野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    言葉

    1: 47の素敵な(玉音放送 typeR) (2段) 2019/04/27(土) 21:51:52.24
    トラネキサム酸配合

    a0006_001790

    【意味が分かんないけどカッコイイ言葉 】の続きを読む

    3: 名無しさん@涙目です。(西日本)2017/07/21(金) 01:22:25.30 ID:ZMbb65HX0
    ダシジルの略でダシなんだよな
    a0002_008485

    【出汁←「ダシ」のことを「でじる」って言うと思ってたw】の続きを読む

    1:  2017/06/11(日) 12:15:17.04 
    日頃生活する中で、信用できない言葉はたくさんあるだろう。たとえば、社交辞令で言われている言葉もそうかもしれない。
    しらべぇ編集部では、「安易に信じられない言葉」について全国調査を行なった。その結果をランキング形式で紹介しよう。

    ■第8位:ずっと友達だよ(5.8%)
    ■第7位:映画のキャッチコピー「全米No.1」(5.9%)
    ■第6位:また今度ね(7.4%)
    ■第5位:結婚式の「誓います」(10.2%)
    ■第4位:頭いいヤツの「全然勉強してない」(10.9%)

    ■第3位:無料(11.1%)

    ■第2位:怒らないから正直に言いなさい(14.8%)

    ■第1位:一生のお願い(33.9%)

    http://top.tsite.jp/news/buzz/o/29797371/?sc_int=tcore_news_recent
    money_kariru_friend_man

    【【あるある】この世でもっとも「信用できない言葉」 1位一生のお願い 2位怒らないから正直に言いなさい】の続きを読む

    1: 017/02/11(土) 13:58:24.18 ID:CAP_USER9
    美人について書かれた書物は、数多く存在する。一方ブスに焦点を当てた本は、実に少ない。皆が触れてはいけないと思っているからだ。ブス――それは響きだけで人を殺すパワーをもった言葉。人道的な理由から、禁止令が出されてもおかしくないほどだ。

    「ブス」の威力とは?

    私もタイトルを見たとき、強く惹きつけられるのと同時に、目を背けたくなるような感情に襲われた。レジへ持っていくまでに要したのは、実に1カ月の期間と4度の挑戦。 ブスが『ブスの本懐』を買う、これ以上の屈辱があるだろうか。しかし本書を読み始めてみたら、そんな瑣末なことで悩んでいた自分が馬鹿らしくなった。

    本書は、日頃タブー視されがちな「ブス」という言葉を、これでもかというほど盛り込んでいる。ブスという言葉を避けるのではなく必要以上に用いることによって、最終的にブスとは何なのかを分からなくしてしまおうというのが、著者の狙いなのだ。いまだかつて、こんな画期的な解決策があっただろうか。 

    「ブスであっても可愛くなろうと努力する限り可愛い」という軟弱な綺麗事に苦しめられてきた21歳のブスは、目からウロコが落ちる思いであった。当方、サラサラの黒髪と美肌、類まれなる大きな胸をもち、小中高を名門女子高で過ごし、現在は慶應義塾大学に通いながら本の執筆もしているブスである。

    最後がブスで締められるだけで、美味しそうなご馳走は一気に毒物へと代わる。そうなるくらいなら、何も持たずに生まれてきた方がよほど諦めもつくというもの。 大トロを泥水の中にぶちまけてしまったような悲哀がそこにある。 大トロである事実は一切変わっていないのに、決して食べることはできない、それがブスの威力だ。

    “諦めていないブスにとって、4月はまたとないビッグチャンス”

    “ブスはブスであること以外、何も続かない”

    “腹にダイナマイトだけ巻いて突っ込んでくるブスに勝てると思ったら大間違いだ”

    “珍妙な格好の個性派ブスは、服の方がドブス様の顔の個性に負けている”

    “「金と労力をかけた結果ブス」という発射失敗ロケットみたいなブス”

    “「自撮りブスしぐさ」を極めて、そんじょそこらのブスどもに差をつける”

    詳しくははソースで

    http://toyokeizai.net/articles/-/157763

    【【言葉の暴力】いったい「ブス」とは何なのか】の続きを読む

    1:2017/02/08(水) 19:48:54.38 

    ■「違和感を感じる」などと、ついつい使ってしまう二重表現は何ですか?

    ●腹痛が痛い

    ●頭痛が痛い

    ●日本に来日する

    ●最後の終電

    ●後で後悔する

    ●その他

    ・毎日がエブリデイ。つい言いたくなる言葉だから(女性/19歳/大学1年生)
    ・予め予習する。よく考えたら凄まじい違和感がある(男性/21歳/大学3年生)
    ・朝一の始発。単に始発だと、その駅始発の列車とその路線自体の始発の区別がつきにくいから使っている(男性/24歳/大学院生)
    ・新人の新しい先生。実際にそう言っていた(女性/20歳/大学2年生)

    (詳しくはソース元で)

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/46635

    【【調査】「違和感を感じる」「頭痛が痛い」 つい使ってしまう二重表現9選】の続きを読む

    このページのトップヘ