野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    長野県

    1: 京急くん(秋田県) [US] 2019/10/03(木) 15:37:12.92 ID:XUMPH9v80
    長野市の会社に勤めていた53歳の男が会社の取り引きを装って市内の酒店から大量のビール券をだまし取ったとして逮捕された事件で、酒店に支払われていないビール券の代金の総額が、合わせて5億円を超えることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は被害の実態解明を進めています。
    長野市の無職、星井輝秋容疑者(53)は、ことし2月、当時勤務していた住宅設備機器販売会社の取り引きを装って、長野市内の酒店からビール券およそ17万枚、1億4400万円相当をだまし取ったとして逮捕され、3日、身柄を検察庁に送られました。

    調べに対し容疑を認めているということです。

    星井容疑者は3年前からこの酒店とビール券の取り引きをしていましたが、酒店に支払われていないビール券の代金の総額が、逮捕容疑の分も含めて5億2000万円余りにのぼることが捜査関係者への取材で分かりました。

    (以下ソース元で)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191003/k10012110741000.html
    beer-3445988_960_720

    【酒屋からビール券5億だましとる 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/02/01(金) 02:34:41.96 ID:cvIC7/z29
    1/31(木) 23:32配信 SBC信越放送
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00345530-sbcv-l20
    拾った電子マネーカードで買い物をしたとして、県職員の男が逮捕されました。
    遺失物横領と詐欺の疑いで逮捕されたのは、長野市西長野の県職員・林徹也容疑者41歳です。
    林容疑者は去年7月、市内のコンビニエンスストアで電子マネーカードを拾いましたが警察に届けず、同じ日に市内の別のコンビニでおよそ1100円分の惣菜6点を買った疑いが持たれています。
    カードの持ち主から届け出を受けた警察が防犯カメラの映像などから林容疑者の犯行と断定して、きょう逮捕しました。
    林容疑者は容疑を認めているということです。
    (詳しくはソース元でご確認ください)


    a0001_017724
    【【ネコババ】拾った電子マネーカードで買い物した疑い・県職員の男を逮捕 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2018/12/23(日) 16:09:12.13 ID:CAP_USER9
    諏訪湖でカワアイサを追い払い

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20181223/1010007001.html


    諏訪湖の名物ワカサギを守るため地元の漁協が、冬になると渡ってくる水鳥のカワアイサを船で追い払う取り組みを行いました。

    諏訪湖では冬になると渡り鳥のカワアイサが飛来してワカサギを食べてしまうため、今月から漁協や自治体が交代で船を出して連日、鳥を追い払っています。23日は30隻余りの漁船が出て水鳥の群れが水面に近づいてこないか湖を監視しました。そして、群れが水面におりると船で近づいて鳥を追い払いました。

    諏訪湖のワカサギは、おととし、大量に死んで生息数が大幅に減りましたが、地元の漁協が、放流する卵の量を増やすなどした結果、ことしは、大量死の前の状態に回復したとみられています。

    水鳥を追い払う方法として、ドローンを活用する実験を県がことしから始めていますが、漁協によりますと、船を出して追い払う代わりになるにはまだ時間がかかるということです。

    諏訪湖漁協の武居薫組合長は「ワカサギを守るために、追い払うしかありません。今後も注意しながら見ていきたい」と話していました。

    漁協などによる水鳥の追い払いは、冷え込みが厳しくなって湖全体に氷が張るまで続けられます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    fish_wakasagi

    【【自然】諏訪湖の公魚を食べる鳥をドローンで追っ払う実験をしました。そして今、以前通りに船で突進して追っ払っています 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/04(木) 11:37:48.00 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657721000.html

    今月2日、長野県中川村と喬木村でキノコ採りをしていた人が、それぞれ山林の斜面で転落する遭難事故が相次ぎ、合わせて2人が死亡しました。警察はキノコ採りの際は1人での入山を避けるなど注意を呼びかけています。

