野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    薄毛

    1: しじみ ★ 2017/12/05(火) 05:15:21.02 ID:CAP_USER
    <早すぎる「ハゲ」と「白髪」。生物学的年齢に基づいた要素は健康リスクの判断に有用な可能性がある>

    多くの男性が避けたい「若ハゲ」。11月30日に発表されたインド心臓病学会による最新の研究で、そんな「若ハゲ」に追い打ちをかけるような結果が報告されている。

    欧州心臓学会(ESC)が掲載したレポートによると、2000人以上のインド人男性をサンプルに実施されたこの研究で示されたのは、早くして髪が抜け落ちた人そして白髪になった人と冠動脈疾患との関係。これらの男性は、動脈に隆起(プラーク)が発生し、冠動脈疾患になるリスクが高いという。プラークは心臓発作の原因にもなり得る。

    研究は、40歳以下の冠動脈疾患を患う790人の男性と健康な男性1270人が対象。血液検査や病歴、心臓の検査結果などを実施し点数化したうえで、毛髪の抜け落ち具合で3つのグループに振り分けた。その結果、点数が高く冠動脈疾患のリスクが高いほど毛髪が少なかった。さらに白髪の状態についても調べると、白髪が多いほど同様にリスクも増すという結果だった。

    若ハゲのリスクは5.6倍
    髪の毛が抜けた男性のリスクは、通常の5.6倍に跳ね上がるという。一方、早くして髪の毛の色素を失って白髪になると5.3倍になる。これら2つの要因は肥満よりも心臓病の予測因子になると報告されている。

    研究を行ったインドのU.N.メータ心臓病研究センターのカマル・シャルマ博士は「禿頭症と早発性灰色化(白髪)は冠動脈疾患の危険因子と考えられるべきだ」と主張している。ESCのニュースリリースによれば「2つの要因は実年齢よりも生物学的な年齢を示すものであり、心臓の健康リスクの判断に有用な可能性がある」。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    ニューズウィーク日本版
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/5-34.php

    【「若ハゲ」と「若白髪」の心臓病リスクは5倍以上 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/11/21(火) 01:55:48.91 ID:CAP_USER9
    いつまでも見た目を若く保ちたい人は多いだろう。老けないために最も重要なことの一つが、健康的な食生活だ。

    番組では、「老けない人は何を食べているのか」の著者・日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏が、美容のための食事について解説した。

    ナッツやドライフルーツは2、3個にとどめて
    ビタミンAが豊富な鶏レバーだが、食べ過ぎると薄毛になるおそれがある。30~49歳のビタミンAの1日の摂取推奨量は900マイクログラムだが、鶏レバー串を1本食べると4200マイクログラムにもなる。ビタミンAの過剰症の一つに脱毛があるのだ。

    居酒屋でたまに1本食べるくらいなら問題ないが、毎日食べ続けると危険だ。適量を心がけよう。 美容のためと思ってナッツやドライフルーツをたくさん食べるのはNGだ。確かに栄養価はとても高いが、その分カロリーも高い。小腹が空いた時の適量は2~3個だ。

    甘いものを食べたい時は食後にしよう。空腹時に甘いものを摂(と)ると血糖値が急上昇する。血糖値を下げる働きがあるインスリンが放出されるが、体脂肪を作る働きもあり、肥満につながりやすい。

    若々しい肌を保つためには色々な食材を摂るべし。肌の状態は季節によって異なるので、季節に応じて必要な栄養素を意識して摂る必要がある。

    冬は乾燥し、血行が悪くなる。カキ、ギンダラ、カボチャ、ブロッコリーなど、ビタミンEが豊富な食材がオススメだ。

    フルーツの中で肌によいのはキウイだ。「美肌ビタミン」といわれるビタミンA、C、Eが豊富に含まれる。キウイに含まれるビタミンAは植物性のβカロテンで、必要に応じて体内でビタミンAに変わるので、食べ過ぎによる薄毛の心配は不要だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.j-cast.com/healthcare/2017/11/19314266.html

