野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    韓国

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/18(水) 16:24:28.80 ID:CAP_USER
    【昌原聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意に基づき日本政府が拠出した10億円を活用し、被害者を支援するため韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、被害者が知らない間に現金を支給していたことが分かり、物議を醸している。

     「和解・癒やし財団」の設立を許可し、同財団の具体的な事業計画を承認した女性家族部などによると、昨年財団は慰安婦被害者のうち生存者のキム・ボクドゥクさんに現金を支給した。財団は昨年10月と11月の2回にわたり計1億ウォン(約970万円)を本人名義の口座に振り込んだとされる。

     問題はキムさんがこの事実を事前に知らなかった点にある。キムさんは自分の通帳を家族の1人に預けて管理を任せてきたとされる。

     キムさんの通帳を管理する家族が入金前に現金受け取りの事実を知っていたのか、入金された現金をどうしたのかはまだ明らかになっていない。

     1994年に韓国政府に慰安婦被害者として登録されたキムさんを支援してきた市民団体「日本軍慰安婦のハルモニ(おばあさん)と共にする統営巨済市民の集まり」はキムさんの99歳の誕生日(今月14日)の数日前に現金が支給された事実を偶然知ったと説明した。これに対し団体がキムさんに直接尋ねたところ、本人はそのことを全く知らずにいたとされる。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170118001200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

    【【お替り】慰安婦被害者本人が知らない「現金支給」 波紋広がる 韓国】の続きを読む

    1: 2017/01/16(月) 17:30:36.75 ID:/todMf3X0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    サード反対するとし... キャンドル集会で外国大使館に「レーザービーム」

    パク・クネ大統領退陣を要求する12次キャンドル集会が14日、ソウル光化門広場で開かれた中、一部のデモ隊が米国大使館の建物にサド(高高度ミサイル防衛システム)の韓半島配置を反対するという意味で
    「NO THAAD」のフレーズをレーザーで撃っている。ろうそく集会を主催した「退陣行動」側は「米大使館にレーザーを撃ったのは、(主催者側ではなく、)別の連帯機構である「サド阻止全国行動」だ」とした。

    no titleno title

    no title

    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/01/16/2017011600307.html

    【【韓国】アメリカ大使館にレーザービームで「NO THAAD」の文字 …】の続きを読む

    1:  2017/01/15(日) 20:32:24.56 ID:CAP_USER
    韓国の慰安婦像新設で悪化した日韓関係は、未来も絶望的だ。次期大統領候補全員が、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、無効化または再交渉すべきという立場なのだ。12日に帰国した前国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)氏までが、日本が拠出した10億円を「返すべきだ」と暴言を吐いた。米国が事実上仲裁した合意の根幹を否定し、合意破棄を示唆する発言といえ、日米が「厄介な問題国家」を見放してもおかしくない。

    2015年12月の日韓合意発表後、歓迎声明を出した潘氏だが、12日夕に帰国すると“変節漢”ぶりを発揮した。

    帰国後の記者会見で、2年前の声明について、当事国の交渉で合意に達したことを評価したものだと釈明し、合意が完璧ではないと示唆した。

    さらに、中央日報のインタビューで、とんでもない暴論を炸裂させていた。同紙(13日、電子版)によると、日本政府が拠出した10億円について、潘氏は「10億円が(ソウルの日本大使館前の)少女像撤去と関係があるものなら間違っている」「むしろお金を返すべきであり、話にならない」と語っていたのだ。

    潘氏は保守陣営から出馬するとみられるが、「最終的かつ不可逆的に解決」という日韓合意を把握していないだけでなく、国家間の条約・合意の重みも理解していない。根幹である10億円を返還することは、米国が裏書きした合意を破棄することを意味する。

    国連事務総長を務めた人物としてあまりに軽率であり、野党の「極左候補」と何ら変わらない。英誌エコノミストが「歴代最悪の事務総長の1人」と指摘したのは間違いではなさそうだ。

    次期大統領候補には、10人程度の政治家の名前が挙がっているが、あきれることに全員が日韓合意に反対の立場という。

    (以下サイト元でご覧ください)

