1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2017/12/27(水) 14:57:38.49 ID:4OKTxxPL0
アメリカのペンシルベニア州に住む女性が電気会社からとんでもない電気代を請求されたと話題になっている。

Mary Horomanski(58)という女性はオンラインで電気代の請求を確認したところ、1か月の電気使用量として2億8440万ドル(約322億円)という請求額が表示。

322億円というとんでもない電気代に慌ててしまった女性。ちょうどこの時期はクリスマスで家の外に電球を飾っていたのだが、それがなにかの誤りで凄い電気代になったのではと心配になったという。

しかし、調査したところその電気代は電力会社のミスであることが判明。ペンシルベニア州の電力会社は間違いを認め、正しい金額に修正。修正後の金額は284.46ドル(約3万6000円)だった。先月の請求よりも161ドル高かった程度だが、322億円と比べると断然安い。

ペンシルベニア電力会社の関係者は、エラーの原因を不明としている。スポークスマンのマークダービン氏はエリータイムズニュースに「数十万ドルの請求書は、初めてみる」と「顧客が喜んで私たちのミスについて教えてくれて感謝する」と述べました

Horomanskiさんは「私の息子マイクと私は同時に『もし口座振替をしており、そのお金が口座から引き出されていたらどうなっていたのか?』と話したのよ」と話した。

(詳しくはソース元でご確認ください)
http://gogotsu.com/archives/35762
no title

【アメリカの女性 電力会社から322億円の電気代を請求される 】の続きを読む