    【【ハゲ注意】鶏レバーの食べ過ぎに要注意! 毎日1串でも薄毛になる可能性 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2017/11/20(月) 17:30:00.41 ID:n9bbSoD70
    韓国の研究グループが副作用のない脱毛治療剤物質を開発し、動物実験で発毛効果を確認した。これに関心が注目を浴びている。

    11月20日、科学技術情報通信部は延世(ヨンセ)大学校生活工学のチェ・ガンヨル教授チームが毛髪の生成を防ぐ原因であるタンパク質を見つけ、脱毛治療候補剤物質を開発したと発表。

    髪の成長速度を調整する既存の治療薬は育毛の効果は全くなく、男性ホルモンの抑制による副作用の問題が生じていた。

    チェ教授の研究チームは、タンパク質CXXC5(CXXC-type zinc finger protein 5)が、Dishevelledタンパク質に結合して発毛や毛髪幹細胞の活性化に重要な役割をしめすとしている。

    また、研究チームはCXXC5とDishevelledタンパク質の結合を妨害する物質PTD-DBMを開発。この物質を有効剤と一緒にヒト細胞やマウスに与えると、成体幹細胞の活性化と新たな毛が再生されることが確認された。

    研究結果は皮膚科学分野の国際学術誌「ジャーナル・オブ・インベスティゲーなダーマトロジスト(Journal of Investigative Dermatology)」に掲載された。

    この研究結果の報告を見た韓国のネットユーザーは「禿げてない人はこの気持ちをわからないだろうな。俺も禿て来てるし。1日も早く開発に成功してほしい」「韓国の脱毛治療がいよいよノーベル賞受賞か?」という声が挙がっている一方、「商用化されなければ意味がないだろ!」と怒るハゲユーザーも多かった。

    また「脱毛治療物質のニュースは毎年出てるけど1年後には無かったことになってる」「開発して臨床試験を経たものが1度も無い」と指摘。

    http://gogotsu.com/archives/34783
    no title

    【【キタ━(゚∀゚)━!】ハゲの治療薬の開発成功 ネットでは「商用化しないと意味ない」と怒るハゲも 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/11/06(月) 12:11:00.95 ID:CAP_USER
     かんきつ成分が「育毛」や「認知症予防」に効く――。

     愛媛県が大学や企業と共同研究を進め、日本一の収穫量を誇る果実に秘められた効果を発見したと相次いで公表した。特産かんきつのブランド力向上や商品展開につなげるという。

     ◆毛髪を守る
    県と薬品メーカー「東洋新薬」(福岡市)は、高級品種・紅まどんなの果皮に毛髪を支える組織「外毛根鞘がいもうこんしょう」を守る効果を確認し、和漢医薬学会学術大会で発表した。

     育毛に欠かせない外毛根鞘の細胞に果皮の抽出成分を加えたところ、毛髪を伸ばす因子が増えた。細胞は加齢や紫外線が原因で酸化し、ダメージを受けるが、この因子には抗酸化作用があり、細胞死を誘導する活性酸素を減らし、細胞を保護することもわかった。

     かんきつ成分には毛髪の細胞活性化や血行促進の作用があることも知られ、県などは紅まどんなを使った育毛剤の開発を進める。

     ◆認知機能を改善
    県と愛媛大、松山大、えひめ飲料(松山市)は、「和製グレープフルーツ」と称される河内かわち晩柑ばんかんの果汁に、果皮ペースト入りのジュースを開発し、特許出願した。果皮に認知機能を改善させる成分「オーラプテン」を豊富に含むといい、健康効果を表示できる「機能性表示食品」として近く発売する。


     この成分は、加齢や食生活の乱れが原因で起きる脳内の炎症を抑え、認知機能が低下するのを防ぐことが期待される。愛媛大の調査では、ジュースを60~80歳代の男女に半年間、毎日飲んでもらったところ、記憶力のテスト結果が向上。松山大のマウスを使った実験では、オーラプテンのみを与えた場合より、果皮を与えた方が脳の炎症を抑える効果が高く、果皮に含まれる別の成分も効果に一役買っているとみられる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20171104-OYT1T50045.html
    a0150_000153

