野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [ニダ] 2019/06/18(火) 18:48:16.03 ID:7RjIUzP80 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3230553
    巧みに人を操る「子犬の目」の進化、オオカミにはできない表情 研究

    犬が人間を自分の意思に従わせるために「子犬のような目」を使うのを、どうやって身に付けたか考えたことがあるだろうか。

     17日の米科学アカデミー紀要に掲載された最新の研究論文によると、飼い犬は人間に似た眉の筋肉を進化させており、それによって人の心をとろけさせるあの悲しげな顔の表情を作れることが明らかになったという。

    (略)
     今回の研究の別のパートでは、犬と見知らぬ人間との2分間の交流の様子を録画し、眉頭を上げる、目の周りの特定の筋肉がどれくらい使われているかを詳細に記録した。さらにオオカミでも同じ実験を行った。

     その結果、飼い犬の場合は目の周囲に二つの筋肉が必ず存在し、十分に形成されているが、オオカミではそうではないことが判明した。また、人をじっと見詰めている間に眉を激しく動かすのも犬だけであることが分かった。

    (以下ソース元で)
    a0800_001171

    【犬、人間に媚びるために顔の筋肉が進化した?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/04/30(火) 12:57:46.84 ID:IP5ltuSn9
    茨城県鉾田市の住宅を拠点とした特殊詐欺グループが摘発された事件で、埼玉県警捜査2課と川越署、上尾署、茨城県警の合同捜査本部は29日、詐欺未遂の疑いで、東京都台東区今戸1丁目、職業不詳の男(34)ら男6人を再逮捕した。逮捕は4回目。

    再逮捕容疑は2月25日午後3時ごろから同6時20分ごろまでの間、東京都渋谷区の無職女性(76)方に息子を名乗って「東京駅で書類や小切手が入ったかばんをなくした」「小切手の代わりに現金が必要」などと電話をかけ、現金150万円をだまし取ろうとした疑い。県警は6人の認否を明らかにしていない。

    同課によると、女性が不審に思い、電話の相手に「(飼っている)犬の名前を言って」と聞いたところ答えられなかったため、息子ではないと気付いた。

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010002-saitama-l11
    no title

    【【オレオレ詐欺】「犬の名前を言って」答えられず…電話の相手は息子ではない 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [US] 2018/12/30(日) 15:41:08.48 ID:VgGk+2IE0
    30日午後1時25分ごろ、佐賀県武雄市のJR北方駅で、ホームに入ろうとしていた普通列車の乗務員が線路内に犬がいるのを見つけ、停止した。犬は何度追い払っても戻ってきたため、列車は30分以上遅れたという。
     JR九州によると、列車はJR佐世保線の上り2両編成。乗務員は犬を何度も追い払ったが、すぐに線路に戻ってきてしまったという。この影響で特急列車2本、普通列車2本が最大38分遅れ、約1300人に影響した。けが人はなかった。
    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.asahi.com/articles/ASLDZ4WR0LDZTIPE00N.html
    a0001_000162

    【【佐賀】線路に犬が乱入、何度追い払っても戻って来る為、鉄道が30分遅れる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [EU] 2018/07/02(月) 09:37:44.59 ID:gfxbjWDL0
    犬の散歩や学生活用 小学生守る防犯の目

     新潟女児殺害事件からまもなく2カ月。登下校時の小学生をどう守るかが問われるなか、防犯活動に新しい動きが広がっている。犬の散歩を兼ねて見守る取り組みや、高校・大学生らの若い力を活用する試みだ。あの手この手で小学生の安全を守る活動の今を追っ
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3235816028062018000000/
    a1180_013251

    【真夏の日中に犬を散歩させてる奴 犬が可愛そうだからマジでやめてあげて】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/04/27(金) 05:47:00.89 ID:HcEua7l10 
    上から落ちてきた動物が女性の頭を直撃し、首の骨を折る大けがだ。

     建物へ向かって歩く女性たち。次の瞬間、白い物体が女性の頭を直撃。意識を失い、倒れ込んだ。

     空から落ちてきたのは犬。空から犬が落ちてきたのだ。目撃者によると、犬の体重は20キロ以上。建物の2階から落ちたとみられ、相当な衝撃があったというが。女性がクッション代わりとなったのか犬は無事だったという。一方の女性は首の骨を折る重傷だ。警察は飼い主を捜すとともに、事件の可能性も含め捜査を進めている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000125993.html
    a0001_000167

    【【海外】空から犬が降ってきて女性に直撃、首の骨を折る大けが 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CA] 2018/04/14(土) 14:47:19.80 ID:OVXDSNBn0

    犬を飼っていない人に比べ、飼っている人では、循環器疾患(狭心症、心筋梗塞、脳卒中など)による死亡と、総死亡(あらゆる原因による死亡)のリスクが低いことが、スウェーデンの中高年の国民を対象に行われた研究で示されました。犬との暮らしは、特に1人暮らしの人に大きな利益をもたらすようです。

