓮舫氏が現れて、「週刊誌の報道内容は事実か確認されましたか?」
    と語気鋭く質問。さらに「確認はされましたか?」と重ねて詰め寄る。

    強い語調でただす蓮舫氏がそっくりそのまま自分自身を容赦なく攻め立てるように見える編集で、
    動画のタイトルも「ブーメランの女王」と名付けられた。9月24日の公開後、再生回数12万回以上の人気動画となっている。

     評論家の八幡和郎さんは言論プラットホーム「アゴラ」で動画を紹介。「(蓮舫氏に対する)
    最強の刺客はやはり蓮舫さん自身。あの切れ味で現在の蓮舫さんを追及したら、あっという間にKO間違いなし」と述べている。

    http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300041-n1.html


    もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)-ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!
    https://www.youtube.com/watch?v=K8LiEyZZ6hY


    【蓮舫vs蓮舫 もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら…】の続きを読む

    1:  2016/09/26(月) 17:44:34.12 
    民進・野田幹事長「自民憲法草案、撤回を」 二階幹事長は反論
    2016/9/25 19:58

     民進党の野田佳彦幹事長は25日のNHK番組で、臨時国会での憲法改正論議について「自民党の憲法改正草案を撤回するところから始めるべきだ」と述べた。

    自民党の二階俊博幹事長は「すぐさま撤回するつもりはない。各党の意見を聞いてこれで審議していきたい」と反論した。

     自民党が2012年に発表した草案は9条を改正して国防軍の保持を盛り込む方針などを盛り込んでいる。

    公明党の井上義久幹事長は「自民党の話を聞くと、草案をたたき台にして憲法審査会で議論するとは決してなっていない」との認識を示した。

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS25H1K_V20C16A9PE8000/

    【ようやく実現した政権交代を鳩山が一瞬で台無しにした時どう思った?】の続きを読む

    1:  2016/09/19(月) 19:31:04.80
    民進党の蓮舫代表「これからの主役は65歳以上だ!」 「敬老の日」に高齢者の聖地・巣鴨で演説 安倍晋三政権との対決姿勢も鮮明に
    2016.9.19 19:09

     民進党の蓮舫代表は19日午後、代表就任後初めての街頭演説を東京・巣鴨で行い、「蓮舫が民進党を引っ張って、
    必ずみなさんの失望を、希望に変える政治をやらせていただきたい」とアピール。巣鴨など豊島区全域と練馬区の一部を選挙区とする10月23日の衆院東京10区補欠選挙での必勝を誓った。

     敬老の日に「お年寄りの原宿」といわれる巣鴨を訪ねた蓮舫氏。演説に先立ち地元商店街を練り歩き、高齢者だけでなく、若者や女性からも握手攻めにあい、「蓮舫人気」を見せつけた。

     街頭演説では、人口減少と高齢化の進展を念頭に「これからは、この国の主役が65歳以上になる。そんな日本をつくろうじゃないか。人口減少、高齢化の何が悪い」と訴え、歯切れの良い“蓮舫節”を全開。

    「人生の先輩方がどうやったら元気で、長く、自分らしく生きることができるのか、大きなかじ取りをさせていただきたい」と訴えた。

     さらに、安倍晋三政権との対決姿勢も鮮明に打ち出した。

     「今の政権では社会保障の充実が置き去りにされている」と批判し、「私たちは、逆三角形の人口の日本ならば世代内で支え合い、
    豊かな人たちに少し我慢していただき、頑張っても頑張れない人たちを支え合う、新しい負担のあり方を提案したい」と強調した。

     その上で「私たちは常に安倍内閣に対し、選択肢を用意していく。批判だけでは何も生まれない。
    今の政権と違う選択肢を示す政治を新たに始めていく」として支持を呼びかけた。

     民進党は東京10区補選で、新人の鈴木庸介氏を公認している。
    http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190021-n1.html

    【蓮舫代表「これからの主役は65歳以上だ!そんな日本を作ろう」…巣鴨で演説】の続きを読む

    1:  2016/08/24(水) 05:03:38.39
    minshin_ogp_1200蓮舫代表代行「岡田克也代表はつまらない男!」 三下り半? ブラックジョーク? 外国人記者も爆笑
    民進党代表選2016.8.23 23:51更新

     民進党の蓮舫代表代行は23日、日本外国特派員協会で記者会見し、
    9月2日告示の党代表選に立候補するにあたり、「民進党のイメージを思いきり変えたい」と意気込みを語った。

     同時に「ここは大事なので編集しないでいただきたい」と前置きした上で
    「私は岡田克也代表が大好きだ。
    ただ1年半、一緒にいて本当につまらない男だと思った」
    と軽口をたたいて外国人記者らの笑いを誘った。

    直後には「人間はユニークが大事。私にはそれがあると思う」と述べて自信ものぞかせた。

     会見は通訳を交えて行われた。

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/160823/plt1608230032-s1.html

    【自民党にはお灸が必要 一度民進党にやらせてみよう】の続きを読む

    このページのトップヘ