野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    韓国

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [EU] 2017/11/09(木) 14:18:11.60 ID:K+Ta3Qe80 
    ピカチュウにカオナシ、『逃げ恥』まで……韓国で日本コンテンツのパクリが止まらないワケ

    韓国特許庁の、ずさんな審査が物議を醸している。
    事の発端は、特許庁の審査を経て登録されたあるデザインが、『ポケットモンスター』のピカチュウに酷似していたことだった。このキャラクターはすでにグッズ化されてインターネット通販などで販売されており、デザイナーは「黄色いウサギをイメージして作った」と説明している。だが、実際にデザインを見ると、耳こそ垂れ下がっているものの、確かにその色合いや造形は、ピカチュウを連想してしまう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13862286/
    no title

    【【民度w】韓国がピカチュウをパクって祭りに 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/11/11(土) 19:25:26.63 ID:iU/kV0K30

    韓国外務省は11日、趙顕・第2次官が12日から14日まで日本を訪問すると発表した。
    聯合ニュースによると、杉山晋輔外務事務次官らと会談、韓国青年層の日本での就職機会拡大策などを協議する。
     韓国政府がトランプ米大統領の歓迎夕食会で「独島(竹島の韓国名)エビ」を提供、元慰安婦を招待した問題が取り上げられる可能性もあるという。

    韓国外務次官、12日に訪日
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111100430&g=pol
    Flag_of_South_Korea_(cropped)

    【【マジすか?】韓国政府、日本に対し韓国人の就職機会をもっと与えるよう圧力へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2017/11/07(火) 14:59:29.86 ID:YVgXv5U+0 
    平昌五輪、開閉会式場コンサートで低体温症が続出 現地メディア「赤信号」

    来年2月に韓国で行われる平昌五輪の開閉会式場となる平昌オリンピックプラザで4日に行われたコンサートにおいて、5人が低体温症を発症し、病院に搬送されていたことが分かった。

    韓国メディアの「ニューシス」などによると、イベントは韓流のアイドルやアーティストが揃った「ドリームコンサート」で同会場では初めてとなる大規模イベントで、コンサート開催時の気温は2度程度。10代の観客4人と50代の観客1人が低体温症の症状を訴え、病院に運ばれたという。

    同会場は五輪後の撤去を前提に建設されており、予算削減のために屋根はなく、外からの風が吹き込む構造。数万人のファンが寒さに耐えながら、4時間の公演を観覧した。

    来年2月の五輪本番時の平均気温は約マイナス5度で、さらなる過酷な状況が想定される。開会式の時間は夜8時。一部の現地メディアが「五輪開催に赤信号」と報じたように、あと約3カ月に迫った祭典に大きな課題が浮かび上がった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13856494/
    img_59d119463fbe2

    【【韓国】平昌五輪の赤信号、マイナス5℃の中、開閉会式場で低体温症続出】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2017/11/05(日) 06:54:29.66
    (朝鮮日報日本語版) 交通事故・器物破損で訴えられる韓国の消防隊員
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00001998-chosun-kr


     今年7月2日午前1時ごろ、江原道江陵市のある交差点にて。消防隊員が、呼吸困難を訴える80代の女性を救急車に乗せて病院へ向かっていた。信号は赤だったが、搬送を急ぐためサイレンを鳴らして交差点を渡ろうとした。そのとき、左から走ってきたタクシーが減速できず、救急車の側面に突っ込んだ。事故でタクシーの運転手は軽いけがを負った。消防隊員は近くの119センターから2台の救急車を呼び、患者とタクシー運転手を病院へ搬送した。

     事故を調べた警察は「赤信号で交差点に進入した救急車の過失」と判断した。交通事故処理特例法は、救急車など緊急自動車に対する免責規程を置いていない。当時救急車に乗っていた消防隊員が、タクシーの運転手に250万ウォン(現在のレートで約25万円、以下同じ)、救急車に乗っていた患者に50万ウォン(約5万円)を私費で払うことで示談が成立した。米国は違う。米国では、救急車とぶつかったら事故原因を問わず一般車両の側に100%責任がある。ニューヨーク駐在員時代に救急車と接触事故を起こした人物は「救急車が助手席に突っ込んだ。救急車の過失だったが、修理費を全額こちらが出して、刑事処罰を避けるため弁護士を選任して裁判を受けた」と語り、「米国人が救急車にきちんと道を譲るのは、市民意識があるからでもあるが、自分の責任を避けるための行動」と指摘した。