    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170114/frn1701141530004-n1.htm

    【【日韓合意】前国連事務総長、潘基文氏「10億円返す」の妄言 慰安婦合意破棄を示唆…日米も見放すか】の続きを読む

    1:  2017/01/14(土) 20:21:11.31 ID:CAP_USER
    2017年1月11日、韓国・JTBCテレビは、14年4月に沈没し海底に沈んだままになっている旅客船セウォル号の船体引き揚げについて報道、証拠隠滅目的との疑念が残る作業が行われていると伝えた。

    セウォル号引き揚げを請け負った中国企業・上海サルベージは当初、引き揚げには船体に2個の穴を開ける必要があるとしていた。しかしJTBCが海洋水産部の資料を基に分析したところ、船体にはすでに100以上の穴が開けられていることが判明した。浮力材を設置・固定するための縦横25センチの穴が60個、エアバッグを入れるための縦横最大1.5メートルほどの穴が13個、船内にたまった水を抜くためとして船体下部に開けられた穴が34個、これにテスト用の穴19個を加えると、全部で126個に達する。行方不明者の遺体や遺留品が流れ出すのを防ぐネットを設置したとはいうものの、引き揚げを待つ家族や関係者の心配は尽きない。

    また、いかりやマスト、乗り降り用はしごなど、船のさまざまな部品が「引き揚げの邪魔になる」として切断され、事故の真相究明に支障を来すのではとの懸念も出ている。事故の特別調査委員会が「船が左に大きく傾いた原因究明のための重要装備」と指摘していたステビライザーと呼ばれる14の構造物もすでにすべて取り外されてしまった。しかもこうした構造物の切断は、引き揚げの手法を変更した現在では不要な作業だ。そのため犠牲者遺族などからは「なぜあえて難しい手法を使おうとして船体を傷つけたのか。証拠隠滅のためとしか思えない」などの声が上がっている。

    この報道に韓国のネットユーザーからも多数の声が寄せられた。

    「中国企業に引き揚げを任せたことも、時間稼ぎをしていることも、証拠隠滅のための行為と断定せざるを得ない」
    「遺体がなくなるまでわざと引き揚げないといううわさがあったけど、事実みたいだね」
    「証拠隠滅は確実だな」

    「それでも真実が沈むことはない」
    「当初、サムスン重工業が引き揚げを助けてくれると言ってたのに、遺族はなぜ断ったの?」
    「現代(ヒュンダイ)が無償で引き揚げるというのも断ったじゃないか」

    「おかしな女性一人のせいで国が国じゃなくなってる」
    「事故から1000日過ぎても引き揚げられないでいるのは、やっぱり意図的だと思う」
    「無理やり陰謀論に結び付ける説が広まっているのはどうかと思うが、いずれにしても真実は必ず明らかにすべきだ」


    Record china 配信日時:2017年1月14日(翻訳・編集/吉金)
    http://www.recordchina.co.jp/a157753.html

    写真は朴槿恵大統領の退陣を求めるビラ、事故当日の大統領の行動を糾弾する内容が書かれている。
    no title

    【【未だに】沈んだままのセウォル号、100超の穴が開けられ遺体流失の懸念も=韓国ネット「証拠隠滅は確実だな」】の続きを読む

    1:  2017/01/15(日) 16:50:27.57 ID:CAP_USER
    憲法裁判所の朴漢徹所長=(聯合ニュース)
    no title


    【ソウル聯合ニュース】

    韓国憲法裁判所の朴漢徹(パク・ハンチョル)所長は同裁判所に寄せた寄稿文で、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる2015年末の韓日合意について、肯定的な評価のほか、否定的な評価もあると指摘した。

    憲法裁が15日に公開した寄稿文で、朴所長は「韓国と日本が過去より一歩進んだ合意を導き出し、韓日両国が共に未来へ進む契機になったとの評価がある。その一方、日本政府が法的責任を認めて誠意ある謝罪をしたのか、10億円が法的な損害賠償金なのかなどが不明確で、被害者の意思を排除した合意という批判の声も多い」と述べた。
     
