野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    自動車

    1: 2017/08/18(金) 21:14:19.12 
    日本では運転中に道を譲ってもらった時などに、ライトを光らせたりクラクションを鳴らして、「ありがとう」の意を示すことが多い。

    しかし、外国人にはこれが解せないらしく、「なんで手を振らないんだ!?」とのコメントが飛び交っていた。

    また、ほとんどの車がバックで駐車場に駐車していることに、驚いている人も多数いた。

    http://rocketnews24.com/2017/01/28/854679/
    a0005_000162

    【【駐車場事情】 日本人→切り返してバックからそろり 外人→そのまま前進で突っ込む】の続きを読む

    1:  2017/08/17(木) 09:07:40.31 ID:CAP_USER9
    ■ クルマを降りることなく葬儀に参列

    日本初という、葬儀場のドライブスルーシステムが2017年内にも登場する予定です。システムが導入されるのは、長野県上田市にオープン予定の葬儀場「上田南愛昇殿」です。運営会社である冠婚葬祭愛知グループ(長野県上田市)の荻原政雄社長に、そのシステムの概要や導入の背景を聞きました。

    ――ドライブスルーの葬儀場というのは、どのようなものなのでしょうか?

    ファストフード店のドライブスルーのように、クルマを降りることなく葬儀に参列できるシステムです。専用レーンを1台ずつ進み、受付台に備えられたタブレット端末を通じて参列者のお名前やご住所を登録いただき、香典をお預かりします。自動焼香システムにより、その場で焼香することも可能です。喪主をはじめとする場内の参列者は、その様子をカメラを通じてモニターで確認できます。

    ――なぜこのようなシステムを導入するのでしょうか?

    たとえば車いすで生活されているお年寄りが、クルマを降りることなく葬儀に参列できるようにするためです。こうした方にとって葬儀への参列は大変な労力を要し、「人の世話になるから葬儀に行けない」という声を多く聞きます。

    また、葬儀はお昼や午後の早い時間帯に行われることが多く、忙しい方にとっては来にくいものですので、健康な方にもニーズがあるでしょう。喪服に着替える時間がなく、平服でも「顔だけは出したい」と思われる方も多くいらっしゃいます。こうした方々も参列しやすくする意図があります。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all


    【【キタ━(゚∀゚)━!】クルマを降りることなく葬儀に参列 日本初「ドライブスルー葬儀場」年内登場 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/08/14(月) 11:02:17.65 ID:CAP_USER9
    クルマの運転中なぜ眠くなる? 睡眠不足だけじゃない、眠気が誘発される仕組みとは

    事前に十分な睡眠をとっているにもかかわらず、クルマを運転していると眠くなることがあります。なぜでしょうか。

    ■十分な睡眠をとっていても眠くなる?

    クルマの運転中、気を付けたい「眠気」ですが、高速道路の課題研究に取り組む高速道路調査会(東京都港区)が2015年3月に発表した、1000人のドライバーを対象とするアンケート調査よると、高速道路を運転中に眠くなった経験のあるドライバーは全体の78%、また、実際に事故を起こしたり、事故に至らずとも「ヒヤリ」と感じたことがあるドライバーは50%に上るそうです。

    高速道路を走行中、眠くなった経験のあるドライバーは、実に78%にも上る
    https://contents.trafficnews.jp/image/000/010/927/170719_unten01.jpg

    同調査ではまた、実際に事故を起こしたり、事故に至らずとも「ヒヤリ」と感じたことがあるドライバー501人を対象にして、眠気や居眠り運転の発生に、道路の線形や交通状況などが関係することも明らかにしています。

    「居眠り運転がもっとも発生しやすい道路の線形は『直線区間』(75%)で、2位の『カーブ区間』(7%)を大きく引きはなす結果となりました」(高速道路調査会 研究第二部)

    居眠り運転が発生しやすい交通状況では、「空(す)いていた」(72%)が「混んでいた」(15%)や「渋滞していた」(6%)を大きく上回り、運転時の同乗者の有無についての質問には、同乗者が「いなかった」もしくは「眠っていた」という回答が、70%以上を占めました。

    これらの結果から、線形が「直線区間」で、交通状況が「空いて」おり、同乗者が「いなかった」もしくは「眠っていた」場合に、居眠り運転が発生しやすくなることが浮き彫りとなりました。高速道路調査会では、これらは「高速道路だけでなく、一般道路にも当てはまる」としています。

    このことは、体調や事前の睡眠時間以外にも、眠気を誘引する外的な要因があると言い換えられ、また、おそらく経験則として誰しも感じていたであろうことを裏付ける結果といえるでしょう。

    (中略)

    ドライバーに注意喚起をうながす高速道路の「ランブルストリップス」
    no title



    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://trafficnews.jp/post/76994

