1:2017/04/05(水) 08:56:15.92 ID:CAP_USER9
昭和40~50年代に吉本新喜劇のマドンナ役として活躍した女優、中山美保(なかやま・みほ=本名・石田美保子=いしだ・みほこ)さんが2月7日、肺血腫による呼吸困難のため、大阪市内の病院で死去した。78歳。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。

高校卒業後、劇団を経て昭和40年代に吉本新喜劇に入団。山田スミ子さん、片岡あや子さんとともに、マドンナ役として新喜劇の黄金時代を築いた。歌手で女優の中山美穂さんにあやかり、「吉本のミポリン」の愛称で親しまれた。平成21年、新喜劇出演後に体調を崩し、その後は血液の難病に侵され、自宅で治療を続けていた。

写真:中山美保さん/産経ニュースWEST(2017.4.4 23:29)
no title


産経ニュースWEST(2017.4.4 23:29)
http://www.sankei.com/west/news/170404/wst1704040102-n1.html

【【訃報】中山美保さん死去、78歳 吉本新喜劇のマドンナ役として活躍 新喜劇の黄金時代を築く】の続きを読む