野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    温泉

    1: 名無し募集中。。。 2018/05/10(木) 19:15:32.40 0
    温泉宿に泊まってリラックスしてるから身体が楽に感じるだけなのに温泉のおかげと思っちゃう奴w
    a0790_001054

    【温泉で身体が良くなるなんていう科学的根拠がない】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/11/15(水) 20:48:42.71 ID:5WkFw3ah0 
    2017年11月12日、騰訊網は、日本人が入浴時にするある行動について紹介する記事を掲載した。

    記事は「われわれは日本のドラマやアニメでしばしば、日本人がタオルを頭に乗せてお風呂に使っているシーンを見る。これはタオルが濡れないようにするためでもなければ、頭髪を整えるためでもない。科学的な理由があるのだ」とした。

    そして「頭の上に置かれるタオルは原則として水で濡らしたもの。お風呂に浸かると体は水圧を受け、血液が頭部に集中しやすくなり、脳溢血を引き起こすリスクが高まる。これを防ぐのが頭上の冷たいタオルなのだ。まさに『頭寒足熱』である」と説明した。

    一方で、冬の露天風呂などで外気と水中の温度差が大きいところでは血圧が急上昇しやすくなるため、こういった場合にはお湯で濡らしたタオルを頭の上に乗せるといいと紹介している。また、「浴槽から急に立ち上がると頭部に集まっていた血液が下に移動するためにめまいを起こしやすい」とし、「このめまいを防ぐ上でも冷たいタオルを頭に乗せるのが効果的である」と伝えた。

    記事は「本当に小さな習慣や小さな部分に大きな知恵が隠れているものだ。
    細部に気をつける日本人の精神は、われわれが学ぶに値する」と結んでいる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b215872-s0-c60.html
    a0790_001054

    【日本人が温泉に入る時にするあの謎の行動、実は科学的な理由があった! 】の続きを読む

    1: 天麩羅油 ★ 2017/10/01(日) 18:16:59.36 ID:CAP_USER9
    「ツルツル頭」の方は宿泊代500円引き 鶴岡・湯野浜のホテル
    2017年09月26日 09:45

     はげ頭のお客さまは500円引きです―。鶴岡市の湯野浜温泉ホテルテトラリゾート鶴岡は「はげ割り」と名付けるユニークな宿泊料金サービスを行っている。全国19の系列ホテルで同様に展開しており、テトラリゾート鶴岡の西村誠一支配人は「サービスを知って嫌な顔をするお客さまはいません。明るい人が多いみたい」と話し、自然と笑顔のキャッチボールが生まれる接客を展開中だ。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://yamagata-np.jp/news/201709/26/kj_2017092600512.php
    湯田川温泉

    【【朗報】「はげ割」始まる!?】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/12/23(金) 08:40:23.17 ID:CAP_USER9
    ◆温泉で頭に載せるタオルには、「なるほど」な深い意味があった

    ◇頭に載せるタオルの意味、ふたたび!

    「入浴のときに頭に載せるタオルにも意味がある」ということについて再度書いてみたい。
    入浴時に頭にタオルを載せている光景はよく見かけるものだが、あのタオルにもきちんと意味があるのである。
    タオルを濡らさないように頭の上に、というような単純なものではない。

    むしろ、タオルは乾いていては意味がない。濡れていないとダメなのだ。
    医学的にも意味があり、タオルの温度の使い分けも必要なのである。

    では、そのタオルの意味(使い分けかた)についてである。
    まず原則として、入浴中に頭に載せるタオルは「冷たい水をしみ込ませたタオルを、頭を覆うように載せる」というのが基本である。

    これは「のぼせ」の防止になる。
    入浴すると体が水圧を受けて血液が頭に集中しやすくなるため、入浴中は「のぼせやすい状態」であるといえる。
    そこで頭を冷やすために、冷たいタオルを頭に載せるわけである。
    「頭寒足熱」という言葉があるが、どちらか迷ったら冷たいタオルを載せる、と覚えておけばいい。

    一方、冬の露天風呂などでは、冷たい外気と熱い湯との温度差で血圧が急上昇しやすいので、
    この場合は熱い湯に浸したタオルを頭に載せる。
    ただし、夏の陽射しの強い日の露天風呂などでは、やはり冷たいタオルを頭に載せたほうが良い。
    内湯でも、やはり冷たいタオルを頭に載せる。