    ■交通事故・器物破損で訴えられる消防隊員
     消防隊員にとって時間は命だ。火災や救助の現場に素早く到着してこそ、命を助けることができる。ところが「ゴールデンタイム」を守ろうとして交通事故になるケースがある。消防車・救急車の交通事故は年間500件前後発生する。消防車などに加害責任があると、おおむね保険で処理される。この場合、保険料が上がり、その分予算を必要とする。保険処理には時間がかかるため、10万-20万ウォン(約1万-2万円の少額事故の場合、陳情者の要求に押されて消防隊員が私費で示談金などを出すケースがしばしばある。保険処理をすると人事で不利益を被りかねないという考えもある。ソウル・江東消防署のチョン・ボンチェ救助第1隊長(50)は「サイレンを鳴らしていても譲らない車とぶつかる事故がほとんど。そんな車のドライバーが『修理費を払え』と言ってくると、頭に血が上りそう」と語った。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    no title

    【【本家修羅の国】「サイレン鳴らしても譲らない」韓国の救急車や消防車、緊急出動中に事故ると隊員が私費で弁償 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/04(土) 09:05:58.11 
    2017年11月2日、海外網は記事「韓国が発明したものってなに?あかすり手袋だ!」を掲載した。

    どんなものであれ、「うちの国が起源」とすることで知られる韓国だが、本当に韓国人が発明したものはなんだろうか?韓国紙・中央日報が韓国4大発明を紹介している。

    第一に1976年に開発されたスティックコーヒー。インスタントコーヒーに砂糖などを配合したもので、韓国におけるコーヒーの普及に大きな役割を果たした。

    1998年に開発されたのがロック&ロック社の密閉保存容器。

    2008年にクッションファンデーション。いずれも世界で大流行している。

    そして韓国ならではの発明とも言えるのが1976年のあかすりタオル。当初はイタリアから輸入した布を使っていたためイタリアタオルと言われていたという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b188863-s0-c30.html

    【スティックコーヒーは韓国が発明した!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2017/11/04(土) 13:30:58.29
    トランプ氏の来日を巡り、韓国政府がスケジュールの変更を米国に求めていたことが分かった。日本滞在が5?7日の2泊3日であるのに対し、7、8日の1泊2日を予定する韓国についても同等の扱いが望ましいと伝達していた。

     結果的に訪日日程の最終日である7日に予定は入らず、午前の日本出発のみとなった。日本政府関係者は「日本での最終日が移動だけなら、実質的な日程があるのは2日間だ。韓国は“両国は同じだ”と国内向けに説明できるということだ」とした。
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/11/04/kiji/20171103s00042000398000c.html
    20171024-00020379-houdouk-000-1-view

    【【謎理論】韓国 トランプ訪問で国内向けに日本と同等と謎説明 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/10/21(土) 11:58:25.65 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年10月21日 11時10分 (2017年10月21日 11時43分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171021/Recordchina_20171021020.html

    2017年10月20日、韓国・東亜日報は、韓国空軍のF-15K戦闘機が修理部品の不足で飛行不能が頻発していることが分かった。

    国会国防委員会所属の金学容(キム・ハクヨン)議員(自由韓国党)が空軍本部から提出を受けた資料によると、F-15Kの「修理部品不足に起因する飛行不能(G-NORS)」事例の発生件数が15年の50件から今年上半期には60件に急増した。同期間の飛行不能時間も7.9日から16.8日に増加した。

    金議員は「空軍が部品を使い回しする方法で運用しているため、部品を取られた戦闘機が有事の際出撃が不可能」と指摘した。

    F―15Kは朝鮮半島有事の際、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の地下執務室を精密打撃する「タウルス」ミサイルを装備する機種で、1機当たりの価格が1000億(約100億円)。全60機が配備されている。

    KF-16戦闘機の場合も、「特定任務の遂行不可(F-NORS)」発生件数が15年の234件から、今年上半期には157件となり年間ベースでみると増加傾向を示している。

    金議員は「戦争が勃発すると、空軍のすべての戦闘機が投入され、爆撃任務を遂行しなければならないが、G-NORS、F-NORSの発生で、作戦が制限される」とし、「ただ平時で防空区域の作戦任務遂行に支障がないからと安心してはならない」と指摘した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    【【知ってた】韓国空軍の戦闘機、修理の部品がなくて有事にも飛べず】の続きを読む

