野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    詐欺

    1: 2017/05/15(月) 03:58:11.39 
    水源地商法(読み:すいげんちしょうほう)とは、「中国人富裕層が北海道などの水源地を買い漁っている」などと煽り、原野を買わせる原野商法の発展形といえる悪徳商法のことである。
    http://monobook.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BA%E5%9C%B0%E5%86%E6%B3%95
    a0001_017790

    【身近に悪徳商法に騙された人がいる体験談】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/11(木) 12:57:08.56 ID:CAP_USER9
    滋賀県警東近江署は10日、ニセ電話詐欺で同県東近江市の会社役員男性(58)が約1159万円をだまし取られたと発表した。

    署によると、4月9日、男性の携帯電話に知らない男から電話があり「投資会社をしていて競馬を開催している。必ず馬券が当たる」などと言われ、着順を教えてもらう「投資費用」を口座に振り込むよう指示された。

    信じた男性はその後、東近江市などの金融機関やコンビニで計17回にわたって、10万~100万円を口座に振り込んだ。

    今月2日の公営競馬レースで、教えられた着順の馬券を購入したが外れ、男と連絡が取れなくなった。

    配信 2017年5月10日 21時31分

    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017051090213120.html

    【【競馬のニセ電話詐欺】「必ず馬券が当たる」 外れたが連絡取れず 58歳男性、1159万円被害 滋賀】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/07(日) 16:34:11.26 ID:CAP_USER9
    大手百貨店の店員や銀行協会の職員を名乗るニセ電話詐欺でキャッシュカードをだまし取られ、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出される被害が急増している。犯行の間、被害者が金融機関を訪れることがないため、窓口で職員が注意を促すなどの対策が通用しない。約1000万円をだまし取られたケースもあり、警察が警戒を強めている。

    「あなた名義のクレジットカードで買い物をした人がいます」。警視庁によると、詐欺グループは電話で有名百貨店の店員を名乗り、こんな架空の被害を告げて不安をあおる。「これ以上現金を引き落とされないよう、キャッシュカードを変えた方がいい。銀行協会に電話してください」と畳み掛ける。

    指示された番号に電話すると、銀行協会の職員を装う人物が登場。「買い物代金を口座から引き落とされないよう、銀行の暗証番号を変えた方がいい」と暗証番号を聞き出してしまう。

    さらに「手続きにはキャッシュカードが必要。今から担当者が受け取りに行く」と告げてカードをだまし取り、ATMで現金を引き出す。カードを受け取りに現れる人物が、偽の身分証を首から下げていることもある。

    こうしたキャッシュカードをだまし取る手口は、昨年夏から急増した。警察庁のまとめで、今年一~三月に全国で四百九十八件発生し、前年同期の約五倍、被害総額は七億二千万円に上った。特に首都圏や大阪、名古屋の大都市で多発し、東京都内での一~三月の発生件数は前年同期の十六倍に達した。都内では二月、八十代の女性がキャッシュカード八枚をだまし取られ、約一千万円を引き出される被害もあった。

    急増の背景には、これまで効果を上げてきた「水際対策」が通用しない事情がある。詐欺グループがカードと暗証番号を手に入れれば、ATMで意のままに現金を引き出せてしまう。金融機関の職員が、窓口で多額の現金を引き出そうとしている高齢者らに声を掛けたり、振り込むことのできる金額を制限したりといった対策が無効となる。

    警視庁犯罪抑止対策本部の担当者は「銀行協会や金融機関の職員が暗証番号を電話で聞いたり、キャッシュカードを受け取りに来ることは絶対にない。そう持ち掛けてくるのは、間違いなく詐欺。すぐに警察に通報をしてほしい」と呼び掛けている。