    長野県中川村大草で2日午後3時前、県道沿いの山林で、1人でキノコ採りをしていた飯島町田切の農業、宮脇幸男さん(75)が頭にけがをして倒れているのが見つかり病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

    宮脇さんは斜面のおよそ30メートル下に転落していたということで、警察が当時の状況を調べています。

    また、喬木村の矢筈ダムの北側の山林でも2日午後5時ごろ、1人でキノコ採りをしていた喬木村の神職、忠平隆三さん(71)が斜面の下で倒れて死亡しているのが見つかり、警察は忠平さんが転落したものとみて調べています。

    長野県警察本部によりますと、ことしの8月から今月2日までの間に発生したキノコ採りの遭難は11件で、このうち7人が死亡していて、去年の同じ時期の2人を大きく上回っているということです。

    警察は、ことしはマツタケが豊作と言われるなど、今後もキノコ採りで山に入る人が増える可能性が高いとして、キノコ採りの際は、1人での入山を避けることや急な斜面は歩かないようにすること、入山場所や行動予定を家族に伝えることなど、遭難事故に注意するよう呼びかけています

    (詳しくはソース元でご確認ください)


    a0960_007978
    【【事故】キノコ採りで転落死相次ぐ。長野県で2人死亡。警察が注意呼びかけ 】の続きを読む

    1: 2017/07/15(土) 07:12:52.14 
    夏には多くの行楽客でにぎわう長野県の諏訪湖で、謎の白い物体が大量発生しています。周辺住民から「臭くて窓が開けられない」と苦情が相次いでいます。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170714-00000049-ann-soci
    a0050_000216

    【【異変】“謎の白い物体”諏訪湖に発生 臭い強烈で住民から苦情相次ぐ】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/03/27(月) 05:48:48.38 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170327-00000004-ann-soci

    長野県駒ケ根市のホテルで半年以上の宿泊費約135万円を
    支払わなかったとして、無職の男が逮捕されました。

    詐欺の疑いで逮捕された住所不定・無職の宮下貴光容疑者(49)は、
    去年7月上旬から1月下旬までの約200日間、駒ケ根市の
    ビジネスホテルに宿泊し、代金約135万円を請求されました。
    宮下容疑者は「後日、支払う」と言って支払わずに姿を消して
    いましたが、25日に山梨県内の警察署に出頭しました。宮下容疑者は
    警察の調べに対し、容疑を認めているということです。

    【【長野県】宿泊費を払わずに半年以上ホテルに泊まり続けた男を逮捕】の続きを読む

    1: 2017/01/21(土) 23:45:20.30 ID:wknRsupO0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    市民の抗議活動を潜在的に危険なものとみなすことは、表現の自由の抑圧につながる危うさをはらむ。見過ごすことができない。

    県警の年頭出動訓練で、機動隊が暴徒の制圧訓練を公開で実施した。
    重要防護施設の前で反対運動をしていた集団が暴徒化した、との想定である。
    放送でそれを告知した後、鉄パイプなどを持った暴徒役の警察官を機動隊員が盾で取り押さえて逮捕した。暴徒役が爆発物を仕掛ける場面もあった。

    市民の抗議行動が暴徒化することを前提にした訓練ではないか、と疑問視する声が上がっている。
    県警は過去の事例を基にしたと説明するものの、どんな事例か、具体的に挙げてはいない。
    「あくまでも暴徒から施設を守るための訓練」だという。ならば、反対運動が暴徒化する想定をなぜ持ち出したのか。

    市民による反対運動や抗議活動への否定的な見方を社会に広げ、デモや集会への参加をためらわせることにもなりかねない。
    運動の萎縮や分断を招くと批判が起こるのは当然だろう。

    表現の自由は民主主義の根幹を成す権利である。
    公共的な事柄に関して意見を表明する自由は、とりわけ尊重される必要がある。
    抗議の意思表示が公権力の圧力で妨げられてはならない。

