野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    野草

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/21(日) 03:19:55.82 ID:Lvdbp9/d9
    no title


    知人からもらった野草を食べた70代の男性が食中毒で重体です。

    群馬県によりますと、渋川市に住む70代の夫婦は、知人からギョウジャニンニクだとしてもらった野草を17日に昼食で炒め物にして食べたところ、嘔吐(おうと)や呼吸困難の症状で救急搬送され、入院しました。男性は重体です。
    夫婦が食べた野草は有毒のイヌサフランで、知人の敷地内でギョウジャニンニクのそばで自生していたものでした。県は、食用と確実に判断できない植物は食べたり、人にあげたりしないよう注意を呼び掛けています。

    (以下ソース元で)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16347467/

    no title


    【【注意】もらって食べた野草が実は毒草 男性、呼吸困難に 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/03/05(月) 17:34:13.07 ID:xs7oMwdw0
    a0001_000141

    【つくしって美味しいよね (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 2017/04/06(木) 10:49:23.05 ID:CAP_USER
    野草のアザミから取れる物質に、アルツハイマー病の症状を改善させる効果があると、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)や京都大などのチームが4日付の英専門誌電子版に発表した。

    新たな治療薬となる可能性があり、人での有効性や安全性を確かめるため、2017年度中に治験を始め、25年ごろをめどに臨床応用を目指す。

    アルツハイマー病は、脳内にアミロイドベータという老廃物タンパク質が凝集し、神経細胞を死滅させるために起きるとみられている。

    チームは、野草のアザミから抽出される「タキシフォリン」にアミロイドベータの凝集を抑制する作用があることに注目。マウスの実験では脳内のアミロイドベータの蓄積量は、投与しないマウスに比べて4分の1程度に減少、記憶力を測るテストでも正常なマウスと同等の結果となった。

    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170406/dct1704060700001-n1.htm

    【【医療】野草でアルツハイマー改善 新たな治療薬となる可能性 】の続きを読む

    このページのトップヘ