    キャッシュカードをだまし取る例
    no title

    キャッシュカードをだまし取られる被害件数と金額
    no title


    配信 2017年5月7日 

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017050702000134.html

    【【あり得ません!】暗証番号聞き出し「受け取りに行く」 キャッシュカードだまし取り急増 声かけ対策が無効に】の続きを読む

    1:  2017/05/05(金) 07:31:29.64 ID:CAP_USER9
    一般のウェブサイトに不正なプログラムを仕込み、突然、パソコンがウイルスに感染して乗っ取られたように装う偽の画面を表示させたうえで、ウイルス駆除の名目で料金を要求する巧妙な手口の詐欺が広がっています。セキュリティーの専門機関は、被害の相談が相次いでいるとして注意を呼びかけています。
    情報処理推進機構によりますと、この手口は、一般のウェブサイトを閲覧中に、突然、音声とともに、画面いっぱいに「パソコンがウイルスに感染した」という偽の警告が表示されるのが特徴です。

    そして、マウスのマークが勝手に動き回ってパソコンが乗っ取られたように見せかけ、指定の番号に急いで電話するよう音声で指示されます。
    そこで電話をすると、担当者を名乗る人物が出て遠隔操作でウイルスを駆除したように見せかけたあと、サポート料金の名目で金を要求されるということです。

    これまでに報告されている偽の警告画面が表示される場所は、情報サイトや音楽関係のサイトなどさまざまです。何者かが広告の部分に不正なプログラムを仕込んで表示させていると見られますが、実際にはパソコンがウイルスに感染していることはありません。

    こうした手口は「偽サポート詐欺」と呼ばれ、情報処理推進機構には毎月200件から300件の相談が寄せられていて、中には数万円をだまし取られたケースもあるということです。

    情報処理推進機構の野澤裕一さんは「偽の警告画面は、いつでも、だれにでも現れる可能性があり、利用者を錯覚させる手口も巧妙化している。こうした画面を見ても慌てず、詳しい人に相談するなどだまされないよう気をつけてほしい」と話しています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970811000.html



    【【注意】「偽サポート詐欺」 ぎこちない日本語の女が電話口でウイルス駆除指示、支払いは人民元…男性(47)「信じ込んでしまった」】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 23:45:23.35 
    インターネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」で、格安で出品された商品を注文しても届かない、という被害が4月に入ってから多数発生している。
    金銭的な被害のほか、注文者の個人情報が漏れるといった二次被害の可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。

     埼玉県桶川市の会社員男性(48)は4月末、マーケットプレイスで海外メーカー製の43V型テレビを注文した。
    参考価格5万円台のものが、911円。
    注文後、商品を発送したことを知らせるメールがアマゾンを通じて届いた。
    しかし、数日たっても商品は届かず、出品者との連絡も取れていないという。

     神戸市の輸入販売業の男性は、自社で注文生産している雑貨を最大9割引きで何者かが出品しているのを見つけた。
    試しに注文したが、商品は届かなかった。

     インターネット上では、「詐欺に見事にひっかかりました」「俺も見事にやられた」など、様々な商品で同様の被害報告が相次いでいる。

     アマゾンのサイトでは、アマゾン自身が販売する商品と、アマゾン以外の出品者が「マーケットプレイス」というサービスを利用して販売する商品がある。
    注文しても届かないのは、いずれもマーケットプレイスで出品された商品だ。

    アマゾン、格安品届かない「詐欺」被害横行 情報流出の恐れも
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/01/amazon-trouble_n_16372902.html
    _V323939215_

    【【通販】アマゾン、格安品届かない「詐欺」被害が続出 情報流出の恐れも】の続きを読む

    1:  2017/04/15(土) 05:55:26.34 ID:CAP_USER9
    「有料動画サイトの料金が未払いだ。請求内容を知りたい方は(ダイヤルボタンの)『1』を押して」。携帯電話の着信履歴に残った番号にかけ直すと、こんな自動音声が流れて架空請求を受ける相談が相次いでいる。実在する会社に似た社名を名乗る手の込みようで、消費者庁が14日、注意を呼びかけた。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK4G5FGRK4GUTIL048.html 

    【【消費者庁】電話番号050…からのワン切りに注意、かけ直すと架空請求に誘導も】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/03/12(日) 11:13:49.17 ID:CAP_USER9
     「本当に信じられない感じです。あんなものでけがをするなんて、とても信じられないです」

