野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    韓国

    1:  2017/08/02(水) 18:16:45.67 ID:CAP_USER
    中韓関係の悪化が止まらない。

    きっかけは今年3月6日に韓国が米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備したことだった。

    中国は「地域のパワーバランスを崩す」と反発し、韓国への団体旅行禁止などを実施。配備から約5カ月が経った現在も報復措置は続いている状況だ。

    そんななか、中国市民の間でも嫌韓ムードが高まっている。韓国製品の不買運動などにとどまらず、より過激で露骨な行動も相次いで起こっているのである。

    ■突然膝の上に乗り…

    例えば上海では韓国人の女子高生がこんな被害に遭っている。

    韓国人女子高生が下校中のバスに乗っていると、20代後半と思われる中国人男性が突然、彼女の膝の上に座った。

    驚いた女子高生が席を移動しようとすると、男は彼女の後頭部を殴りつけ、「静かにしろ。オレは韓国語を習いたい」と発言。すぐさま女子高生が周りにいた友達に助けを求めると、男は次の停留所で下車して逃走したそうだ。

    彼女の保護者は「娘が韓国語を話しているのを見て、意図的に近づいて暴行とセクハラをしたのだろう」「嫌韓ムードが拡散されているなか、今回の事件が起きたことによって安全に対する恐怖まで増している」と語っている。

    ■「犬と韓国人の無断侵入を禁止する」

    また、あからさまに韓国への敵対心を見せつける事件も起きている。

    例えば天津のフィットネスセンターでは、ボクシングジムのサンドバッグに、びりびりに破かれた太極旗(韓国の国旗)が吊るされていたことがあった。

    また、あるホテルでは「韓国人を踏みつけて殺そう」と書かれた太極旗を出入り口の床に置き、利用者が踏んで歩くようにしていた。

    このホテルには「犬と韓国人の無断侵入を禁止する」と書かれた案内板も立てられていた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    2017年08月02日
    http://s-korea.jp/archives/18501
    http://s-korea.jp/archives/18501/2
    http://s-korea.jp/archives/18501/3
    http://s-korea.jp/archives/18501/4

    【【中国人】「犬と韓国人の無断侵入を禁じる」】の続きを読む

    1:  2017/07/27(木) 18:39:29.59 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=185702

    2017年7月27日、韓国・ヘラルド経済によると、記録的な豪雨で大きな被害が出た韓国・仁川地域の市・区議員らが復旧のためのボランティアに参加したが、現場が汚いとして引き返していたことが分かり、物議を醸している。

    仁川市民のAさん(47)は先週末の記録的な豪雨により、同市南区にある商店の地下に保管していた日用家具が水につかるなどの被害を受けた。Aさんは復旧のためにボランティアが来るとの知らせを聞いて安心していたが、現場を訪れた市議員や区議員ら約20人は被害状況を確認した後に話し合いを始め、何一つ片づけずにわずか30分で引き返したという。

    Aさんは「マスクも持たずにやって来て、汚過ぎるとの理由で何もせずに帰ろうとしたので『一体何なんだ』と尋ねると、『私たちは金をもらって来たわけではない』との答えが返ってきた」と明らかにした。

    これに対し、現場を訪れたある議員は「せっかくなら商店街ではなく個人の家でボランティアをした方がいいと考え、他の場所へ移動した」と説明し、「住民センターが初めから個人の家を中心にボランティアを送っていたら誤解が生じることはなかったのに残念だ」と述べた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「韓国に市・区議員は必要ない。税金の無駄遣いだ」「ボランティアの意味を知らないの?」「助けを必要としているところに行くべき。大変そうだからと引き返すのはおかしい」「泥水で汚れた日用家具より議員らの心の方が汚い」など議員らに対する批判の声が寄せられている。

    また、「復旧はどうでもよく、かっこいい写真1枚が必要だったのだろう」「写真映えする背景を探していただけ」と主張する声も多かった。

    そのほか「そんな人たちを議員に選んだのは誰?投票した自分を恨むしかない」「ボランティアに期待し過ぎでは?」と指摘する声もみられた。

    【【さすが】ボランティアのため水害被災地を訪れた韓国の議員ら、「汚過ぎる」と引き返し物議】の続きを読む

    1: 2017/07/24(月) 17:08:36.28 
    仁川(インチョン)-金浦(キンポ)間高速道路に3月に開通した韓国最長の海底トンネル「北港トンネル」が浸水して2日連続で車両通行が制限されている。また、地下には大容量の排水ポンプが設置されたが、まともに作動せず一部の区間に1メートル程度は水が入った。ポンプが作動しなかった理由は依然として明らかになっていない。

