野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    韓国

    1: 2017/05/27(土) 18:55:53.91 
    2017年5月25日、韓国・中央日報によると、山口県にあるシバイヌ専門のペットショップが、韓国人顧客向けのブログで「韓国にはもう柴犬を譲らない」と宣言し、韓国で注目されている。

    韓国語でつづられた同ブログには昨年1月、「シバイヌ・ハルマを最後に、韓国には譲りません」との見出しでメッセージが掲載された。
    これによると、店側は「毎日数人の方から譲ってほしいとの問い合わせが続いているが、基本的なマナーを備えていない方々のおかげで傷ついてきた」という。
    ある女性客は、飼っている犬が大き過ぎて排せつ物が多いとの理由で犬の「買い替え」を希望、これに対し店が提供を拒んだところ、サイトに険悪なコメントを投稿し始めたそうだ。

    また韓国の客の手に渡った同店のシバイヌが、「飼い主の個人的な事情で育てられなくなった」との連絡を受けた例もあるとのこと。
    店は「韓国で飼育を放棄された犬の相当数が良くない結末を迎えるということを知っている」とし、「日本で譲れば幸せに生きていける子たちを、何が惜しくて韓国に譲って苦痛を与える(必要があるのか)という気がする」と打ち明けた。

    韓国人飼い主のマナーの悪さに日本人が怒り「韓国にはもう犬を送らない」=「犬を食べようが食べまいが、韓国は犬が暮らしにくい国」―韓国ネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/13120254/

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    no title

    【【ペット】「韓国人にはシバイヌは二度と譲らない」日本のペットショップの宣言に韓国ネットが炎上】の続きを読む

    1:  2017/05/28(日) 14:00:38.12
    【画像】
    no title

    no title

    no title

    no title


    【動画】
    新報道2001 2017年5月28日 170528【LIVE】
    https://youtu.be/6o3z3uEFa6w?t=20m25s


    【 【これはマジか?】 韓国の若者の将来ヤバすぎw 【画像】】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 12:43:10.96 ID:CAP_USER
    2017年5月28日、韓国・聯合ニュースによると、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、2015年末に日韓政府間で締結された「慰安婦問題日韓合意」を支持する立場を明らかにした。

    グテーレス事務総長は、イタリアのタオルミーナで開かれた主要7カ国(G7)首脳会合で、安倍首相と個別に会った席でこのように述べた。安倍首相はこの席で、日韓両国がこの合意を遵守することが重要であると述べ、これに対しグテーレス事務総長は、この合意を支持し歓迎する(support and welcome)と伝えた。

    日本政府は、2015年12月に締結されたこの合意は「最終的かつ不可逆的」とする立場だ。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、安倍首相との就任後初の電話会談で「韓国国民の大多数が感情的に慰安婦合意を受け入れていないのが現実」と述べた。さらに、文大統領の日本特使で、共に民主党の文喜相(ムン・ヒサン)議員も17日、岸田外相に会い「国民の大多数が、慰安婦関連の韓日合意を受け入れていない」と述べている。

    今回のグテーレス事務総長の発言とは別に、国連拷問防止委員会は12日の報告書で「日韓合意は被害者の名誉回復、賠償、再発防止には不十分」とし、合意内容の見直しを勧告している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「国連は日本の言いなり」
    「日本に買収されたのか」
    「日本の顔色をうかがう事務総長」といった声や、
    「非常識極まりない」
    「国連事務総長がそのような考えではいけないのではないか」

    など、グテーレス事務総長への批判の声が多く寄せられた。

    また、「潘基文(パン・ギムン)が事務総長のときも支持していたな」と、2代続いた国連事務総長の日韓合意への支持表明に関連したコメントもみられた。

    (続きはソース元でご覧ください)

    2017年5月28日(日) 12時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b159022-s0-c10.html

    【【阿鼻叫喚】国連事務総長が「日韓慰安婦合意」への支持表明=韓国ネット「非常識極まりない」と批判】の続きを読む

    1:  2017/05/26(金) 21:18:28.74 ID:CAP_USER
    2017年5月24日、韓国のスターバックスコーヒーが、「1年間無料でドリンク提供」をうたった景品イベントの当選者にコーヒー1杯しか無料提供せず、民事訴訟を提起され敗訴した。韓国・毎日経済などが伝えた。