    また、お風呂上がりには立ちくらみを起こしやすい。
    これは下半身が水圧から開放されて、頭側から足側へ血液が急に移動するためである。
    この立ちくらみを防止するためには、冷たいタオルを頭に載せて、ゆっくりと湯船から上がるのがよい。
    浴槽からザバッと立ち上がった瞬間にくらくらしてぶっ倒れるお年寄りって案外多い。
    年配者に限らず、若くても油断ならないので、十分に気をつけて欲しい。

    入浴中のタオルは、基本的に冷たく濡らしたタオルを載せるべし。
    ただし、冬の露天風呂などでは温かいタオルを載せるべし。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    まぐまぐニュース! 2016/12/23 04:30
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161223-94941685-magmag

    【【話題】温泉で頭に載せる濡れたタオルには、「のぼせ」防止の意味があった!】の続きを読む

    1:  2016/11/04(金) 17:40:57.88 
    ソース:https://news.ibc.co.jp/item_28465.html
    高原の温泉 冬ごもりへ

    2016年11月03日 18:50 更新

    高原の温泉が冬支度です。一関市の須川高原温泉は、きょうで今シーズンの営業を終え、長い冬ごもりに入ります。
    標高1126メートル、栗駒山の登山口にある須川高原温泉は冬の間、深い雪に閉ざされるため
    毎年、11月から翌年5月はじめごろまでのおよそ半年間、営業を休止し冬ごもりに入ります。
    施設の周りに、おととい降った雪が残る須川高原温泉。きょうは冬の間、窓から雪が入ってくるのを防ぐための、板を打ち付ける作業が行われました。
    また露天風呂からお湯を抜く作業や、売店や脱衣所の片付けも行われ、冬ごもりの準備が進んでいました。
    須川高原温泉に通じる国道342号は来週月曜日、今月7日の正午から冬の通行止めに入ります。

    【【湯治】今からが温泉に行くには最高の時期だぞ、行こうぜ】の続きを読む

    1:  2016/10/28(金) 22:03:27.12 ID:CAP_USER9
     鳥取地震の後、井戸から熱々の温泉があふれ出したということです。

     土地を管理する団体によりますと、先週、鳥取県で震度6弱を観測した地震の後、鳥取市気高町浜村にある農業用の温泉井戸から温泉があふれ出たということです。
    地震の前はポンプでくみ上げないと温泉は引けなかったということです。突然の珍事に近所の人は、温泉卵を作るなどしています。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086569.html

    【【鳥取】地震の影響か? 井戸から温泉があふれ出て温泉卵を作る 】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/20(木) 09:08:36.99
    http://www.asahi.com/articles/ASJBK7D2WJBKTIPE030.html

     頭の毛が薄い、と認定されると宿泊料が500円安くなる「禿(は)げ割り」をしているホテル
    が北九州市にある。自分が対象になるかどうか、おそるおそる職員に尋ね、これまで20人余が割引のサービスを受けた。10月20日は「頭髪の日」。

     ユニークなサービスを行っているのはホテルテトラ北九州(同市小倉北区)。グループの三浦孝司社長が、
    清掃の職員から「排水溝の髪の掃除が大変」と聞かされ、「自分のように髪のないお客さんだと
    掃除が楽なんだな」と導入を決めた。2014年8月から北九州を含むグループのホテルで順次始めた。

    (以下略)

    【【お得?】薄毛の客は宿泊料500円割引 北九州のホテル】の続きを読む

    1:  2016/10/01(土) 09:39:31.12
    首都圏の温浴施設や旅館でタトゥー(入れ墨)をしている人の
    入浴を認めるかで対応が分かれている。ファッションのほか
    文化的な理由で、タトゥーをしている外国人観光客の来館が増えているためだ。
    シールで隠すなどの対応で認める施設も登場している。ただ、
    他の利用者への影響を懸念し、慎重な施設が大半だ。
    増え続ける外国人と既存の顧客への配慮との間で各施設は頭を悩ませている。

     温泉道場(埼玉県ときがわ町)が運営する温浴施設
    「おふろcafe utatane」(さいたま市)は
    タトゥーをシールで隠せば入浴できるようにした。
    縦13センチメートル、横18センチメートル程度のシールを
    200円で販売しており、タトゥーの大きさはこのシールで
    隠せることを条件としている。徐々に利用者に浸透。7月には15件の利用があった。

    http://style.nikkei.com/article/DGXKZO06273760Z10C16A8L83001?channel=DF220420167266

    【勢いで入れたタトゥー、温泉、プール子供と入れず】の続きを読む

    このページのトップヘ