    にもかかわらず、正当に権利を行使する市民の活動が敵視され、押さえ込まれようとしてはいないか。

    (以下サイト元でご覧ください)

    http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170119/KT170118ETI090004000.php


    【信濃毎日「機動隊が暴徒制圧訓練、市民運動敵視の発想ないか?表現の自由を妨げるな!」】の続きを読む

    1:2017/01/20(金) 16:54:57.73 ID:bjvIilFK0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    no title県警は、特殊詐欺の犯人グループに繰り返し自動的に電話を掛けるシステムを20日から運用する。
    犯人側の電話を県警からの電話でふさいでしまうことで、犯人と住民の間の連絡を遮断して被害を抑止する作戦。これまでも電話番号が分かった場合には警察官が電話を掛けて警告するなどしていたが、自動システムで効果を高めたい考えだ。

    住民からの被害の届け出や相談で判明した犯人側の電話番号をシステムに入力すると、連続して電話を掛けるとともに、男性の声で「こちらは長野県警察です。この電話は特殊詐欺の犯行に使用されている疑いがあります。ただちに警察に出頭しなさい」と警告する音声が流れる。

    犯人側から電話が掛けられなくなるのと同時に、架空請求を受けるなどした住民からの問い合わせ電話もつながらなくなることを狙っている。

    これまでの人力での実績や他県での事例から、運用を担当する生活安全企画課は「2割程度は被害を減らせるのでは」と期待している。

    自動電話で詐欺警告 県警が新システム
    http://www.nagano-np.co.jp/articles/12656


    【【この発想はなかった】長野県警「オレオレ詐欺を減らすにはどうすればいいっぺ・・・そうだ!」 →】の続きを読む

    1:  2017/01/17(火) 16:46:04.10 
    http://mainichi.jp/articles/20170117/k00/00e/040/187000c

    5遺族が提訴へ…国・県に賠償請求

    死者58人、行方不明5人を出した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火災害で、噴火警戒レベルを1(平常=当時)から2(火口周辺規制)へ引き上げなかったなどとして、5遺族12人が国や長野県に総額1億5000万円の損害賠償を求める訴訟を長野地裁松本支部に起こすことが17日、分かった。25日提訴する。

    訴えなどによると、気象庁は噴火した2014年9月27日の17日前の9月10日から、レベル引き上げの基準の一つ「火山性地震の増加」(1日50回以上)を観測していたが、地殻変動が伴わないなどと据え置いた。

    遺族側は「不適切で被害拡大を招いた」と指摘。長野県も山頂周辺の地震計5基中2基の故障を放置、注意喚起が不十分だったとしている。


    気象庁担当者は当時の判断について「基準内でできる限り対応したと認識している」と話した。御嶽山噴火後、レベル1は「平常」から「活火山であることに留意」の表現に改められた。【川辺和将】

    【【御嶽山噴火災害】遺族「火山に登って、噴火に巻き込まれて死んだのは気象庁のせい!」国と長野県に賠償請求】の続きを読む

    1:  2016/12/10(土) 17:32:58.41 ID:CAP_USER9
    長野県警高速隊の男性巡査長が11月、
    民家に侵入して勝手に風呂に入り、家の住人から110番通報されていたことが、県警関係者への取材でわかった。
    巡査長は駆けつけた松本署員によって保護されたという。
    県警は、この巡査長の懲戒処分を検討している。

    県警関係者によると、巡査長は飲食店で飲酒した帰りで、泥酔した状態だった。
    松本署管内(松本市、山形村など)にある一戸建ての民家に入り、風呂に入っていたところをこの家の住人に発見されたという。

    県警監察課の上原正樹次長は「現在調査中で、事実であるとすれば厳正に対処する」と話している。

    以下ソース:朝日新聞 2016年12月10日15時07分
    http://www.asahi.com/articles/ASJD93SLPJD9UOOB008.html

    【【長野県警】警官、民家で勝手に入浴 泥酔して侵入、住人が110番】の続きを読む

    このページのトップヘ