    仁川・金浦高速道路は総長さ5.5キロメートルである北港トンネルに200メートル程度の区間に高さ1メートルまで雨水が入ったと明らかにした。この地域に1時間当たり60~70ミリメートルの多い雨が降った中で、排水ポンプが作動しなかったためだ。突然の浸水で第二外郭循環高速道路の仁川-金浦区間の両方向は深刻な渋滞を招いた。

    北港トンネルは往復6車線で、仁川北港の海の下を通過する韓国最長の海底トンネルだ。連結区間は仁川中区新興洞(チュング・シンフンドン)から青羅(チョンナ)国際都市直前までだ。トンネルは最低深度59メートルまで下る。トンネルの両側入口の200トン級排水ポンプ、トンネルの中間地点の9000トン級排水ポンプなど計3つのポンプが道路の地下に埋設されている。

    こうした中で23日午前の集中豪雨の際、容量が最も大きな9000トン級のメイン排水ポンプが作動しなかったため、トンネルの排水システムは無用の長物になった。会社側は23日午前から職員30人と排水用散水車16台など作業員や装備を投じたが、2日連続復旧作業は終わっていない。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    「韓国最長の海底トンネル」仁川北港トンネル、開通4カ月で浸水…原因不明
    http://japanese.joins.com/article/601/231601.html

    【【韓国】海底トンネルが、開通後わずか4か月で浸水 なお、原因はわからず】の続きを読む

    1: 2017/07/22(土) 10:22:48.18 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=163314&ph=0

    2017年7月21日、韓国・東亜日報は、来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪まで200日余りとなる中で、韓国人観戦客の現地の宿泊施設探しが困難を極めていると伝えた。

    記事が冒頭紹介したのは、五輪期間中の宿泊予約をしようとした韓国人に対する平昌のあるペンションの返答。「韓国人ですか?予約は受け付けていません。うちは外国人の団体にしか対応しません」というものだ。客側はどうにかならないかと食い下がったが、「ツイン10室以上を1カ月間丸ごと借りるならOK。料金は1泊50万ウォン(約5万円)」と、「無理難題」を返されたという。

    どうやらこうした条件はこの施設に限ったことではないようで、同じ平昌のペンション経営者も、「五輪とパラリンピックの50日間、ペンション全体を丸ごと借りてもらわないといけない。外国人選手団や五輪関係者の問い合わせがたくさん来ており、1~2泊単位の韓国人客は受けない予定」とし、「周りの動向を見ながら、1泊50~60万ウォン(約5万~6万円)はもらう考えだ」と話している。通常、平昌と近隣の都市・江陵(カンヌン)のペンションやモーテルの宿泊料は、オフシーズンで1泊4万~6万ウォン(約4000~6000円)、ピーク時でも8万~15万ウォン(約8000~1万5000円)台だ。

    (中略)

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ぼったくり根性丸出しだな」「せいぜい五輪期間中にもうけるがいいさ。五輪が終わったら閑古鳥が鳴くだろう」「こんな人たちが関わる五輪がうまくいくはずがない」「韓国人は平昌に行くのをやめよう」など、自国民を遠ざけ金もうけに走る宿泊業者に批判の声が多く集まった。

    その一方で、「もうけられる時にもうけるのは市場の原理からしても正しい」と、宿泊業者の行動を肯定的に捉える意見も。

    また「平昌五輪なんて興味ないし、行く気もない」とのコメントも目立った。
    (全文はソース元でご覧ください)
    【【さすがです】平昌五輪に向け自国民差別?観戦希望者に宿側がむちゃな注文をつける】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/07/21(金) 17:22:38.86 ID:CAP_USER
    no title韓国の首都ソウルから、約320km南東の釜山(プサン)まで、韓国高速鉄道(KTX)で3時間弱かかる。どう考えても速いとはいえない。それゆえ韓国政府は、イーロン・マスクが提唱している超高速輸送システム「ハイパーループ」を導入し、この2つの都市を30分で移動できるようにしたいと考えた。

    (中略)

    初めて聞いたという人のために簡単に説明しておこう。ハイパーループとは、テスラとスペースXのCEOを務めるイーロン・マスクが2012年に提唱した長距離高速輸送システムだ。貨物や人を載せたポッドが、真空に近いチューブの中を超高速で疾走する。空気抵抗は最小限に抑えられており、チューブ内で浮上するポッドに摩擦はほとんどない。マスクは、このシステムは時速1,120km以上で走行すると想定しており、ロサンゼルスとサンフランシスコの間をあっという間に移動できるとしている。