    【【薄毛歓喜】毛髪守り認知症予防も…かんきつ成分の効果発見 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/11/15(水) 16:32:07.01 ID:CAP_USER9
     アメリカではナッツの健康効果が広まり、最近では発毛効果が研究されているという。そこで栗の発毛効果が注目され始めた。アメリカの医師ジョエル・ファーマンが「スーパー免疫力」について解説した著書が全米ベストセラーになり、ナッツの健康効果が注目を浴びるようになった。ナッツには体によい脂肪酸が含まれているだけでなく、栄養素が豊富で健康長寿効果あるというのだ。

     ナッツとは種実類(かたい皮や殻に包まれた食用の果実・種子の総称)のうちの木の実のことを言う。ピーナッツ、アーモンドがポピュラーだが、実は秋の味覚を代表する栗もそうなのだ。そして、この栗の発毛効果も高いというのだ。フードコンサルタントの中田孝管理栄養士が言う。

    「まず栗で注目されるのはビタミンCの多さ。ナッツ類にはビタミンCは少なく100g中クルミで1.3mg、カシューナッツは0.5mg、ピスタチオは5mgほど、アーモンドにいたってはほとんど0ですが、
    栗には26mg程~33mg程も含まれています。ビタミンCは抗酸化物質であり免疫力を高めるほかタンパク質の合成や亜鉛の吸収効率も高めます。他にもビタミンA・B1・B2・や亜鉛やポリフェノール、葉酸、タンニンなどが豊富で食物繊維も多く、でんぷんも非常に多く、脂質は少ないんです」

     そして、これら栗に含まれている成分こそが育毛力を高め発毛を促進するという。
    説明するのは五十嵐潔ヘアーコンサルタントだ。

    「ビタミンAは頭皮環境を正常に保つ働きをして、フケやかゆみも抑える。また髪の毛の99%を占めるのがタンパク質ですが、どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していたら健康な髪が育たない。また亜鉛は抜け毛・薄毛の原因を生み出す5αリダクターゼの抑制にも効果がある」

    (続きはソース元でご確認ください)


    2017年11月14日 09時58分 アサ芸プラス
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12104-92725/
    画像
    no title

    【【朗報】栗を食べれば髪の毛が生える!?育毛力を高め発毛を促進 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2017/11/12(日) 08:18:18.21 ID:r4tsEoj00
    この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。

    【問題】30代後半の男性です。最近、薄毛が気になり始めました。シャンプーのし過ぎはよくないという話を聞いたのですが、どのくらいの頻度でシャンプーをするのがいいのでしょうか?

    (1)1日2回
    (2)1日1回
    (3)2~3日に1回
    (4)1週間に1回
     
    正解は、(3)2~3日に1回 です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171112-00000009-nikkeisty-hlth
    no title

    【【抜け毛対策】薄毛が気になる人の「シャンプーの頻度」 正解は2~3日に1回 です。 】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/06(月) 08:39:58.37 ID:CAP_USER9
     全国20カ所にホテルを展開する「ホテルテトラ」(本社・北海道函館市)が、髪の毛の薄い客の宿泊料を割り引く「ハゲ割」なるサービスをしている。特にPRをしているわけではないが、口コミで広がっている。ホテルは「ゆっくりとくつろいで、明日のお仕事もどうぞハゲんでください」という。

     函館市梁川町の「ホテルテトラ」の袴田俊太支配人(29)によると、割引額は1泊あたり300~500円で、ホテルによって異なる。きっかけは、「部屋の掃除で、排水溝の髪の毛の処理が一番の手間」という従業員のぼやきだった。それを聞いた三浦孝司社長が、掃除の手間がかからない薄毛の人の宿泊料を安くしようと即断。2014年8月から「層雲峡マウントビューホテル」(上川町)で始め、全国の系列ホテルに広げた。

