野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    肥満

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/01(木) 06:20:08.46 ID:CAP_USER9
    「朝食抜きは太る」解明=体内時計狂いが原因―名古屋大

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000004-jij-sctch

     「朝食を抜くと体重が増える」という定説のメカニズムを、名古屋大大学院の小田裕昭准教授の研究グループがラットの実験で裏付けた。朝食を抜くことで体内時計に狂いが生じるためという。論文は31日、米科学誌プロス・ワン電子版に掲載された。

     ラットは起きている間、餌があれば断続的に食べ続ける習性がある。

     小田准教授らは、56匹のラットを2グループに分け、一方には通常通り餌を与え、別の一方には起きた4時間後から餌を与えた。前者は朝8時に朝食を食べる人に、後者は朝食を抜き正午に最初の食事を取る人にそれぞれ見立てた。いずれにも14日間、高脂肪の餌を同じ量与えた。

     実験の結果、後者のグループのラットは通常より平均約7~8%体重が増加。肝臓を遺伝子レベルで比べたところ、後者は体内時計をつかさどる時計遺伝子の働きに約4時間の遅れが生じ、体温の高い時間が短くなっていた。体内時計が狂い、活動時間が少なくなることでエネルギー消費が減り、体重が増えたと考えられるという。

     小田准教授は「朝食欠食で太ることがラットで見えた。人間にも応用できる研究だ」と話している。 
    a0001_003319

    【【名古屋大】「朝食抜きは太る」解明=体内時計狂いが原因】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2018/09/22(土) 15:59:56.46 ID:CAP_USER9
     厚生労働省は、2013~22年度の国民の健康づくり計画「健康日本21」の中間評価を公表した。メタボリックシンドロームの該当者と予備軍は15年度時点で約1412万人となり、同年度に約1050万人まで減らす目標を達成できなかった。このため厚労省は目標の達成時期を22年度まで先送りする。

     健康日本21は、適正体重や運動習慣、食生活などについて22年度までの10年間の数値目標を定めた計画。中間評価では、全53項目のうち健康上の問題がなく日常生活を送れる「健康寿命」など6割の項目で改善がみられた。

     一方で、メタボ該当者と予備軍については08年度(約1400万人)よりも25%減らす目標に届かなかった。また、進行した歯周病の人の割合は、16年度時点で40歳代が44・7%、60歳代が62・0%で、22年度までにそれぞれ25%、45%とする目標値を大きく下回っている。

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180922-50080/
    a0001_009101

    【【健康】「メタボ」減るどころか微増、目標達成できず 厚労省 ( ´)Д(`)】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/25(金) 20:39:18.90 ID:CAP_USER
    感染症で入院した肥満の人は、標準体重の人に比べ生存率が高いという研究結果が25日、発表された。様々な健康リスクがある肥満だが、逆に利益もあるようだ。

     研究結果は、オーストリアの首都ウィーンで開催された欧州肥満症会議(European Congress on Obesity)で発表された。
    デンマークで2011~15年に入院した患者1万8000人以上を調べた結果、感染症で入院した過体重および肥満の人は2倍の確率で生き残ったことがわかった。
    研究者は、過体重の患者の死亡率が「40%、肥満の患者が50%、それぞれ標準体重の患者を下回った」と指摘した。研究結果は学術誌には掲載されていない。

     また会議ではこれに先立ち別の研究者が、2045年までに世界の人口の4分の1が肥満となると予測し、医療費の増加に警鐘を鳴らした。

     肥満は、心臓病、高血圧、糖尿病、ある種のがんなどのリスクが高いと言われてきた。一方で、特定の症状を防ぐことも示唆されている。これは「肥満パラドックス」と呼ばれている。

     会議で発表された別の研究では、肥満と過体重の人が肺炎で入院した場合の死亡率は、標準体重の患者よりも20~30%低いと示された。
    研究は、2013~14年に米国の病院1000院以上で肺炎の治療を受けた約170万人の患者の記録を調べた。
    「人工呼吸器を使っていない(それほど重篤ではない)症状の場合、生存率は標準体重の患者と比較すると過体重の患者が23%、肥満の患者が29%高かった」。人工呼吸器が必要だった場合はそれぞれ21%、30%と、大幅に上回った。

     体格指数(BMI、身長と体重から算出される肥満度を測るための指標)が25以上で過体重、30以上で肥満と判定される。

     また、米病院1000院に敗血症で入院した370万人のデータを調べた結果も発表され、こちらもまた、過体重と肥満の患者は標準体重よりも死亡率が低かった。さらにオランダで行われた別の研究では、重篤な肥満患者が入院中に筋肉消耗となる率が低いことがわかり、肥満が生存率に寄与していることがさらに裏付けられた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title

    http://www.afpbb.com/articles/-/3176035

    【【健康】感染症での入院、肥満の方が生存率は高い「肥満パラドックス」 欧州肥満症会議 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/05(火) 17:58:08.87 0
    俺めっちゃ腹が出てるんだけど腹が出てない人ってどうしてそんなに痩せていられるの
    a0001_009104

    【腹が出てない人ってすごくね? (`・ω・´) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/08/11(金) 14:11:18.34 0
    100kgの大台に乗せるのは難しいだろ

    himan

    【【肥満】100kg以上のひとってどうやってそんなに太ったの?】の続きを読む

    1:  2017/06/10(土) 08:54:42.34 
    休日の朝の起床が少々遅めになることが習慣になっている人は、健康を損なう可能性を高めているかもしれない。仕事の日と休みの日の時間のずれが生む「ソーシャル・ジェットラグ(社会的時差ボケ)」が問題とされる。

    米国ではこれまでに、肥満や糖尿病、心臓系疾患の発症リスクを高めることが指摘されていたが、ボストンで2017年6月3日から開かれている米国睡眠学会の年次会であらためて、健康への影響の強さを示す研究結果が発表された。

    シフトワーカーのメタボリスクきっかけ
    リズムをうまく守れず代謝症候群(メタボリックシンドローム)のリスクを抱える可能性があることが分かったことをきっかけに使われるようになったという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13180713/

    【【睡眠】休日の「寝だめ」で健康損なうリスクが増加 肥満や心血管系疾患も】の続きを読む

    1: 2017/03/15(水) 21:28:30.03 ID:8uVudAF60 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    http://news.livedoor.com/article/detail/12801395/

    夕方の間食はおにぎり! 夜遅くに食べても太らないコツ6つ

    サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「夜遅い時間の太らない食べ方」を公開した。

    夜遅くに食べると太る理由としては、そのまま寝てしまうと消費エネルギー量が少ないというのもあるが、体質自体が朝より夜の方が太りやすい状態になるのも原因であるという。

    「太りやすい」状態を作っているのが、「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれるたんぱく質であるとのこと。体内時計により、22時頃を過ぎると体内にエネルギーを脂肪分として蓄えるために、BMAL1が急増して「太りやすい状態」になると考えられている。
    そのため、昼間や朝に食べるよりも脂肪に蓄えられやすくなるとのこと。

    【(´・ω・`)夜遅くに食べても3時間起きてれば太らないんよ】の続きを読む

    このページのトップヘ