野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    金融

    1: ノチラ ★ 2018/01/16(火) 17:48:20.77 ID:CAP_USER
    財務省の官僚たちが早くも19年度税制改正に目を向け始めている。18年度中には、消費税率を10%に引き上げることに伴い、生活に欠かせない品目の税率を据え置く「軽減税率」のために6000億円の財源を決める必要がある。早くもささやかれるのが、株式の配当や売買にかかる金融所得課税の増税。18年度の税制大綱には「金融所得に対する課税のあり方」について「総合的に検討する」と明記してあり、税率の引き上げへの布

    (詳しくはソース元でご確認ください)…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25606870S8A110C1000000/
    6

    【【増税】財務省内でささやかれる「金融所得増税」 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/08/18(金) 23:23:51.94 ID:CAP_USER
    地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。今秋には、トラックを改造した従来の車両に比べ、小回りが利いてコストも抑えたワゴン車タイプが登場。車の運転が困難な高齢者ら交通弱者の増加が、地方での「走るATM」の普及を促している。

     普通免許で運転できるワゴン車タイプのATM車は、しまね信用金庫(松江市)が11月をめどに国内で初めて導入し、学校や公民館、介護施設などを回る計画だ。車両後部に搭載したATMは入出金や振り込み、預金通帳の記帳が可能。同信金は「島根県内では、お年寄りの1人暮らしが増えている。信金の店舗やコンビニエンスストアがない地域で、少しでもサービス向上につなげたい」(広報担当)と話す。

     開発した沖電気工業によると、道幅の狭い山間部へもアクセスでき、導入コストは1台1000万円程度と、トラック型の約5分の1。コンビニATMにはない、通帳記帳の機能がある点も特長だ。キャッシュカードではなく通帳を日常的に使う人は、高齢者を中心に今でも多い。地域金融機関では高齢者宅を訪ねた職員が通帳を預かって記帳し返却することも多いといい、こうした手間が省ける。沖電気は3年間で1000台の販売を目指す。

    (詳しくはソース元でご確認ください) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000070-jij-bus_all

    【【ヒャッハー!】「走るATM」広がる=高齢化受け、店舗空白地回る―地域金融機関】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/08/01(火) 08:04:46.48
    韓国で「徳政令」、公共金融機関の消滅時効債権帳消し
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/01/2017080100330.html

    金融委員会は31日、国民幸福基金と信用保証基金など公共金融機関が保有する消滅時効成立債権21兆7000億ウォン(約2兆1300億円)を償却することを決めたと発表した。123万1000人が対象となる。

    今回の措置は、債務返済能力がない人や信用不良状態に置かれた人が借金の泥沼から脱却できるようにする狙いだが、故意に借金を返さない悪質な債務者も含まれる可能性があり、モラルハザードを招きかねないとして論議を呼んでいる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    c2

    【【キタ━(゚∀゚)━!】 韓国、徳政令で債権2兆円を償却】の続きを読む

    1: ののの ★ 2017/05/28(日) 03:20:45.91 ID:CAP_USER9
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD16HGE_X10C17A5EA1000/

    2017/5/28 0:44日本経済新聞 電子版

     金融機関が顧客のマイナンバー(税と社会保障の共通番号)集めに焦燥感を募らせている。証券口座では2018年中に提出が義務付けられ、銀行口座も18年から任意で提出を求められるが、試金石と目される少額投資非課税制度(NISA)口座では野村証券で5割、大和証券は2割しか集まっていない。資産状況を税務当局などに把握されると考え提出を拒む顧客が想定以上に多いからだ。公平な税務を目指すマイナンバー制度が「貯蓄…

    (続きはソース元でご覧ください)


    a0002_001041
    【【税務】マイナンバー、証券会社顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む】の続きを読む

    1:  2017/01/05(木) 10:40:08.43 ID:CAP_USER9
    三重銀行と第三銀行が統合交渉 17年度目指す
    2017/1/5 10:19
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD05H06_V00C17A1000000/?dg=1&nf=1