    マスクはすでに、電気自動車の製造、ロケットの発射、地下トンネルの建設[日本語版記事]で手一杯なため、ハイパーループの実現方法の解明については他社に任せている。このアイデアを推進している企業のひとつがHyperloop Transportation Technologies(HTT)だ。同社は4年に及ぶ取り組みで、チューブ内を真空に近い状況にする方法について、かなり素晴らしいアイデアを思いついており、現在フランスのトゥールーズでは乗客用カプセルも生産している。

    同社のCEOダーク・アルボーンは、「生産の準備は整いました。最大の障害は規制です」と述べている。

    こうした障害を取り除くことは、このシステムを4年で立ち上げて稼働させたいと考える韓国政府にとっては大して難しくはないはずだ。政府が官僚に対して、敷設権や環境再調査などを支援するよう伝えれば済む。「政府によるこうした支援が必要です」とアルボーンは言う。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://wired.jp/2017/07/21/hyperloop-south-korea/

    【【夢の技術】韓国政府、わずか4年後の「ハイパーループ」始動を計画 超高速な「真空チューブ輸送」は実現するのか?】の続きを読む

    1:  2017/07/20(木) 10:58:10.95 ID:CAP_USER
    平昌サービスエリアのお手洗い。(写真=オンラインコミュニティ)
    no title



    江原道平昌郡(カンウォンド・ピョンチャングン)の嶺東(ヨンドン)高速道路平昌サービスエリア〔江陵(カンヌン)方向〕は「2018平昌冬季オリンピック(五輪)」に備えて昨年7月にリフォーム工事を終えてオープンした。

    特に、平昌サービスエリアのお手洗いはこれまで見たことのない、独特なインテリアで最近、オンライン上で話題を集めている。お手洗いはリフォームで最も精魂を込めた空間だ。

    平昌サービスエリアのお手洗いの床にはスキー形の図が描かれており、足をのせることができる。また、お手洗いの壁面と床にはすべてスキー・フィギュアスケート・ボブスレーなど五輪種目が描かれている。

    お手洗いの廊下別にそれぞれ五輪の種目を体験することができ、お手洗いのキュービクル内部には冬季五輪の体験ゾーンが用意されており、まるで実際の選手になったかのような気分を楽しめる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    2017年07月20日10時31分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/458/231458.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews

    【【これは凄い】便器に座るとスキーをする気持ちになる平昌サービスエリアのお手洗い】の続きを読む

    1: 2017/07/19(水) 11:52:49.05 ID:CAP_USER
    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は19日付の韓国紙・中央日報に掲載されたインタビューで、従軍慰安婦問題に関する2015年の日韓合意について「最終的かつ不可逆的な解決」という表現が盛り込まれた経緯を調べる考えを明らかにした。外部の専門家も参加する委員会を設けて調査するという。
     
    康外相は「あえて最終的かつ不可逆的に解決という項目を入れる必要があったのかと思った」と述べた。「全般的に検討しなければならない部分があるようなので委員会を発足させたい」と語った。「どんな部分が不足し、どんな機会を逃したのかをきちんと点検する」狙いとしている。
     
    韓国世論のなかに期待する声がある合意の「再交渉」については「言葉は使った瞬間に期待が高まるので、そういう単語は使っていない」と述べた。ただ調査の結果次第では「選択肢になり得る」との見解を示した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    2017/7/19 10:47
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H2S_Z10C17A7EAF000/

    【【おかわり】日韓合意に「不可逆的」入った経緯、韓国外相が調査の意向】の続きを読む

    1:  2017/07/17(月) 20:57:51.81 ID:CAP_USER
    ■[韓国日報] 韓国が「スキー宗主国」であったという事実をご存知ですか
    http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=469&aid=0000218141

    「雪の上で履く靴」を意味するスキーはノルウェーが宗主国として知られている。

    ノルウェー語と英語のskid,skip,skiff,slide及びskateなどが語源で、数千年前から冬が長く雪が多い山岳地帯で歩行、狩猟、運搬の目的で使われており、北欧では戦争当時、重要な移動手段として利用されることもあった。

    いわゆる「ノルウェースキー」は農民と猟師によって伝わった。1740年頃ノルウェー軍隊がスキー部隊を編成した後に活性化してスキー競技へと発展した。

    1877年、ノルウェー・クリスチャニア(現在のオスロ)にスキークラブができて、2年後のハースビヒルで第1回ジャンプ大会が開かれた。

    19世紀後半にはヨーロッパ各国に普及し、特にオーストリアでマティアス・ツダルスキーがアルプス山岳地帯に合うスキー技術を研究すると同時に、それに合う用具を開発することによって急激な発展を遂げた。