    また、慰安婦問題のように個別国家の範囲を超える人権侵害問題を解決するためには、多国間の国際条約に基づいた地域人権保障機関が必要と訴え、「アジア人権裁判所」を発足すべきと提案した

    朴所長の寄稿文は憲法裁がアジア憲法裁判所連合の研究事務局の発足に合わせて発刊した寄稿文集に掲載された。


    2017/01/15 16:27
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/01/15/0900000000AJP20170115001600882.HTML

    【【韓国憲法裁所長 】肯定・否定的な評価共存 「アジア人権裁判所」を発足すべき】の続きを読む

    1: 2017/01/14(土) 14:40:17.84 ID:CAP_USER
    京畿道(キョンギド)安城(アンソン)のある農家から鳥インフルエンザ感染の疑いが申告される1週間前に食用の鶏10万匹が出荷されたことが確認された。

    京畿道鳥インフルエンザ災害安全対策本部によると、安城のある農家から9日、出荷のために検査中の鶏に感染が疑いがあるという申告があった。その後の精密検査の結果、11日に感染が確認された。この農場では25万羽の鶏が飼育されていた。

    問題はこの農場から申告があった1週間前の2、3日の2日間、10万羽の鶏が忠清北道鎮川(ジンチョン)の食肉処理場に出荷され、流通したということだ。農林畜産食品部の鳥インフルエンザ緊急行動指針は「鳥インフルエンザの疑いが申告されれば、7日以内に出荷された家禽類は全量回収して焼却しなければならない」としている。京畿道は出荷された鶏を全量回収する方針だ。

    対策本部は10万羽出荷前の昨年12月末に安城の農場で鳥インフルエンザ検査を実施したが、当時はウイルスが検出されなかったと説明した。農場主が故意に申告を遅らせたのではないという意味だ。また、人体感染事例がないため食べても問題にはならないと伝えた。全量回収は家禽類間の2次感染を防ぐためだと説明した。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000006-cnippou-kr
    中央日報日本語版 1/14(土) 13:03配信

    【鳥インフル感染農場10万羽分の鶏肉が出荷 韓国】の続きを読む

    1:  2017/01/12(木) 10:50:12.59 ID:CAP_USER
    2017年1月11日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾審判が本格化する中、朴大統領が14年4月16日の旅客船セウォル号惨事当日の行動に関し、「昼食の時間にテレビで事故現場の映像を確認した」と明らかにした。

    朴大統領側の関係者は11日、マネートゥデイの電話取材で、「朴大統領が『セウォル号惨事当日、午前中は書類を確認するのに忙しくてテレビを見ることができなかったが、昼ごろにテレビを通して事故の映像を見た』と側近らに明かした」と述べた。同関係者は「官邸執務室にはテレビがないが、レストランには設置されているので、朴大統領は昼食を取りながらテレビを見たと考えればよい」と説明した。

    大統領府の報告記録や関係者の供述によると、朴大統領はセウォル号惨事当日、午後0時10分から約40分かけて昼食を取ったとみられる。朴大統領が国家安保室からセウォル号についての最初の報告を受けたのは午前10時ごろであるため、朴大統領は事故発生の事実を認識してから約2時間後にようやくテレビを通じて映像を確認したことになる。

    朴大統領側が同事実を明らかにしたのは初めてのこと。憲法裁判所に提出した「セウォル号当日の7時間」の行動に関する資料に朴大統領の昼食やテレビ視聴に関する内容は記載されていなかった。これについて、朴大統領側の関係者は「大統領の食事の時間やテレビ視聴の問題は争点でなかったため、記載する必要がないと判断した」と説明した。

    また、朴大統領側が憲法裁判所の弾劾審判決定を遅らせようとしているのではないかとの指摘については、「意図的に遅らせているのではない」としながらも、「今回のような重大な法理論争は急がずに慎重に進めるべきとの意見もある」と主張した。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「あの映像を見た後も食事が喉を通ったなんて…」
    「誤報のため午後3時に事態の深刻さを把握したと言っていたのはうそ?話せば話すほどうそが増える」
    「午前中に見ていた書類の内容を公開して。子供たちの命より大切なものがあるの?」

