野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    熊本県

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/23(金) 20:47:19.65 ID:N8spRih/0
    熊本県のキャラクター「くまモン」の活動中の飲食費に国費を使ったことが、会計検査院から「不当」と指摘されたことを受け、県は国費約36万3千円を全額返還する。2017年度の補正予算案に返還額を計上し、23日の県議会総務常任委員会で報告した。

     会計検査院は昨年11月、くまモンが13年度中に関西地方で活動した際のスポーツ飲料代や食事代に国の緊急雇用創出基金を使っていた点を「目的外に使用され不当と認められる」と指摘した。活動には県が委託するイベント会社のスタッフ6人が参加していた。

     同基金は、厚生労働省がリーマン・ショック後の雇用対策としてはじめたもので、飲食費への使用は認めていないという。

     県くまモングループの担当者は「基金の目的から外れた以上、速やかに返還したい」。ただ、「暑さの中(の活動は)、熱中症の心配もある」として、今後、県費で飲食費を出す分には問題ないとの見解を示した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000072-asahi-soci

    【くまモンが税金で飲み食い  県「36万返せや」 くまモン「・・・(チッ)」 】の続きを読む

    1:  ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CA] 2017/12/28(木) 14:19:25.41 ID:VDsk3lUj0 
    熊本県御船(みふね)町の寝たきりの女性(82)が顔に複数の傷をつけられ、殺人未遂事件として捜査してきた熊本県警は27日、傷つけたのは野良猫と断定し捜査を終結したと発表した。
    この野良猫は27日、県警から連絡を受けた御船保健所が捕獲した。

    11月6日夕、自宅の庭仕事から戻った夫(85)が妻の額などに傷があることから警察に届けた。県警はナイフで切られた可能性もあるとして殺人未遂事件として捜査を始めた。
    しかし、室内が物色されていないことや傷の形状などから、動物のひっかき傷の可能性が浮上。女性の家族が自宅近くで餌を与えていた野良猫2匹のうち、雄の1匹の爪から人の血液が検出され、猫の口付近からも人由来の付着物が出たという。

    法医学や猫の生態に詳しい専門家の「顔の傷は猫のひっかき傷と矛盾しない」とする意見なども踏まえ、県警は猫による傷と断定した。女性が傷をつけられる直前にこの猫が家の中に入るところも目撃されていたという。県警は、猫が女性にじゃれついた可能性もあるとみている

    https://mainichi.jp/articles/20171228/k00/00e/040/262000c
    a0960_008040

    【【犯人は?】熊本の寝たきり老婆殺人未遂事件 ネコの仕業と断定 】の続きを読む

    1: Lottery ★ 2017/10/24(火) 18:31:11.45 ID:CAP_USER9
     24日午前11時50分ごろ、熊本市北区植木町の熊本市植木火葬場の職員から「火が屋根に燃え移った」と消防に通報があった。

     消防車など約10台が出動して約2時間後に鎮火した。火葬場の屋根約8平方メートルを焼いたが、けが人はいなかった。

     県警山鹿署や市によると、火葬場は鉄骨造平屋建てで、屋根上に高さ約1メートルの金属製の煙突がある。出火時は二つある火葬炉のうち一つで火葬中で、隣接する待機所には約10人の利用者がいたという。

     屋根は金属製だが、一部でベニヤ板が使われており、山鹿署は煙突から火の粉が出て屋根に燃え移った可能性があるとみている。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000106-jij-soci
    a0002_010273

    【【熊本】火葬場で火災発生】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(五霞町) [ニダ] 2017/10/06(金) 21:39:08.32 

    6日午後4時ごろ、熊本県五木村の川辺川にある九折瀬洞で福岡県糸島市の九州大学1年、藤井照夫さん(19)が川に流された。
    付近の水中で見つかり病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

    地元消防などによると、同じ大学の探検部の学生5人と共に現地を訪れ、洞窟探検をしていたという。
    一緒にいた学生から「途中で見失った」と119番があった。

    http://www.sankei.com/west/news/171006/wst1710060079-n1.html

    【【途中で見失った】洞窟探検の大学生、川に流される 熊本 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2017/08/26(土) 11:51:34.77 ID:CAP_USER9
     熊本地震で被災し解体工事が始まった熊本県阿蘇市の小学校のプールで25日、地震当日に割れた水槽で飼われていた2匹の金魚が、約1年4カ月ぶりに「救出」された。ずっと姿が見えず、死んでしまったと思われていた。10~15センチほどだった体長は、30センチ近くにまで成長していた。

