野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    薄毛

    1:  2017/05/23(火) 15:39:46.58
    no title


    ストレスの増加でホルモンバランスが乱れやすい環境にある

    女性の社会進出の増加によって、昔よりも若い年代の方がストレスにさらされる頻度が増えています。
    また労働環境の面でも個人にかかる負担が重くなりがちであるということもあります。

    この点はまた別の問題になりますが、現在の日本の雇用制度では多めの人員を雇って効率的に事業を進めるよりも、少ない人員に止めて必要があれば残業させたり休日出勤させるなどの雇用の仕方の方が企業の負担が少ないからです。

    このようにして従業員個人の負担が持続的なストレスとなって、女性の場合は体内でホルモンのバランスが乱れてしまう原因となります。

    通常であれば女性ホルモンの作用によって女性は様々な悪影響から守られています。
    育毛の分野であれば女性ホルモンは抜け毛を抑制し豊かな毛髪を維持する効果があります。
    ストレスによってホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモンが優位になって薄毛症状を呈することもあります。

    http://ikumouzai-ladies.com/hairtrouble/mukasi-ima.html

    【【笑えない】なぜ、ハゲで悩む女性が急増しているの?】の続きを読む

    1: 2017/05/16(火) 15:30:44.54 ID:CAP_USER9
    育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍
    東京新聞:2017年5月16日 夕刊
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html

     業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明した。東京で二十四日に開幕する国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表する。

     本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。ヒトの頭皮の毛根にあり、発毛に関する物質伝達をつかさどる「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察された。活性化の度合いは、市販の育毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」を加えた場合の三倍に達した。

     育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。

     このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6-MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    a0001_017720



    【【薄毛速報】育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化で、効果の度合いは市販剤の3倍 最大手メーカーがメカニズムを解明】の続きを読む

    1:  2017/04/30(日) 12:11:41.10 
    親子三代にわたる「天皇の理髪師」として、10年にわたり天皇、皇太子の御理髪掛(ごりはつがかり)を担当した大場隆吉氏は、日本でいちはやく頭皮ケアに注目した専門家の一人だ。

    大場氏が代表を務めるOHBAの頭皮診断の実績は10万件を超え、頭皮のケアは薄毛予防だけでなく、美容や健康に役立つとして、独自の「触れ方」と理論に基づいた頭皮ケアを提案している。大場氏に、自宅で取り入れられる頭皮ケアを聞いた。

    大場隆吉氏
    no title


    (詳しくはソース元でご覧ください)

    究極の薄毛予防を「天皇の理髪師」が語った
    http://news.livedoor.com/article/detail/13000760/

    【【ぐぬぬ】「ハゲ予防法」を語る専門家のおじさん、顔写真に異常な説得力】の続きを読む

    1: イセモル ★ 2017/04/19(水) 16:11:27.08 ID:CAP_USER9
    暑くなる前に「クール」な髪形はいかが――。全国理容生活衛生同業組合連合会は19日、地球温暖化対策にもつながるおしゃれな「クールビズヘア」をお披露目した。

    2007年から続く企画。「髪を1センチ切って体感温度を1度下げる」を合言葉に、カジュアルすぎず、落ち着いた中にも大胆な動きがある大人のおしゃれを目指した髪形だという。この日は東京都内で、計156点の応募から選ばれた今年の最優秀賞が発表され、カット、スタイリングの実演もあった。

    今年の特徴はすそまわりを短くし、風のとおりをよくしたこと。効果について担当者は「科学的根拠はないですが」としつつ、「涼しさを感じてもらえれば」と話す。

    気象庁によると、5月半ばごろまで、全国的に暖かい空気が流れ込みやすく、気温は高いとみられるという。(戸田政考)

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK4L61VZK4LULBJ00V.html
    no title

    【【地球にやさしい】合言葉は「髪を1センチ切って体感温度を1度下げる」今年のクールビズヘアがお披露目に/理容業界団体】の続きを読む

    1:2017/04/12(水) 14:12:06.75 
    男性のみなさんは今、頭皮に関するどんな悩みをお持ちだろうか。加齢とともに頭皮の悩みを抱える人は増えてくる。男性用スカルプケアブランド「アデノゲン」を展開する資生堂が昨年、国の20~40代の男性を対象に実施した「男性の頭皮マッサージに関する実態調査」によると、頭皮の悩みランキング1位は「抜け毛」だった。