    【【高速道路】クルマの運転中なぜ眠くなる? 数分車から離れ「単調さを断ち切ること」】の続きを読む

    1:  2017/08/08(火) 17:32:56.76
    4割のドライバーが経験 渋滞が原因で同乗者とケンカ 負担軽減どうしたら…
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/08/08/kiji/20170807s00042000190000c.html
    a0002_006412

    【ドライブデートで沈黙が怖い ('A`)】の続きを読む

    1:  2017/08/04(金) 11:30:42.59
    スクープ!
    スズキ車のブレーキランプにアース不良の疑い対策部品用意するもユーザーには知らせず本誌指摘により廉価で部品交換応じると約束。

    スズキが販売する軽自動車のブレーキランプについて、」「ランプが点かなくなる」との情報が複数寄せられている。この情報をもとに整備現場に確認したところ、「他車ブランドに比べてランプが点かなくなる頻度が高い」(事情通)傾向のあることが分かった。

    事情通によれば、写真のとおり新車に装着されているブレーキランプソケットassyは「バルブを受ける側のアースの接合が不十分で、使用するうちに車両の振動などによりアースのための銅線が切れたり、バルブとの接触不良がおきる」のだそうだ。ブレーキランプが点かなくなるのは、「経年劣化や過電流によるバルブのフィラメント消失などではなく、アース不良による通電障害のためであり、バルブが生きていてもブレーキランプは点かなくなる」。

    http://aks.blush.jp/?p=5684
    no title

    no title

    no title

    【【スクープ!?】スズキのブレーキランプ、アース不良の疑い】の続きを読む

    1:  2017/07/13(木) 09:58:47.79 
    ドイツ・メディアは12日、ドイツ自動車大手ダイムラーが2008~16年に排ガス規制逃れの違法ソフトウエアを搭載した車を欧州と米国で販売、不正対象は高級ブランド「メルセデス・ベンツ」を含む100万台超に上ることが分かったと報じた。
    捜査関係書類から判明したとしている。

    ダイムラーはフォルクスワーゲン(VW)と同様に排ガス浄化機能を操作するソフトを使用。
    試験場では基準を満たす一方、実際に路上を走行する際には浄化機能を停止させ規制値を超える有害物質を排出していた疑いがある。
    ソフトは2種類のディーゼルエンジンで使用していたとみられる。

    検察当局はダイムラー社員2人を捜査対象にしており、今後は範囲を広げる可能性があるという。
    今年5月、排ガス規制逃れを巡り詐欺や虚偽広告の容疑でダイムラーを捜索した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/economy/news/170713/ecn1707130011-n1.html
    _90048473_pollution

    【【クリーンディーゼルw】ドイツのダイムラーが排ガス不正 対象はベンツなど100万台超】の続きを読む

    1:  2017/07/12(水) 11:21:07.11 ID:9CvYjl7b0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    「洗車日和」実はくもりの日? 晴れの日はNG ベストな天候とは?

    気持ちのよい晴れの日は、洗車にもよいと思えるかもしれませんが、晴天時の洗車は実は、クルマを傷めてしまうことも。晴れの日よりもむしろ、くもりの日の方が洗車に適しているといいます。なぜでしょうか。

    炎天下ではボディーに「シミ」 その意外な正体
     
    気持ちのいい晴れの日、せっかくだから洗車しようという気になるかもしれません。

    しかし、こうした晴れの日は、じつは洗車に向かないといわれます。ボディーが熱くなるため、水やワックスが早く乾いてしまい、水シミやワックスのムラが残りやすいといった理由が聞かれます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://news.goo.ne.jp/article/trafficnews/life/trafficnews-75378.html

    【【自動車】洗車は晴れの日には止めた方がいいことが判明】の続きを読む

    1:  2017/06/29(木) 06:18:11.82 ID:3nHMNdaw0● BE:645596193-2BP(2000)
    車10台に液体 塗装がはがれる
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106090601.html

    27日から28日朝にかけて、埼玉県久喜市や幸手市の駐車場にとめてあったあわせて10台の車に剥離剤のような液体がかけられ、塗装が溶け落ちているのが見つかり、警察が、器物損壊の疑いで捜査しています。

    27日午後10時すぎ、埼玉県久喜市栗橋東で「家の東側にとめてあった車に液体がかけられた」という通報がありました。その後も、28日朝にかけて同じような被害を訴える通報が相次ぎ、警察によりますと、久喜市や隣接する幸手市の駐車場などにとめてあった、あわせて10台の車に同じような被害が出ていることがわかりました。

    いずれも車のボンネットやドア付近などに剥離剤のような液体がかけられていて、塗装が溶け落ちていたということです。

    幸手市では、ことし2月と5月にも同じような被害が4件起きているということで、警察は関連があるとみて器物損壊の疑いで捜査しています。

    乗用車に液体をかけられた30代の女性は「ボンネットの部分に液体がかかっていて、パリパリに乾いていました。とてもショックで、何と言っていいかわかりません」と話していました。



    no title

    【駐車場の車10台に剥離剤まかれる 埼玉】の続きを読む

    このページのトップヘ