    ソウル中央地裁は24日、顧客のAさんがスターバックスを相手取り364日分の無料ドリンク券の相当額を支払うよう求めた損害賠償請求訴訟で、原告側勝訴の判決を言い渡した。

    地裁がスターバックスに支払い義務があるとしたのは、1日当たり1杯6300ウォン(約630円)、総額約229万ウォン(約22万円)だ。

    Aさんは昨年末、同社のホームページで行われた景品イベントに応募し当選した。イベント内容は、 スターバックスに関する特別なエピソードと写真を掲示板にアップし、自身のSNSでシェアすれば、抽選で100人に1年間毎日1杯ずつ使える無料ドリンク券を提供するというものだった。

    しかしスターバックスはその後、「告知事項にミスがあった」としてAさんにドリンク1杯分の引き換えクーポンのみを提供した。そしてAさんからの抗議後、1年間無料を意味したはずの告知の「Starbucks For 1Year」という文字は、説明もなく削除されてしまったという。

    Aさんはミスに対する公開謝罪を要求したが受け入れられず、「スターバックス側が終了したイベントの告知内容まで修正し、顧客の抗議に取り合わず、『別の飲料クーポンを支給する』と懐柔策を取ろうとした」と訴訟を起こしていた。

    (全文はソース元でご覧ください)

    Record china 配信日時:2017年5月26日
    http://www.recordchina.co.jp/b179250-s0-c30.html
    no title

    【【せこい】韓国のスタバ、年間ドリンク無料券の当選者にコーヒー1杯しか提供せず訴えられて敗訴】の続きを読む

    1:  2017/05/27(土) 20:12:50.08 ID:CAP_USER
    2017年5月25日、韓国の国会議員が空港で見せた行為をまねする人が続出し、韓国・済州(チェジュ)空港の到着ロビーが大混乱に陥っているという。韓国・ソウル新聞などが伝えた。

    韓国政界で要職を歴任してきた「正しい政党」の金武星(キム・ムソン)議員は23日、日本からの帰途でソウル金浦空港に到着、この時手にしていたスーツケースの、出迎えた関係者への渡し方が話題となった。

    到着ロビーのゲートから出てくるや否や、右手で押していたスーツケースをそのまま関係者の方に滑らせ「パス」、受け手にはちらりとも視線を移さなかったことから、これがスポーツの高度な技「ノー・ルック・パス」のようだとネットで反響が起こったのだ。

    そしてこの反響は実際の空港にまで広がった。25日、済州島を訪れた観光客のSNS投稿によると、済州空港の到着ロビーでは「ノー・ルック・パス」をまねする人が続出し、他の観光客らの通行を妨害する騒ぎに。

    そして空港職員らが迷惑客らに自制を求める事態になっているという。

    SNSには他にも、「済州空港に行く途中なんだけど、ガイドさんから『金武星ごっこ』をするなと言われた」「修学旅行生たちが『ノー・ルック・パス』をやって済州空港がめちゃくちゃなことになっている」などの投稿があった。

    報道によると、済州空港だけでなく韓国国内の他の空港でも一部の観光客が到着ロビーのゲート付近で金議員のまねをする姿がみられるという。

    金議員の動画が公開された当初、関係者に文字通り目もくれず荷物を放った行為に対し、韓国では

    「礼儀がない」
    「パワハラだ」
    「品性が感じられない」

    といった批判も多数出ていた。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    Record china 配信日時:2017年5月27日
    http://www.recordchina.co.jp/b179447-s0-c10.html

    【【国民性?】韓国大物議員の“無礼な”行為をまねる人続出で、済州空港がめちゃくちゃにww】の続きを読む

    1: 2017/05/26(金) 12:08:24.80 ID:8qlB2F370 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
    mig (1) 2012年10月に韓国の窃盗団に盗まれた対馬・観音寺の「観世音菩薩坐像」はいまだ幽閉の身を解かれていない。
    「この事件の仏像は原告(浮石寺)に奉安されるために制作されたことにより原告の所有である」今年1月26日。韓国の大田地方裁判所(大田地裁)は窃盗により韓国に持ち込まれた「観世音菩薩坐像」(仏像)の所有権が韓国の浮石寺に認められるとする判決を出し、すわ浮石寺に奉安されるのではないかと日韓は騒然となった。
    懲役4年の実刑を受けた窃盗犯らはすでに出所したが、仏像はいまだに韓国に留め置かれたまま。しかも、現在は、所有を主張する浮石寺が自国の「韓国」を相手に保管中の仏像の引き渡しを求めて係争中、というなんとも奇妙な状況になっている。冒頭の判決はこの裁判の第一審判決で、韓国政府は即日控訴。仏像は引き続き、韓国の国立文化財研究所で保管されることとなり、裁判は第二審が進行中だ。