    20代後半~40代の男性10,000人のうち、頭皮に関して最も気になるのは「抜け毛(30.4%)」だった。そのうち過去に手や器具で頭皮マッサージを行ったことがあると回答した人は55.3%と、半数以上が抜け毛対策として頭皮マッサージを取り入れたことがあることがわかった。一方、現在も頭皮マッサージをしている人は36.7%と減少し、頭皮マッサージを始めても、習慣化までできるのは一部の人のみであるという結果となった。

    (詳しくはソース元で)

    no title


    no title


    no title


    http://www.excite.co.jp/News/product/20170411/Dime_370288.html

    【【聞くなw】男性1万人に聞いた「頭皮の悩み」ランキング 1位はハゲ 2位頭皮のかゆみ】の続きを読む

    1: 2017/04/13(木) 18:13:12.40 ID:CAP_USER9
    アロエの消炎作用や頭皮改善効果により、発毛・育毛効果が期待されています。

    アロエの有効成分「アロイン」が発毛に効く?

    抜け毛の原因の一つとして、頭皮の炎症があります。医学的な根拠はまだないのですが、アロエに含まれる「アロイン」には炎症を抑える作用があるため、頭皮の炎症から起きる抜け毛についてアロエが効果を発揮してくれるといわれています。また、頭皮の余分な皮脂が毛根をふさいでしまい、発毛を妨げることも抜け毛・薄毛の原因といわれています。この点についても、アロエの持つ余分な皮脂の分泌を抑える働きが、育毛・発毛を助ける可能性があると考えられています。

    アロエには嬉しい美髪効果も!

    アロエの効果が期待されているのは、発毛・育毛だけではありません。加齢とともに増える髪の悩みには、白髪もあります。白髪は頭皮のメラニン色素が減少することで起こるといわれています。アロエに含まれるアミノ酸類は、頭皮の新陳代謝を活性化し、メラニン色素の合成を活発にするため、白髪の進行を遅らせる効果も期待されています。

    (詳しくはソース元で)

    ソース スキンケア大学
    https://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/skincareuniv_15474
    a0002_007275

    【【薄毛に朗報】アロエに発毛・育毛効果か】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/03/29(水) 21:15:14.62 ID:CAP_USER9
    ◆強い磁力出すMRIで驚きエピソード 「髪」が吹き飛んだって信じられる?

    体内や脳内を詳しく検査する「MRI(核磁気共鳴画像法)」。装置に入ったことがある人なら、検査前に「金属を持ち込んではいけない」と厳重に注意されただろう。これはMRIが強力な磁石を使用しているためだ。

    そんなMRIにまつわる「衝撃的な話」がツイッター上で話題となった。「増毛パウダー」をつけた人が入ったところ、装置の中にパウダーが飛び散ったという。金属とは無縁に思えるのだが...。

    ■装置メーカーも聞いたことがない事例

    2017年3月23日にツイッター上で、「今日、友人がMRIを受けたんだけど、機械が1台故障していて、えらいしんどい目にあったらしい。故障の原因。増毛スプレーをした男性が受診して内部に鉄粉が飛び散ったため」というツイートが投稿された。

    投稿者も伝聞のため詳細は把握していないようだが、この「増毛スプレー」とは髪染めなどではなく、髪の薄い部分に繊維状のパウダーを振りかけ毛量を多く見せる、いわゆる「増毛パウダー」と思われる。思いもよらぬ「事件」に、ツイッターでは多くの人が「MRIに増毛パウダーがダメだとは知らなかった」と驚いた。

    MRIは強い磁場を発生させ体内の水分に電磁波をあて、跳ね返ってきた情報を画像化する仕組み。強力な磁石を使用するため金属など「磁性(磁石に引き寄せられる性質)」を帯びる可能性があるものを装置内に持ち込むのは禁止されている。イヤリングやネックレスはもちろん、心臓ペースメーカーや人工関節、入れ歯、インプラントも金属製のため、MRI受診前には医療機関などで入念にチェックをされる。

