野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    電卓

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/03/15(木) 14:29:25.06 ID:unBiY13S0 
    カシオ計算機は3月15日、電卓にシューティングゲーム機能を加えた「ゲーム電卓 SL-880」を23日に発売すると発表した。
    1980年に発売して人気を集めたゲーム電卓「SL-880」(デジタルインベーダー)を現代向けにアレンジし、復刻した形だ。
    オープン価格で、実売予想価格は2000円前後。

    80年に発売した商品は8ケタ表示だったが、新商品は10ケタに。画面の数字のサイズも大きくしたほか、消費税計算機能、太陽電池を新たに搭載した。

    ゲームは80年当時のものと同じ。右側から攻め込んでくる侵略者の数字に、ビーム砲(「・」「+」キーで操作)の数字を合わせて迎撃する。ビーム砲台は3基あり、侵略されるごとに1基ずつ減る。得点は侵略者を迎撃した位置によって決まり、撃墜した数字の合計値の末尾が0になると出現する「UFO」を撃ち落とすと300点が加算される。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.sankei.com/economy/news/180315/ecn1803150039-n1.html
    「ゲーム電卓 SL-880」
    no title

    【【懐かし】カシオの「ゲーム電卓」復活 シューティング搭載「SL-880」38年ぶりに 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/11/29(水) 17:29:59.74 ID:tDwd0jcs0 
    no title


    カシオ計算機が、電卓発売50周年を記念して発売した電卓「CASIO プレミアム電卓 S100」に新色のネイビーブルーが追加。

    電卓本来の機能や操作性を追求した“究極”の電卓。産経ネットショップでは2015年から販売している人気商品だ。
    液晶表示の見やすさ、パソコン顔負けに操作性のよいキー、上質な素材を使ったボディなど、細部にまでとことんこだわったプレミアムモデル。
    1台3万円弱と電卓としては高額だが、電卓が必需品の銀行マンなどを中心に人気を集めている。

    no title


    http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/171108/lif17110813350009-n1.html

    【【プレミアム】カシオが追求した“究極”の3万円電卓S100、新色「ネイビーブルー」登場 】の続きを読む

    1: 2017/03/28(火) 16:44:17.82 ID:wMURmE8E0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    カシオ計算機が作った超高級電卓「S100」が再びインターネット上で話題になっている。3万円(税込)という販売価格に加え、アルミ切り出しの筐体(きょうたい)などの特徴も関心を集めているようすだ。

    S100は2015年に発売した製品。カシオが最初の電卓「001」を出してから50周年を迎えたことを記念するモデルだった。

    カシオの電卓には、普段の事務作業で四則演算などをすばやくこなすための一般向けと、技術者や研究者がサイン、コサイン、タンジェントなどの関数を駆使して複雑な演算をこなす専門家向けがある。

    S100は一般向けとしては断トツの「フラッグシップ」機として、徹底して妥協を排してパーツを選び、設計、開発しており、発売から2年を経た今も頂点に立ち続けている。

    https://internetcom.jp/202420/casio-s100-again
    no title

    no title

    【【欲しい!】カシオがつくった3万円の超高級電卓「S100」が話題―アルミ削り出しボディがクール】の続きを読む

    このページのトップヘ