野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    氷河期

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [JP] 2018/03/04(日) 06:13:41.37 ID:wXIsPIXV0
    米東海岸、冬の嵐で5人死亡 空の便は3000便以上欠航

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000028-jij_afp-int
    【AFP=時事】米東海岸で2日、大型の冬の嵐に見舞われ、計5人が死亡した。暴風雨や雪の影響により首都ワシントンでは空の便が多数欠航、政府機関も閉鎖を余儀なくされている。


    大寒波「シベリアのクマ」 欧州で歴史的寒さ、地中海にも雪
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180303-00000054-jnn-int

    「シベリアのクマ」。そんな異名をとる大寒波がヨーロッパ各地を襲っています。

     ロシア方面から到来した大寒波の被害が、ヨーロッパ各地で広がっています。

     アイルランドの首都ダブリンでは、悪天候のため空港が一時閉鎖されました。運航の再開は、現地時間3日の朝になりそうです。

     イギリスでもマイナス15度近くまで冷え込む地域がでるなど、1991年以来の寒さを記録しています。

    欧州大寒波 「東からの獣」に凍る
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.bbc.com/japanese/amp/43221824%3Fusqp%3Dmq331AQECAEYAQ%253D%253D

    欧州が大寒波に襲われている。寒気は最も南で地中海沿岸まで到達し、広い範囲で積雪が見られた。26日以降、ポーランドで5人、ルーマニアで2人、計7人の死者が報告されている。

    英国では「東からの獣(the Beast from the East)」とあだ名された今回の寒気は、欧州一帯に凍てつく風をもたらし、気温は場所によって零下30度にまで下がった。

    AFP通信によると、この4日間の死者数は少なくとも計24人。多くは都市部の路上生活者だという。そのうち、3人はフランス、もう3人はチェコ、1人はイタリアの路上生活者だった。

    金沢の雪、「61豪雪」以来300センチ大台超http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180228-OYT1T50081.html

    金沢市の2月の降雪量は133センチの見通しとなり、1988年以来、30年ぶりの大雪となったことが金沢地方気象台のまとめでわかった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    【日本「大寒波」欧州「大寒波」米「大寒波」地球温暖化半端ねぇな  ('A`) 】の続きを読む

    1:  2017/02/23(木) 18:33:40.41 ID:liG3CwRz0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    英ノーサンブリア大学の学者グループは、この先10年から15年後には、グローバルは寒冷化が始まるとの結論に達した。
    専門家らの考えでは、今後数年、太陽の活動が、地球上で小さな氷河期が見られた16世紀から17世紀のような最低レベルに下がる。この「新たな氷河期」は、およそ30年続き、四季の変化や食料生産に問題が出てくる可能性がある、とのことだ。
    気象学者が発表した数学的モデルによれば、10年から15年後に、寒冷化が始まり、そうした時期は30年続くと予想できる。

    https://jp.sputniknews.com/science/201702213361894/

    【【温暖化】いよいよ氷河期が来るぞ】の続きを読む

    1:  2017/01/31(火) 23:35:26.72 ID:CAP_USER9
    さっ、寒い! この冬の厳しい寒さにこたえている人も多いはず。昨年11月には観測史上初の「都内11月積雪」を記録。
    1月には強い寒波が日本列島を襲い、岩手県奥州市では観測史上1位タイの氷点下16.5度を記録した。

    日本だけではない。ヨーロッパでも1月中旬からの厳しい寒波によって少なくとも65人以上が死亡した。全世界が寒さに震えているのだ。

    2015年に英国ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授率いる研究チームの発表によれば、
    太陽の活動は2030年代に現在の60%にまで減少し、1645年に始まった「ミニ氷河期」(マウンダー極小期)の時代に近い状況になるという。
    つまり「2030年、世界は氷河期に突入する」というのだ。

    いまから約400年前にもミニ氷河期があった。1645~1715年は、「マウンダー極小期」とも呼ばれ、太陽の黒点の数が著しく減少した。ザーコバ教授はいう。
    「マウンダー極小期には地球の平均気温が1.5度下がりました。今回の寒冷化はその時よりももっと気温を低くさせるでしょう」

    (以下サイト元でご覧ください)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00000017-pseven-life 
    【((((;゚Д゚)))) 2030年氷河期突入で約20億人が死亡する危険性】の続きを読む

    このページのトップヘ