     金魚は、阿蘇西小の玄関の水槽で育てられていた。昨年4月16日未明の本震で水槽は粉々に砕けたが、同日昼ごろ、近くの床の上で5匹のうちの2匹が生きているのを職員が見つけ、プールに放した。その後、職員らが水くみなどでプールに行っても2匹の姿は見えず、鳥に食べられたか、死んだかと思われていた。

     学校は市内の仮校舎へ移転。校舎やプールの建て替えが決まり、今年6月ごろに解体前の校舎を訪れた井上利之校長(54)が3階からプールを見下ろすと、大きな金魚2匹が泳いでいた。学校や市教委の職員計9人が25日にプールに集まり、網で金魚をすくい出した。学校には大きな水槽がなく、とりあえず閉校した別の学校から持ってきた給食調理用シンクに2匹を入れた。

     児童はまだ金魚のことを知らず、2学期の始業式がある28日に伝える予定。井上校長は「大きくなった金魚を見て、絶対救おうと思った。復興のシンボルとして大事に育てたい」。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASK8T5T8JK8TTLVB00Q.html

    画像
    no title

    【【よかった】金魚、生き延びていた 熊本地震以来、プールから救出】の続きを読む

    1:  2017/02/13(月) 09:55:21.43 ID:CAP_USER9
      熊本地震の復興工事や家屋解体を巡り、下請け工事をした熊本県外の業者に代金が支払われないトラブルが相次いでいる。
    書面で契約を交わさないまま工事を請け負った業者が巻き込まれており、熊本県や国土交通省などに寄せられた相談は20件以上に上る。同様のトラブルは東日本大震災でも問題化しており、行政関係者は「相談件数は氷山の一角」とみている。

     熊本県などによると、相談を寄せた業者の多くは県外の零細業者で、地震後の工事急増を機に熊本で仕事を得た。多重下請けの中間にいる業者などから誘いを受け、口約束で下請けの末端に加わっていた。
    中には、仲介者と連絡が付かなくなったケースもあった。県は昨年11月末、書面契約を徹底するよう県建設産業団体連合会や県解体工事業協会に通知した。

     建設業法は書面契約を義務付ける。ただ、国交省の外郭団体「建設業取引適正化センター」の担当者は「電話一本で仕事を受ける業者は少なくない。東日本大震災では、九州の業者からの相談が多かった」と話す。

    全文はソースで
    http://www.nishinippon.co.jp/amp/nnp/national/article/307400

    【【非道】熊本地震の復興工事、不払い続出 県外の下請け業者、口頭で契約】の続きを読む

    1: 鉄生 ★ 2016/12/27(火) 15:09:10.09 ID:CAP_USER9
    12月27日 14時59分

    熊本市の熊本北警察署の警部補が、容疑者本人から署内で指紋を採取したのに、現場の鑑識活動で採取したとするなど、事実と異なる内容の報告書を作成していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
    指紋を現場で採取すると、実績として内部での評価が高くなるということで、警察はさらに調べたうえで処分などを行う方針です。

    捜査関係者によりますと、熊本市にある熊本北警察署刑事一課で鑑識捜査を担当する50代の男性警部補は、万引き事件などの捜査の際に、容疑者本人から警察署内で指紋を採取したのに、現場の鑑識活動で採取したとするなど、事実と異なる内容の報告書を作成していたということです。

    内部からの指摘で発覚し、警察は虚偽公文書作成などの疑いにあたると見て調べています。

    続きはソースでどうぞ
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161227/k10010821411000.html

    【【証拠って何?】「実績上げるため」 警察官が指紋採取で虚偽の報告書】の続きを読む

    1:  2016/12/12(月) 20:48:46.70 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASJDD5TZGJDDTLVB01P.html?iref=comtop_8_05

     熊本県は12日、同県南小国町の保育園の園児18人を含む52人が吐き気や下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。うち5人からノロウイルスが検出された。

     県によると、9日以降、0~89歳の男女52人(男性19人、女性33人)が症状を訴え、うち15人が医療機関で受診した。重症の人はおらず、全員が快方に向かっているという。

     この保育園では8日、餅つき大会が開かれた。園児や園の職員に加え、園児が持ち帰った餅を食べた家族にも症状が出たことから、県は餅が原因の食中毒と判断した。

    【【感染性胃腸炎】保育園餅つきでノロウイルス 熊本、52人が症状訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