    1:  2017/10/17(火) 15:53:58.13 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、安倍晋三首相が同日に東京の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)とよばれる供物を奉納したことに対し、遺憾を表明した。

     魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官はこの日の定例会見で、「韓国政府は日本の責任ある政治家が侵略戦争を美化している靖国神社に再び供物を奉納したことに対し、懸念を表明する。日本政府は正しい歴史認識を基に過去の歴史に対する謙虚な省察と反省を誠意ある行動で示すべき」と強調した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171017002100882&site=0200000000&mobile

    【【国際問題】安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が遺憾表明】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/14(土) 22:48:06.16

    2018年平昌五輪公式ウェブサイトに掲載されている世界地図に、日本が「再び」掲載されていないことが発覚した。
     今年9月下旬にも同様のことがあり、平昌五輪組織委を管轄する韓国文化体育観光部の関係者は、
    「あってはいけない間違いだった」とし「(日本政府からの)指摘を受けて(地図を)修正した」と報道。ただ、直したのは日本版だけで、韓国版やフランス版など他言語サイトではまったく修正されていなかったのだ。
     これにネット上は再び紛糾。
    「日本なめられすぎ」「辞退しようやっぱり」「こんなのゆるされるのか」「ボイコットすべき」と怒りの声が後を絶たない。
     しかし、これは韓国側の意図的な「危機感」が表れているのでは、という声もある。
    「平昌五輪は、世界的な関心はおろか国内での関心もかなり低く、チケットが全然売れないようです。
    北朝鮮の状況もあるのでしょうが、これまでの韓国のオリンピックにおける度重なる問題行動で、国際的な評価が著しく低いことも要因でしょう。
    韓国からすれば、どんな手を使ってでも五輪の興味を引きたいということで、この日本地図削除をしたのでは、なんて声もあります。
    なめられたものですが、そもそも大失敗に終わりそうな大会ですし、暖かく見守ってあげればいいのでは」(記者)
     あまりにも無残な平昌五輪実状。なりふり構っていられないのであれば、勝手にやらせておけばいいということか。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4638.html
    kuro_170926map01

    【【幼稚】韓国平昌五輪の地図から再び日本が消されたのは自国民の反日感情を煽って注目させるためとの見方 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/08(日) 09:03:27.42 ID:CAP_USER
    ■ 昨年の患者数、13,000人余り・・・9月・10月だけで4,000人超え
    ■ 名節のストレスが最大の原因か・・・一人だけの時間・ストレッチが効果
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    秋夕(チュソク)連休の終盤には身体はもちろん、心の疲労を解消する準備をした方が良い。

    胸が息苦しくなってかっと火が起きて(腹が立ち)、鬱火病(ウルファビョン)とも呼ばれる火病(ファビョン)患者数は名節がある週の9月が最高値と明らかになった。

    8日、健康保険審査評家院の保険医ビッグデータ開放システムによれば、昨年の火病(韓方病院を訪ねた患者、疾病コードU222)患者は13,263人で集計された。

    性別では男性が2,566人、女性が10,697人で女性患者が80%を占めた。

    火病で韓方病院を訪ねた患者数は、昨年秋夕があった9月が2,016人で最高値だった。連休が終わった後の10月にも1,997人の患者が韓方病院で火病の診断を受けた事が集計された。

    (グラフ)
    no title

    ▲ 2016年基準で火病(U222)で韓方病院を訪ねた月別患者数。(健康保険審査評価院提供)

    韓方病院ではなく一般病院を訪ね、その他の不安障害などで診療を受けた患者数を含めば、更に増えるだろうと専門家は予測している。 韓方病院ではない病院では、火病を鬱病や不安障害などで診断する。

    医療界では火病を『我慢する事が美徳』という、韓国特有の文化などで始まった独特の精神疾患と見ている。アメリカの精神医学会でも、火病の英文名を我々の発音通りに『Hwa-byung』と表記するほど、韓国人だけの独特な疾病である。ストレスが多かったり火(怒り)を十分に解けない時、イライラや無気力、動悸、全身の痛みなどの症状が現れる。症状が繰り返されると鬱病に発展してしまう。断続的に暴言や暴力、激しい癇癪(かんしゃく)などを見せたりする。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0009590702

    【【病気】韓国、秋夕の前後は『火病(ファビョン)注意報』~患者数最多】の続きを読む

    このページのトップヘ