野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    自動車

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CH] 2018/01/25(木) 19:30:41.01 ID:P52DFf4P0
    取り締まり年100万件

    改正法案は、携帯電話などを操作して交通の危険を生じさせた場合の罰則について、現状の「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げる。また、軽微な交通違反を犯した際に、反則金を納付すれば刑事訴追されない交通反則通告制度の対象から除外する。

    さらに、直接交通の危険を生じない場合でも、現状の「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に厳罰化する方向だ。

    政府が「ながら運転」の厳罰化に乗り出したのは、スマートフォンの普及に伴い、メールやゲームなどの画面に目をやりつつ運転することで起きる事故が、大きく増加しているためだ。携帯電話使用などが原因の交通事故件数は23年は1557件だったが、28年には2628件を数えた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/politics/news/180114/plt1801140005-n2.html
    「ポケモンGO」をしながらの運転が原因で追突事故が起きた現場付近=滋賀県大津市
    no title

    【【道路交通法】スマホ「ながら運転」厳罰化へ 懲役6月以下 10万円以下の罰金へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/01/22(月) 23:27:03.70 ID:JHWrSL7R0 
     “イケイケだった”80年代にホンダが作った傑作小型車。F1レースへの復帰も噂(うわさ)されていた81年に発売された初代「シティ」だ。
    名前のとおり、理想的なシティカーを作ろうというホンダの意気込みが結実したモデルである。

     使い勝手のよさだけでは物足りないということか。82年にターボを追加し、F1復帰と同じ83年にこのターボIIを発売した。

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180122-00010001-asahiand-000-1-view.jpg
    no title


     ターボIIは、エンジン排気量はシティ(とシティターボ)とおなじ1231cc。そこにインタークーラー付きターボチャージャーを装着して、67馬力から110馬力へ。
     スタイリングもユニークだ。ボンネットには大きなパワーバルジが設けられ、前後フェンダーも張り出したブリスタータイプ。
     バンパーが車体と同色に塗られていたのもカッコよかった。“ブルドッグ”というニックネームをメーカー自身がつけていた。

     ホンダは、ターボIIを出した83年に、ルイ・アームストロングの歌唱を使ったTVコマーシャルで話題を呼んだ「シビック」を発売している。
     スタイリッシュな小型スポーツクーペ「CR-X」もおなじ83年だ。いきおいがあるというのはこういうことかと感心せざるをえない。

     「シティターボII」は、運転すると“意あって力足らず”というところもあった。アクセルペダルを強く踏み込んだときにエンジントルクをうまく吸収できずにハンドルが片方に取られるトルクステアが出た。
     5段マニュアル変速機のシフトフィールは“ぐにゃっ”としていたし、乗り心地はやたら硬かった記憶がある。全体として今ひとつ感があったのは否めない。

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00010001-asahiand-bus_all

    【【自動車】“ブルドッグ”と呼ばれたホンダ「シティターボII」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2018/01/14(日) 11:42:01.38 ID:Sd597rd50 
     認知症と診断されて運転免許が取り消されたにもかかわらず、車を運転したとして、神奈川県警は12日、無職の男(76)=川崎市宮前区=を道路交通法違反(無免許運転)の容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

     宮前署によると、男は10日午後1時5分ごろ、同区の市道で無免許で車を運転した疑いがある。男が路線バスと接触する事故を起こし、発覚したという。
    昨年9月の免許更新の際、改正道路交通法で義務づけられた認知機能検査で認知症の診断が出たため、同12月に県公安委員会が免許を取り消していた。

    https://www.asahi.com/articles/ASL1D6GW9L1DULOB01S.html
    kourei_jiko_car

    【「運転免許取り消し」事故防止効果なし 認知症老人、無免許で車を運転し事故 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [NL] 2018/01/14(日) 10:32:46.40 ID:Joi5Sry10
    政府が「ながら運転」の厳罰化に乗り出したのは、スマートフォンの普及に伴い、メールやゲームなどの画面に目をやりつつ運転することで起きる事故が、大きく増加しているためだ。携帯電話使用などが原因の交通事故件数は23年は1557件だったが、28年には2628件を数えた。

    運転中の携帯電話使用の取り締まり件数は毎年約100万件規模で推移し、28年は全体の交通取り締まり件数の約14%に上った。内閣府が昨年8~9月に実施した調査でも、「ながら運転」の経験がある人は13%に上る。

    同調査で使用防止の対策(複数回答可)を尋ねたところ、「厳罰化や違反点数の引き上げ」と「警察の取り締まり強化」が50%以上となっていた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.sankei.com/politics/news/180114/plt1801140005-n1.html
    a0002_002424

    【【自動車】スマホ「ながら運転」厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/01/09(火) 17:09:47.07 ID:CAP_USER
     NTTドコモは9日、カーシェアリングに関する意識調査を発表した。車での移動以外の目的として最も多かったのは「仮眠」で、着替えやカラオケ、授乳といった回答もあった。カーシェアが単なる移動手段としてではなく、気軽に利用できる「部屋」と考える消費者が多いことが浮き彫りになった。

     首都圏在住の20~69歳までの男女を対象に調査した。カーシェアの経験のある400人のうち、50人が「カーシェアを移動以外の用途で使った」と答えた。そのうち、64%が仮眠のために利用したと回答。次いで多かったのは「友人・家族との電話」「仕事上の電話」だった。