     三浦社長自身もスキンヘッドで、ホテルの玄関口では社長のマスコット人形が出迎えている。割引を受けるには、チェックアウトの際にフロント係員に申し出る。係員が頭髪の薄さを見て割引対象になるかどうかを判断する。明確な基準はなく、生え際が後退しているだけの人は微妙という。

     自分が対象になるかどうかおそるおそる係員に尋ねてくる客もいるなど、各ホテルで毎月数人の利用があるという。袴田支配人は「できるだけマスコット人形に近い人が理想ですが、多くのお客様の申し出をお待ちしています」。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASKBK5Q7RKBKIIPE01D.html
    no title

    【【ハゲ歓喜】薄毛さん割引き、ホテル人気 「掃除の手間かからず」 】の続きを読む

    1: 2017/10/04(水) 06:44:50.65 ID:CAP_USER9
    古くなった「はけ」を供養する会

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5064448321.html

    塗装や表装で使われて古くなったはけを供養する会が宮崎市の職業訓練施設で開かれ、職人らが長年使ったはけに感謝しました。

    この行事は、宮崎高等技術専門校を運営する塗装業や建築業などの団体でつくる協会が開いたもので、宮崎市の専門校の一角にある「刷毛塚」の前には職人や訓練生などおよそ50人が出席しました。

    会では、職人が長年使ったり、授業で訓練生が使用したりしたはけ、およそ60本が集められ、神職がおはらいをしたあと玉串を奉納して、感謝の思いをささげました。

    主催した宮崎職業訓練協会の緒方克則専務理事は「職人にとってはけは自らの分身であり、命のようなものです。供養を通して改めて感謝の気持ちを持ちました」と話していました。

    はけの供養は平成21年まで表具師などで作る団体が毎年行っていましたが、職人の人手不足などの理由から近年は開催していなかったということで、ことしは8年ぶりの開催となりました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【宮崎県】 古くなったハケを供養する会 】の続きを読む

    1: 天麩羅油 ★ 2017/10/01(日) 18:16:59.36 ID:CAP_USER9
    「ツルツル頭」の方は宿泊代500円引き 鶴岡・湯野浜のホテル
    2017年09月26日 09:45

     はげ頭のお客さまは500円引きです―。鶴岡市の湯野浜温泉ホテルテトラリゾート鶴岡は「はげ割り」と名付けるユニークな宿泊料金サービスを行っている。全国19の系列ホテルで同様に展開しており、テトラリゾート鶴岡の西村誠一支配人は「サービスを知って嫌な顔をするお客さまはいません。明るい人が多いみたい」と話し、自然と笑顔のキャッチボールが生まれる接客を展開中だ。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://yamagata-np.jp/news/201709/26/kj_2017092600512.php
    湯田川温泉

    【【朗報】「はげ割」始まる!?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)2017/09/14(木) 16:30:49.03

    ブラジルの学者たちは、断食が髪の毛の集中的な成長を引き起こすことを証明した。ポータル「エウレカラート」が、「セル・リポート」誌に掲載された調査結果を引用して伝えた。
    学者たちは、マウスの1つのグループには食事の量が厳しく制限し、別のグループには適正な食事量を与える実験を半年間にわたって行った。結果、マウスにとって適正な食事量の60%しか与えられなかった1つ目のグループのマウスは体重が半分に減ったほか、皮膚の厚さと毛の密度が増し、毛も長くなり、さらに皮膚の血管の全長も伸びたという。
    学者たちは、このような大きな変化について、マウスが新たな食事の規則に適応した結果だと考えている。一定の体温を維持するための熱量が少なくなったことで、体毛の成長が引き起こされたとみられている。ブラジルの学者たちは、今回得られた結論は人間にも当てはまると主張している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://jp.sputniknews.com/science/201709134082704/
    a0002_000307

    【【朗報】ハゲは今すぐ断食しろ ! フサになるらしいぞ】の続きを読む

    このページのトップヘ