     三重県の三重銀行と第三銀行が経営統合に向けて交渉に入ったことが5日、明らかになった。3月までに合意したうえで2017年度中にも統合を目指す。地盤とする三重県は人口減少が続いているうえ、優良な取引先をめぐる融資競争が激化している。日銀のマイナス金利政策で経営環境が厳しくなっており、統合で経営効率を高めて生き残りを図る。

     統合の形態は、持ち株会社をつくって両行がぶら下がる方式や合併を検討している。16年9月末時点の両行合計の総資産は3兆9千億円で、三重の地銀最大手、百五銀行の5兆3千億円に迫る規模になる。全国の地銀105行のなかでは30位台に浮上する

     中部3県(愛知、岐阜、三重)では、岐阜の十六銀行が岐阜銀行と合併した12年以降は再編がなかった。中部は自動車産業が盛んな愛知県を中心に優良な貸出先が多い。その分、金利競争が激しいことで知られ、昨年2月の日銀のマイナス金利政策導入後は一段と貸出金利が低下している。

     地銀をめぐっては、16年4月に横浜銀行と東日本銀行(東京都)が統合。同10月には常陽銀行(茨城県)と足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングス(栃木県)が統合するなど再編が相次いでいる。

     経済規模が大きく優良取引先が多い中部地方の地銀が統合に動き出すことで、他の地域の再編戦略にも影響を与えそうだ。三重銀は5日朝、「さまざまな経営上の選択肢を検討している」、第三銀行は「さまざまな検討を行っている」などとするコメントを発表した。

    【【地方銀行】三重銀行と第三銀行が統合交渉 17年度目指す】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/17(木) 12:51:58.01 ID:CAP_USER
    http://moneyzine.jp/article/detail/214639

     矢野経済研究所は11月1日、FX(外国為替証拠金取引)の動向調査の結果を発表した。
    調査は商品先物会社やFX専業会社、証券会社、ネット銀行などを対象に、7月から9月にかけて実施された。FXは個人投資家向けの金融商品で、証拠金を担保に外貨の取引をし、差金決済を行う仕組み。

     FX口座数をみると、財務基盤の増強やコンプライアンスの徹底など、企業の健全性や信頼性が向上したことから増加し、2016年3月期の口座数は前年同期比8.3%増の575万口座になった。2016年3月期の年間取引高も、前年同期比18.6%増の5,003兆円に拡大。為替相場が大きく変動したことから、取引高が大きく伸びた。

    (中略)  

     そんな中、株式会社アドフェリックは9月4日から6日にかけて、20代から60代の新橋エリアのサラリーマン100名を対象に、お金に関する意識調査を実施した。最も興味のある副業について聞いたところ、「インターネット物販」の38%に続いて「株・FX」が24%がランクインした。以下は、「アフィリエイト」(12%)、「不動産投資」(11%)、「アルバイト」(5%)の順で、「その他」は10%。

     FXは信頼性に加えて、サービスやツールも拡充しており利便性が高まっている。少額から始められるFXは、サラリーマンのお小遣い稼ぎの手段として注目されているようだ

    【【投機】FX口座数が575万件に拡大、サラリーマン副業の一つとしても注目に】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2016/11/12(土) 13:55:40.86 0
    めっちゃ牛耳る力を持ってそうなイメージあるけどこれ無いと困る存在なの?
    介する意味わからなくね?

    【JAとか全農の存在価値がよくわからない】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/06(日) 14:01:55.47 ID:CAP_USER
    三井:日本で2013年以降、新しい経済政策が始まってほぼ4年が経とうとしていますが、中原さんはアベノミクスの未来について、
    始まった段階からかなり正確に予測をされていましたね。
    中原:金融緩和に頼る円安によって、実質賃金が下がり消費が冷え込むことは、普通に因果関係を考えれば、
    誰にでもわかることだと思います。
    ところが、なぜか政権のブレーンとなっている学者にはそのことがわからないから、
    いまだに不思議で仕方がないのですよ。実は、民主党政権時代にも日本銀行に緩和圧力をかける動きがあったので、
    自民党政権が誕生する前にはそういった趣旨の本は書きましたが、あまり売れ行きがよくありませんでした(笑)。



    【【経済】なぜアベノミクスのような「誤った政策」が行われてしまったのか?物価が上がれば景気が良くなるという謎理論】の続きを読む

    このページのトップヘ