    では、増毛パウダーには何が含まれているのだろうか。J-CASTヘルスケアがMRI装置の製造販売を行っている東芝メディカルシステムズに取材を行ったところ、担当者は「増毛パウダーがMRIに吸い寄せられるというのは初めて聞いた」と苦笑しつつ、「何らかの磁性体(磁石に引きつけられる物質)が含まれていれば引き寄せられる可能性はある」と話す。「さらに磁性体はMRIに入ると熱を帯びるため、タトゥーや入れ墨の染料に金属が含まれていると火傷を負うリスクもあります」
    ただ、増毛パウダーに鉄粉などが含まれているかは把握してないという。

    ■増毛パウダー各社の見解は

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://www.j-cast.com/healthcare/2017/03/29294183.html
    http://www.j-cast.com/healthcare/2017/03/29294183.html?p=2

    【【本当?】「増毛スプレーを吹き付けた髪でMRIに入ったら装置の中にパウダーが飛び散った」とTwitterで話題に】の続きを読む

    1:  2017/03/13(月) 08:52:45.78 ID:YLeeX4Vk0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    隠すでも増やすでもなく時代は「魅せる」へ-。
    薄毛に悩む男性に似合う服装やヒゲの形、メガネなどのコーディネートをアドバイスし、新たな価値観を提示するユニークな企業が出現した。
    大阪市北区の「カルヴォ」だ。
    会社名は、イタリア語やスペイン語で「はげ」を意味するといい、昨年8月に設立された。
    4月には、薄毛モデルを起用したイベントを開催する予定で、大型連休の前後には、一般向けの本格的なサービスを開始するという。
    「コンプレックスを肯定できる社会を目指す」。代表者は壮大な〝夢〟を描いている。

    ■堂々!薄毛モデル

    昨年11月、大阪市内で開かれた撮影会。
    「カジュアル」と「フォーマル」の2つのテーマでコーディネートされた5人の薄毛の“モデル”が、御堂筋を歩いたり、中之島公会堂をバックにカメラマンのフラッシュを浴びたりした。
    カルヴォの松本圭司社長(44)によると、5人は会社経営者やサラリーマン。
    薄毛であることに、以前から悩みを抱えていたが、プロのスタイリングをはじめとする同社のサービスを受けて華麗に変身し、スーツ姿などで堂々とモデル役をこなした。
    撮影会の目的は、コーディネートを受ける前後の心理状態の変化を知るため。
    参加者は「自信になった」「髪形を気にして写真に撮られることを避けてきたが、今日は快感だった」と話していたといい、松本社長も事業への手応えを感じた。

    http://www.sankei.com/west/news/170313/wst1703130008-n1.html
    no title

    no title

    no title

    (続きはソース元でご覧ください)

    【【モデル】「ハゲはもう隠すな」 薄毛新時代は「魅せる」がトレンド 頭を曝け出せ】の続きを読む

    1: イセモル ★ 2017/03/18(土) 11:40:02.73 ID:CAP_USER9
    [ちちんぷいぷい - 毎日放送]

    2017年3月8日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、京都府立大学大学院 生命環境科学研究科の塚本康浩教授の取り組みについて取り上げられました。

    ダチョウを愛する塚本教授は「ダチョウが持つ免疫力」に注目し、ダチョウの卵から取れる抗体を使って今までに「インフルエンザ」「花粉症」に効果があるマスクや、「ニキビ」を治療する薬を開発してきました。

    ダチョウの免疫力は非常に強い?

    そもそもなぜダチョウなのか...長く飼っている中で、ダチョウには他の動物にない"特徴"があることに気がついたとのこと。

    ダチョウはケガをしてもすぐに治るし、寿命が60年くらいある中でもともと不潔な鳥であるのに感染症にもかからないことから、非常に「免疫力が強い、いい抗体」がとれるのではないかと研究を始めました。

    しかも年間120個ほどの卵を産むとのことで、抗体が簡単に安価に取れます。

    (続きはソース元でご覧ください)

    Jタウンネット3月18日(土)7時34分 
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0318/jtn_170318_5556770141.html

    【【科学】ダチョウ、薄毛改善に役立つ? =ダチョウを愛する大学教授、ダチョウが持つ免疫力に注目】の続きを読む

    このページのトップヘ