    ■総死亡のリスクが20%低下

    これまでにも、飼い犬は、飼い主が社会から孤立することを防ぎ、散歩などで運動への意欲を高めることによって、飼い主の循環器疾患のリスクを低下させる可能性があることが示されていました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://news.goo.ne.jp/article/nikkeistyle/life/nikkeistyle-DGXMZO2822014016032018000000.html
    pet_dog_sit

    【愛犬との暮らしは寿命を延ばす 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/10/04(水) 11:59:28.53 

    北海道知床半島の斜里町で黒いキツネが9月23日に撮影された。
    知床博物館のカメラがとらえた。

    同館によると、撮影されたのは同日午後3時ごろ。
    タヌキの生態を観察するために村上隆広学芸員が山のふもとに設置していたカメラに写ったという。

    撮影した村上氏は「初めに映像を見たときは黒い姿が通り過ぎたので犬だと思った。よく見ると尻尾も大きくてふさふさしており、顔もキツネの顔だったので、驚いた。大きさは約1メートル20センチくらいだ」と話す。

    同館によると、このキツネは自然に生じた変異とみられるという。

    北海道では、毛皮をとるため、大正から昭和にかけてアリューシャン列島などからキツネを輸入。土着のキツネとかけあわせたという。
    その影響で、土着のキツネも黒い色が発現しやすくなったのではないかという。

    北海道では5月に帯広空港周辺でも黒いキツネが目撃されている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/life/news/171004/lif1710040013-n1.html
    no title

    no title

    【「犬だと思った」黒いキツネ撮影される Uo・ェ・oU】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。2017/09/09(土) 17:59:36.82 0
    no title

    no title

    【タイのセブンイレブンがやばい】の続きを読む

    1: イセモル ★ 2017/09/01(金) 10:07:37.84 ID:CAP_USER9
    北海道警伊達署で29日、嘱託警察犬の試験に合格したパピヨン3匹と柴犬1匹に江口和男署長から嘱託書が交付された。任期は9月1日から1年間で、小型犬ばかり4匹の合格は珍しいという。

    パピヨンは洞爺湖町の会社員、神山博さん(62)と妻けい子さん(51)が飼育。10歳の雄「ゆず」と6歳の雌「まる」は選別、その子供で4歳の雄「かぼす」は選別、捜索の両部門に合格した。訓練士で室蘭市の亀田麿理さんは「パピヨンは活発で訓練意欲も旺盛。審査会では集中力を切らさず頑張ってくれた」と喜んだ。

    8

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://mainichi.jp/articles/20170901/k00/00e/040/210000c

    【【動物】パピヨンに芝犬…警察犬試験に小型犬4匹が合格!/北海道警伊達署】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/07/18(火) 11:35:17.52 ID:CAP_USER9
    九州北部豪雨で損壊した福岡県朝倉市の民家のがれきの中に閉じ込められた飼い犬が8日後に救出された。衰弱していたが、今は回復しつつある。

    救われたのは小型犬ポメラニアンの雄で名前はグンソウ。飼い主で同市山田の柿農家、菊池勝昭さん(56)は「グンソウは私たちの家族。見つかってうれしかった。早く元気になってほしい」と祈っている。

    豪雨が襲った5日、山間部の奈良ケ谷川沿いに建つ菊池さん宅には、またたく間に膝上ほどの水が流れ込んできた。菊池さんは孫2人を含む家族5人や、別の住民らとともに避難。その夜はふもとにある大分道の山田サービスエリア内の建物に身を寄せ、やっと一息ついた。ただ、そこにグンソウはいなかった。連れ出す余裕はなかった。「無事でいてくれ」と念じた。

     数日後、自宅へ続く道路の流木や土砂の撤去が進んだ。ようやく自宅に戻ると、変わり果てた風景があった。柿を植えた川岸は大きく削られ、裏山の土砂崩れで自宅横の蔵は倒壊し、自宅内にも大量の流木などが入り込んでいた。被害の大きさに、「避難があと30分遅かったら、危なかった」と体が震えた。

     グンソウは交通事故に遭って右足をあまり動かせなかった。「グンソウのことは半分諦めてしまった」。そんな思いで、がれきの撤去作業を続けていた13日、がれきの隙間(すきま)に衰弱したグンソウの姿を菊池さんが発見した。触ると、体が温かかった。生き抜いていた。がれきが折り重なり、奇跡的に空間ができていた。

    ただ飲まず食わずで過ごした影響で衰弱は激しく、腹部の皮膚はただれていた。菊池さんはグンソウを抱きかかえて水を飲ませた。「命があって良かった」

    グンソウは今、坂田犬猫病院(同市甘木)に入院し、点滴や抗生物質の投与など治療を続けている。
    同病院の坂田雷太院長(48)は「最初は危ないと思ったが、今は回復傾向にある。何とか助けたい」と話している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000011-mai-soci

    豪雨で損壊した民家のがれきの中から8日後に救出されたグンソウと、治療にあたる坂田院長
    no title


    グンソウが見つかった菊池さんの自宅。自宅後方から土砂などが流れ込んだ
    no title

    【【つД`)・゚・。・゚ヨカッタ】九州豪雨、飼い犬8日後に救出 がれきが折り重なり奇跡的に空間 福岡・朝倉】の続きを読む

    このページのトップヘ