    このようにヨーロッパからスキーが始まったとよく知られているが、1955年出版されたC.J. ルーターの「古代スキー歴史50年」に収められた図を見れば、スキーはむしろ韓国北東部と中央シベリアから全世界に伝わった経路が具体的に描かれている。

    no title

    地図の一番上左端に描写された図は、アイスランドの神話に出てくるスキーの神であるウルの姿で、17世紀にラプランドゥンが描いたと言われる。

    スキーを履いて弓を撃つ場面で、スキーの左右の形と長さが違うように描かれているが、これは韓国のソルメの形と同様だ。韓国北東部の山間地方に古くから固有のソルメ(スキー)があるという説は多くの国で知られていた。

    一方、日本の場合は1911年1月12日、オーストリア陸軍少佐のフォン・レルヒーからスキーを伝授されたと記録されている。

    日本は、しかしながら韓国にも固有のソルメがあるということを知って探しに出た。

    1912年咸鏡南道ミンチョン所在の農家で発見されたスキー。炭素年代測定で4世紀に製作されたことが明らかになった。
    no title

    日本軍ユカワ中尉が咸鏡南道の山あいにある農家の倉庫からスキーを発見した後、記念撮影をしている。
    no title


    実際に翌年、当時植民地の韓国に駐留した日本軍のユカワ中尉が、咸鏡南道(※北朝鮮)ミンチョン所在の山あいの農家の倉庫でスキーを発見し、炭素年代を測定してみると、4世紀の時に木で製作されたスキーだと明らかになった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【知っていたor 今知った】 韓国が「スキー宗主国」であったという事実をご存知ですか?】の続きを読む

    1: 2017/07/13(木) 18:12:55.69 
    韓国ではキムチは健康食品として定着している。ところがキムチに含まれている乳酸菌がシワの改善や
    肌の美容に役立つという研究結果が出たと報じられている。

    報じているのは韓国食品研究院内微生物研究団シン・ヒスン博士研究チーム。このチームによるとナノ型キムチ乳酸菌である「nF1」を開発したと7月4日に明らかにした。研究チームはナノ型キムチ乳酸菌は、従来の乳酸菌のより小さくし細菌処理を施し粉末状の原料であり「ラクトバチルス・プランタルーム(Lactobacillus plantarum)」というキムチ乳酸菌を分離・加工して開発。

    一般的に知られている乳酸菌の場合、冷蔵保管するか、または時間が経過すると、簡単に変質したり、死滅して保管が難しいという短所があった。しかし、今回開発されたナノ型キムチ乳酸菌の場合は様々な製品の原料として加工しても効果が落ちないのが特徴である。また、粒子形状をナノ単位までし、体内吸収率は最大化された。

    研究チームは、ナノ型キムチ乳酸菌を2週間摂取した結果、免疫力を促進する血液中の物質である「サイトカイン」の生産量が増加し、肌に塗ると、紫外線によって発生したシワや水分の損失などの皮膚の損傷が防止されているという事実も確認した。

    研究チームは、「今回開発された『nF1』は、様々な食品の中で安定して独自の機能を示すことができる利点があるので、健康食品と化粧品市場の原料としての活用が期待される」と述べた。

    これは数年後にノーベル賞を取るかもしれない大発見である()。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://gogotsu.com/archives/31275
    no title

    no title

    【【ノーベル賞ものか?】韓国が世紀の大発見! キムチを肌に塗ると美容効果があるといいう研究結果を発表】の続きを読む

    1: 2017/07/10(月) 20:18:17.57 
    【広州聯合ニュース】
    女性家族部長官は10日、旧日本軍の慰安婦被害者が共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れ、被害者と面談し、ソウル市内に慰安婦博物館を建てる方針を表明した。

     鄭氏は「戦争がもたらした人権侵害について記憶し、注意を喚起するメッカの役割を果たすことができるよう、アクセスしやすいソウル市内に博物館を建てようと思う」と述べた。「慰安婦問題はもはや、韓日間の問題ではなく国際的問題だ」とした上で、博物館の敷地選定に向けた作業に取り掛かる予定であることを説明した。また、旧日本軍の慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録推進について、博物館建設事業よりも先に進めることが可能だとの考えを示し、早期の遺産登録を目指す方針を明らかにした。
    鄭氏は慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意に基づき韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の活動全般について点検する方針を改めて示した。同財団については今月4日の国会での人事聴聞会で「これまでの事業活動全般を点検する。どのような問題があったのかを確認し、財団の機能と役割をどのようにするかは順番に過程を経て処理する」と述べていた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000040-yonh-kr

    【【韓国】慰安婦博物館を建てることにした】の続きを読む

    このページのトップヘ