    「1秒を争う大事な時にテレビを見ながら食事。あきれて言葉が出ない」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=157711&ph=0

    【【空白の7時間】朴大統領「セウォル号惨事、昼食時にテレビで見た」】の続きを読む

    1:  2017/01/11(水) 12:28:22.00 
    釜山東区長「少女像撤去は外交部がするべき」
    2017年01月11日11時42分

    釜山東区長が釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦「平和の少女像」を移転すべきだという韓国外交部の要求を拒否した。

    朴三碩(パク・サムソク)釜山東区長は10日、韓国の聯合ニュースのインタビューで「少女像を撤去するのなら外交部が自らするべきだ」と述べた。

    朴区長は「当初、少女像の設置は自治体が処理することだと話していた外交部が少女像の移転を要求するのは理解できない」とし「外交部が最初から少女像の設置について干渉するべきだった」と伝えた。
    続いて「少女像の設置後、日本と米国の外交的圧力で外交部が従来の立場を変えたが、いま外交部が少女像の移転・撤去を指示しても少女像には手をつけない」とし「少女像がいったん設置された以上、区が立ち上がって少女像を移すことはない」と話した。

    韓国外交部は10日、「適切な場所について知恵を集めることを期待する」と述べ、事実上の少女像移転を要求した。

    http://japanese.joins.com/article/556/224556.html

    【【泥試合】韓国外交部「おい釜山!さっさと慰安婦像移転させろ!」 釜山東区長「お前が自分でやれ!」】の続きを読む

    1:  2017/01/10(火) 17:49:55.27 ID:zL5B/WE60● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像設置に抗議して、日本政府が、大使の一時帰国などの措置をとったことに関連し、大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相が、日韓双方に自制を求めた。(フジテレビ系(FNN))
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226759

    【【まあまあ】韓国首相 慰安婦像問題で日韓双方に自制要求へ】の続きを読む

    1:  2017/01/10(火) 16:07:35.56 ID:CAP_USER
    2017年1月9日、韓国・KBSによると、昨年8月に引き揚げられる予定だったものの、引き揚げ方法の変更などにより作業が遅れている旅客船セウォル号が、遅くても6月には引き揚げられる見込みだ

    14年4月に沈没したセウォル号は現在、船体を支える鉄骨構造物「リフティングビーム」の船体下部への設置が終了し、ワイヤーの連結作業が行われている。

    当初はこのワイヤーを海上のクレーンで持ち上げる予定だったが、クレーンの高さが120メートルにもなり、風の強い冬は作業が難しいため、海洋水産部はクレーンの代わりに風に強いジャッキングバージ船2隻を投入することを決めた。船は3月ごろに現場に到着するという。

    韓国政府はセウォル号が早ければ4月、遅くても6月には引き揚げられるとみている。セウォル号が引き揚げられた後、韓国政府は客室部分を分離して内部を捜査する予定だが、セウォル号事件の遺族らは船体の損傷に強く反対しており、大きな衝突が予想されている。

    この報道に、韓国のネットユーザーは

    「何年の6月?」
    「6月に証拠隠滅が完了するということか…」
    「5月ごろに『台風のため秋に延期された』とのニュースが出るだろう」
    「引き揚げを約1年遅らせ、船体に多数の穴を開けた理由は?」

    「引き揚げ技術が確かでない中国企業に任せたことが間違いだった」
    「なぜ外国の引き揚げ専門チームの協力要請を断った?。何年も引き揚げられないのに…」
    「ナマケモノでももっと早く引き揚げを終えていただろう」
    「朴大統領の手に負えないから次の大統領に任せようという魂胆だ」

    などのコメントを寄せた。


    Record china 配信日時:2017年1月10日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a160556.html

    写真はセウォル号沈没事故の真相究明を訴える声。
    no title

    【沈没から1000日が過ぎた韓国セウォル号、引き揚げは「遅くても6月」=韓国ネット「何年の6月?」】の続きを読む

    このページのトップヘ