1: 2017/05/13(土) 15:08:27.78 
12日北海道を出港し13日午前、新潟港に到着したフェリーの親子とみられる女性の乗客2人の行方がわからなくなっていて、海上保安部は2人が泊まっていた部屋に荷物が置きっ放しになっていることなどから、航行中、海に転落したとみて捜索を行っています。

行方がわからなくなっているのは北海道の小樽港と新潟港をむすぶ「新日本海フェリー」の「らべんだあ」の女性の乗客2人です。
新潟海上保安部によりますと、「らべんだあ」は12日午後5時ごろ小樽港を出港し、13日午前9時ごろ新潟港に到着しましたが、乗っていた2人の女性が下船しなかったということです。
海上保安部によりますと乗船記録から2人は50代と20代の親子とみられ、泊まっていた部屋には荷物が置きっ放しになっていて自殺をほのめかすようなメモが置かれていたということです。
このため新潟海上保安部は航行中2人が海に転落したとみて、日本海側の各地の海上保安本部と連携し巡視船や航空機を出して捜索を行っています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1033376271.html

【【ミステリー?】フェリーの乗客2人が姿を消す】の続きを読む