野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    着服

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/04/21(土) 18:08:12.52 ID:ZPELu5030
    鹿児島の信金、17年間で不正1600件 計5億円超

    鹿児島市の鹿児島相互信用金庫(稲葉直寿理事長)は20日、2001年3月~昨年12月に顧客の預かり金を着服するなどの不正行為が計約1600件あったと発表した。職員計23人が関わり、不正に扱われた額は計約5億4千万円にのぼる。解雇を含め計144人を懲戒処分にしたという。

    九州財務局は同日、法令順守態勢などに重大な問題があるとして、同信金に業務改善命令を出した。

    同信金では昨年12月に職員3人による計約5千万円の着服が発覚。外部有識者による第三者委員会が調査した結果、この職員2人を含む計17人が顧客の預金や積立金などから計4900万円を着服・流用していたことが判明した。

    着服・流用以外にも、ノルマ達成を目的に不必要な融資をしたり、ローンを組ませてその利息を職員が
    払ったりするなどしていた職員も複数確認された。

    同信金は3月末付で、計23人のうち9人を解雇、3人を停職の懲戒処分にした。11人は依願退職した。職員の上司らは減給や降格などの懲戒処分とした。顧客への被害弁済を終えており、刑事告訴はしない方針。稲葉理事長は役員報酬を返納し、業務引き継ぎ後に引責辞任するという。

    稲葉理事長は会見で「15年以上発覚しなかったのは私の責任。しっかりと内部統制を行って立て直したい」と陳謝した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://www.asahi.com/articles/ASL4P3D03L4PTLTB006.html
    835_3564077_17482234_17792892_54_00003_l[1]

    【【金融】鹿児島の信用金庫、職員みんなで着服・流用 17年間で5億円超 計144人を懲戒処分 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ] 2017/12/21(木) 20:20:02.88 ID:YfNhHB9V0
    NHK名古屋放送局NHK名古屋放送局の職員が、受信料58万円余りを着服していたことがわかり、NHKは懲戒免職処分にすることを決めました。
    NHKの調査によりますと、名古屋放送局中央営業センターの37歳の男性職員は、去年10月から今月にかけて、訪問集金で受け取った受信料21世帯分、合わせて58万円余りを着服していました。

    この職員は、訪問先に発行した領収書の履歴を消去していましたが、「受信料を支払ったのに振り込み用紙が届いた」という問い合わせがあり、不正が発覚しました。

    NHKは、この職員を懲戒免職処分にすることを決めたほか、上司の名古屋放送局中央営業センターのセンター長を出勤停止3日、副部長2人を出勤停止1日、名古屋放送局長ら4人を訓告の処分にしました。

    また担当の松原洋一理事が1か月分の報酬の10%を自主返納することになりました。

    NHKは再発防止策として、受信料の収納業務の際に職員が情報や記録を修正できないようにするほか、領収書に関するデータの管理を強化することにしています。

    NHKは「公共放送の職員として言語道断であり、厳しく対処しました。視聴者の皆さまに深くおわびするとともに、業務管理を一層徹底してまいります」とコメントしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266791000.html

    【【名古屋】NHK職員が集金した受信料を着服していたことが判明 懲戒免職へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(家) [FR] 2017/12/19(火) 07:46:19.90 ID:foAxAckd0
    ヤマトの元事務員、預かった配送品をオークションに出品
    http://www.asahi.com/articles/ASKCT628DKCTPTIL00Y.html
    宅配最大手のヤマト運輸(東京)は11月、四国地方の営業所に勤めていた女性事務員が、配送する商品を盗みインターネットオークションサイトなどに繰り返し出品していた疑いがあるとして、懲戒解雇処分にした。
    関係者への取材で分かった。事務員は同社の調べに対して盗んだことを認め、これまでに二十数件に関わったと話したという。

    関係者によると、事務員は営業所で4~5年ほど勤め、今年8月まで業務に従事していた。営業所に送られてきた商品などを盗んで、日本最大級のオークションサイト「ヤフオク!」やフリーマーケットアプリ「メルカリ」などに出品していた疑いがある。

    ヤマト運輸は8月中旬、「商品が相手先に届かない」との問い合わせを受けて社内調査を開始。事務員を割り出して、事情を聴いたところ、関与を認め、「これまでにも同様に20件ほどやった。お金に困っていた」などと話したという。なかには自分で使用するために化粧品などを盗んだこともあったという。

    また、事務員が盗んで出品していた商品の中には、ヤマト運輸の職員が使用する非売品の制服や帽子、ウエストポーチやバッグなどもあったという。オークションサイトでは、ヤマト運輸の商品を数多く出品していることを不審に思った参加者から、「ヤマトの関係者ですか」と問い合わせもあったが、「まったく関係ありません」と否定していた。

    関係者によると、同社は窃盗容疑などでの刑事告訴・告発も検討したが、刑事責任を問うのが難しいと判断して社内処分にとどめた。事務員が関与したと思われるケースは、同社が補償を済ませており、改めて連絡することはないという。同社広報戦略部は朝日新聞社の取材に対して、「大変申し訳なく、おわび申し上げます。今後は管理監督を強化するとともに社員教育を徹底していくことで、再発防止に努めてまいります」とコメントした。
    (詳しくはソース元でご確認ください)

    post_9893_20150510

    【【錬金術】ヤマト運輸事務員、客の荷物を盗んでオクで売る 】の続きを読む

    このページのトップヘ