     カーシェアの利用時間は3時間以内の利用が全体の6割を占める。レンタカーと違い、短時間で使う人が多いようだ。ドコモは2017年11月からカーシェアサービスを始めており、意識の変化を顧客の獲得につなげたい考えだ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25457500Z00C18A1TI1000/
    car_sharing

    【【なるほど】カーシェア、「仮眠」目的も多く ドコモ調べ 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/12/28(木) 17:48:09.39 ID:CAP_USER
    日産自動車は、無資格検査問題に伴うリコール(回収・無償修理)を迅速に進めるため、早期に販売店に車を持ち込んだ顧客に対し、日産車への買い替え時に8万円を割り引くクーポンを配ることを決めた。年明けから、販売店を通じて顧客に知らせる方針だ。

     日産は無資格検査問題を受け、購入後に一度も車検を受けていない約120万台についてリコールを届け出ている。初回の車検や、1年ごとの法定点検で顧客が車を持ち込む際、リコールの再点検も兼ねる形にすれば、検査代を負担する必要はない。

     割引クーポンは、2018年10月末までにリコールを済ませた顧客に配る。有効なのはリコール対象車を新車登録してから7年間。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000051-asahi-bus_all
    本社

    【【神対応】日産、リコール客に8万円クーポン 無資格検査問題で 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [PL] 2017/12/22(金) 07:36:45.06 ID:b0Bm8xAq0 
    寒い日が続くこの時期、暖かさを求めて車のボンネットに入り込んでしまう猫の命を守ろうという取り組み、「猫バンバン」が広がっています。

    「猫バンバン」は、車のエンジンをかける前にボンネットを軽くたたいて車の周りにいる猫を払い、猫の命を助けようという取り組みで、大手自動車メーカー、日産では、去年からプロジェクトを展開しています。

    プロジェクトでは、猫がボンネット中の隙間に入り込んでしまっている様子など、猫が車の至る所にいて危険があることを知らせる動画を作成し、インターネットで公開しています。

    また、マグネットステッカーを作成して呼びかけたところ、インターネット上で大きな反響となり、日産では、21日から抽選で新しいデザインのステッカーを配布を始め、より多くの人たちに協力を呼びかけています。

    また、都内のJAFには、この時期ドライバーからの通報が増えると言います。多いときは月に2~3件通報が入ることもあり、捕まえようとしても、猫がボンネット内を逃げ回り、時には、捕獲するのに2時間近くもかかることがあるということです。
    ドライバーが気付かずにエンジンを始動させてしまうと、車が故障し、重大な事故の原因にもなるということで、「猫バンバン」は猫の命を守るとともに、ドライバーの安全にもつながります。

    JAF東京支部ロードサービス隊の柴田泰則さんは「年末にもなってきたので、交通量も増えます。事故にもつながる可能性があるので、乗る前は『猫バンバン』と必ずやってみてください」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011267281000.html
    no title

    https://youtu.be/vO3xyqh0Mjk


    【【動物】車乗る前には「猫バンバン」しよう 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [AR] 2017/12/07(木) 13:46:11.95 ID:R8af948w0
    知人女性の車ブレーキホース切断か 「頼ってもらいたかった」 38歳男を逮捕 和歌山
    http://www.sankei.com/west/news/171207/wst1712070033-n1.html

    和歌山県警御坊署は7日、知人女性の軽乗用車のブレーキを壊したとして器物損壊の疑いで、同県由良町の団体職員、川村拓也容疑者(38)を逮捕した。

     逮捕容疑は11月16日午前3時半ごろ、同県印南町の駐車場で知人女性(31)の軽乗用車のブレーキの配管部品に当たるブレーキホース4本すべてを切断したとしている。御坊署によると、川村容疑者は女性に好意を抱いていたといい「頼ってもらいたかった」と容疑を認めている。

    同日朝、女性がエンジンをかけた際にブレーキがかからず駐車場内のブロック塀に衝突、ブレーキホースが切断されていたことが分かり警察に届け出た。防犯カメラの映像などから川村容疑者が浮上した。
    a0006_001031

    【「頼ってもらいたかった」  女性(31)の車のブレーキホースを切断し衝突事故を起こさせる 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2017/11/19(日) 11:00:51.15 ID:CAP_USER9
    「うっとうしかった」車“急発進” 知人男性けが
    (2017/11/18 17:27)

    車を急発進させ、知人の男性にけがをさせた疑いです。

    愛知県豊橋市の無職・朝倉猛亘容疑者(60)は17日午後6時半ごろ、市内のスーパーの駐車場で車を急発進させ、乗ろうとした知人の男性(76)にけがをさせた疑いです。男性は助手席のドアに手をかけた状態から転倒し、頭に軽いけがをしました。朝倉容疑者は警察の取り調べに対して容疑を認めたうえで、「車で送ってくれと頼まれてうっとうしかった」と供述しているということです。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114847.html
    a0005_000162

    【【あるある】「車で送ってくれと頼まれてうっとうしかった」 車を急発進させ知人男性にけがをさせた疑い、男(60)を逮捕】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/19(日) 17:54:50.39 0
    教えてくれ
    newsweek_20170120_174017-thumb-720xauto

    【雪道の運転で気をつけること 】の続きを読む

    このページのトップヘ