野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    職業

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2017/11/04(土) 07:50:06.50 
    ●ランキング第5位:有効求人倍率4.73倍「家庭生活支援サービスの職業」

    家庭生活支援サービスの職業の有効求人倍率は4.73倍。新規求人倍率は6.5倍。そもそも求人と求職者数の絶対数がそれほど多くないため、今回の数値だけで語るのは難しいですが、家庭生活支援という産業は働き方が変わってくればさらにニーズも変化してくるでしょう。

    ●ランキング第4位:有効求人倍率5.25倍「医師、薬剤師等」

    医師、薬剤師等の有効求人倍率は5.25倍。新規求人倍率は8.67倍となっています。医師や薬剤師不足というのは地域差もあるとは言われますが、全体で見ると求人に対して求職者は不足しているということが言えます。

    ●ランキング第3位:有効求人倍率5.35倍「建設・土木・測量技術者」

    建設・土木・測量技術者の有効求人倍率は5.35倍。新規求人倍率は8.30倍と足元の需給もさらにタイトになっていると言えます。東京オリンピックなども予定されており、インフラの老朽化対策、新規ビル建設などの需要もあるのでしょうか。

    ●ランキング第2位:有効求人倍率7.73倍「保安の職業」

    保安の職業も重要性は増すばかりですが、その需要増に対して求職者が少ない職業と言えるでしょう。新規求人倍率も9.25倍もあり、足元のひっ迫感も増しているということが言えます。

    ●ランキング第1位:有効求人倍率はなんと9.62倍!「建設躯体工事の職業」

    建設・採掘の職業全体の有効求人倍率は4.15倍ですが、その中でも建設躯体工事の有効求人倍率は9.62倍となっています。加えて新規求人倍率は12.08倍。1人の求職者に対し、12件の求人があるということになります。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.toushin-1.jp/articles/-/4384

    【【求職者必見!】 人手が最も足りていない職業ランキングのトップ5 】の続きを読む

    1:  2017/05/10(水) 20:44:32.92 
    「不満を持っている」と答えた割合が高い夫の職業ベスト10
    1位 漁業……100%
    2位 食品製造業……78.9%
    3位 運輸業……76.9%
    4位 飲食店、宿泊業……70.4%
    5位 鉱業……66.7%
    6位 娯楽業……63.6%
    7位 小売業……61.9%
    8位 専門サービス業……60.0%
    9位 医療、福祉……57.6%
    10位 資材製造業……50.0%
    インパクト大なのは1位の「漁業」100%!しかしこれは統計の問題を考慮する必要がありそうです。例えば調査に回答した中で漁業だった人が2人しか該当せず、
    2人とも「不満」と回答すれば100%となります。今回は実際の職業別回答人数は公開されていませんが、おそらく職業のレア度からしても、
    漁業はかなり少人数による調査だったのではないでしょうか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/13041318/
    a0006_002888

    【離婚したい夫の職業に土方が無い事実 (`・ω・´)】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 19:06:04.86 
    http://news.infoseek.co.jp/article/suzie_19192?ptadid=
    みなさんには、就きたい職業はありますか?

    株式会社マクロミルが新成人を対象に行った調査では、将来就きたい職業の1番人気は「公務員」で、3年連続のトップという結果になりました。安定を求めて公務員を目指す人は少なくないでしょう。

    しかし世の中には、他にも高収入で、やりがいを感じられる魅力的な職業が存在するのです。

    そこで今回は、過小評価されている職業トップ8を紹介します。これは職業サイト『CareerCast.com』の調査員が、アメリカ合衆国労働省労働統計局のデータを分析し、ランキングにしたもの。

    どれも雇用成長が予測されるので、いま転職を検討している方も要チェックですよ。アメリカでの平均年収も見ていきましょう。

    ■8位:臨床検査技師(平均年収515万円)
    ■7位:栄養士(平均年収590万円)
    ■6位:超音波診断技師(平均年収648万円)
    ■5位:金融アナリスト(平均年収818万円)
    ■4位:理学療法士(平均年収856万円)
    ■3位:環境工学者(平均年収861万円)
    ■2位:コンピュータ・システム・アナリシスト(平均年収874万円)
    ■1位:人事マネージャー(平均年収1,064万円)

    【1位の年収は1000万円以上!過小評価されている職業トップ8】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 10:21:17.47
    【超絶激務な仕事職業TOP10】の続きを読む

    1:  2016/08/28(日) 17:50:08.26 
    28日午前7時ごろ、茨城県古河市の無職男性(66)から「室内が荒らされている」と110番があった。古河署によると、
    男性宅の金庫内にあった現金約922万円や時計、ブレスレットなど約20点(計約350万円相当)がなくなっており、
    同署は窃盗事件として捜査している。

     古河署によると、男性は1人暮らし。28日午前0時半ごろ、外出先から帰宅して被害に気付いた。玄関は施錠されたままで、
    1階の窓ガラスが割られていた。男性が家を出た27日午後5時以降に盗まれたとみられる。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160828/afr1608280019-n1.html

    【無職って仕事辞めた瞬間は開放感有るかも知れんけど一週間位で将来に不安持たね?】の続きを読む

    このページのトップヘ