     東京地裁の法廷で、被告の男性はよく通った声で3人の裁判官に向かって答えた。原告席からは、その様子を憮然と見やる男性の姿があった。

     追突事故を起こし、5000万円を超える賠償訴訟を起こされた被告の男性は憤然としていた。

    全文は産経ニュースで、
    http://www.sankei.com/premium/news/170312/prm1703120031-n1.html

    【Σ(゚Д゚) コツンと追突したら「5000万円払え」裁判所に提訴までした男の正体は…?】の続きを読む

    1: もぐもぐ ★ 2017/03/05(日) 13:51:33.70 ID:CAP_USER9
     滋賀県警大津北署は4日、競馬の高額配当の情報提供名目で大津市内の男性会社員(61)が約210万円をだまし取られた、と発表した。

     同署によると、男性は昨年11月初旬~12月下旬、競馬投資サイトの運営会社を名乗る男から電話で「料金を払えば高配当情報を提供する」「的中しなくても全額返金する」などと持ち掛けられ、複数回に分けて指定された口座に振り込んだという。

    http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170305000026

    【【滋賀】競馬「的中しなければ返金」と210万円詐取 大津の会社員被害】の続きを読む

    1:2017/03/02(木) 14:36:37.07 ID:CAP_USER9
    だまされた振りで受け子逮捕

    http://www.nhk.or.jp/lnews/saga/5084371161.html?t=1488432392000

    名簿が流出し、記載された個人情報が悪用されているといううその電話をかけ、佐賀市の80代の女性から現金をだまし取ろうとしたとして警察は、東京の男を詐欺未遂の疑いで逮捕しました。

    警察は、途中で被害に気づいた女性にだまされた振りを続けてもらい、現金を受け取りに来た男を逮捕したということで、調べに対し、男は、容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのは、東京・東大和市の自称自営業、小野寺陸容疑者(28)です。
    警察によりますと、佐賀市の80代の女性は、先月、会社員を名乗る男から「個人情報を記載した名簿が流出した。悪用されているので、削除する必要があり、そのために金が必要だ」という電話を受け、それ以前に、同様の手口で被害にあっていたことからうそと見抜き、警察に届け出ました。
    警察は、女性に、だまされたふりを続けるよう依頼し、1日、佐賀市のホテルに現金を受け取りに来た小野寺容疑者を詐欺未遂の疑いで逮捕したということです。

    警察の調べに対し、小野寺容疑者は、「物を取りに行けと指示され、それに従っただけで、人をだましたつもりはない」と供述し、容疑を否認しているということです。

    警察は、ほかにも共犯者がいるとみて捜査を続けています。

    (全文はソース元でご覧ください)

    03月02日 09時25分

    【【佐賀】おばあちゃんお手柄! 詐欺電話を嘘と見抜き、だまされた振りで受け子逮捕に協力】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/02/24(金) 16:29:50.79 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000040-asahi-soci

    飲めばがんの予防や免疫力が上がるとうたって、「いき水」と称した商品を販売したなどとして、警視庁は、販売会社社長の大場秀樹容疑者(65)=埼玉県入間市=を医薬品医療機器法(承認前の医薬品の広告禁止など)違反の疑いで逮捕し、24日発表した。

    生活環境課によると、逮捕容疑は昨年1~10月、インターネットのホームページ上で、厚生労働相の承認を受けていないのに、いき水が「白血球を活性化させる」などと医薬的効能があるようにうたって販売していたというもの。

    大場容疑者は、20ミリリットル入りのいき水5本セットを1万2500円で販売。海藻などに含まれるフコイダンが入っていると宣伝し、がん治療中だった大場容疑者の母親が「いき水を飲んで余命よりはるか長く生きた」と ホームページで紹介していた。

    同課によると、実際は大場容疑者がどこかで購入した液体を薄めたもので、製造を委託された業者は、「成分の99・89%は水」と証言しているという。警視庁の鑑定では何が含まれているか分からなかった。同容疑者は2012~16年、1600人の顧客に1万7千本を販売し、2千万円の利益を得たとみられるという。

    「がん予防に効く」などと効果をうたって販売されていた「いき水」
    no title

    【【水商売】「がんに効く水」を販売した社長を逮捕。20ミリリットル5本で1万2500円、成分の99.89%は『水』】の続きを読む

    このページのトップヘ