    韓国国内でも「日本に返すのが筋」の声
    事件をよく知る韓国全国紙の記者が苦笑する。「韓国政府にとってもこの事件は刺さった棘で、早く手放したがっていて、タイミングを見て仏像を日本に返す方向で動いていました。そこへまさかの
    裁判が起こされた。それでも大田地裁があんな判決を出すとは夢にも思わず、かなり慌てたようです。メディア関係者の間でも、保守・進歩問わず、あの判決には異議を唱えていて、日本に返すのが筋という声が大勢です」 そうなのだ。この事件はそもそもが窃盗という刑事事件。本来ならば犯人の刑罰が確定すれば盗まれた物品は元の所有者へ戻されることが原則のはず、である。大田地裁の判決については、「政府の顔色を読み間違えた」や「個人的な誤った愛国心」などさまざまに解釈されたが、真の理由は分からない。事態がこじれにこじれる中、「この問題は早く解決すべき」としてこれまでも働きかけをしてきた、文化財の返還運動をしている韓国の慧門元僧侶が動き出した。

    (続きはソース元でご覧ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00002656-bunshun-int

    【(;゚Д゚)エエー 今頃になって仏像返そうって思い始めた韓国】の続きを読む

    1:  2017/05/25(木) 23:24:46.34 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/25/2017052503658.html

     「うわ、また入ってきた」。25日午後2時20分、ソウル市陽川区の木洞交差点付近を走行中だった消防車の車内で、陽川消防署のチョン・ジング消防長は何度もため息をついた。この日は韓国全土の混雑道路283路線で、消防車に道を譲る訓練が行われていた。チョン消防長らを乗せて陽川消防署を出発した消防車7台は、出発直後から3-4分間隔で一般車両に追い抜かれた。7台のうち先頭を走っていた消防車のスピーカーからは「消防車に道を譲るのは、あなたの家族と隣人の命を助ける道です」との放送が流れ続けていたが、気にも留めない車が何十台もあった。

     この日の訓練には全国の210の消防署が全て参加した。訓練は、火災鎮圧の「ゴールデンタイム」とされる6-7分以内に消防車が現場に到着できるよう、消防車に道を譲る必要性を認識してもらうという趣旨で行われた。記者は陽川消防署の消防車の車列に同行したが、通常20分で走れる10.7キロ区間を走行して消防署に戻るのに、40分かかった。訓練ということで、サイレンではなく案内放送を流した。信号も全て守った。スピードは時速40キロだった。通常の出動時より時速10キロほどゆっくり走った。

     消防車の車列が木洞交差点を過ぎて9車線の南部循環道路に入ると、消防車を追い越す車はさらに増えた。LPガスを積載した1トントラックは、車線が狭くなる地下車道入り口でも強引な追い越しをかけてきた。後ろを振り返ると消防車の車列の間にちゃっかり入っている車もあった。

     訓練を終えた消防官たちは「最近は消防車に道を譲る車が増えていたので期待していたが、残念だ」と話した。18日に行われた光州5.18(1980年の光州民主化運動)記念式典では、呼吸困難で倒れた50代の男性を救急車が病院に搬送する途中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を乗せた車両が道を譲り、話題となった。

    (続きはソース元でご覧ください)

    【【韓国】消防車を「追い越す」韓国の運転マナー、道譲る意識なし】の続きを読む

    1:  2017/05/25(木) 10:21:07.45 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177966&ph=0

    2017年5月24日、韓国で深刻だった大気汚染問題が不意に解消した原因について、韓国・ニューシスが報じた。

    韓国環境公団によると、微小粒子状物質PM10およびPM2.5の濃度に関する注意報・警報の発令は今年1~5月(9日まで)で289回、うち半数近くの128回(44.3%)が5月2~9日の8日間に集中していた。しかし9日午前7時、中部の都市・大田(テジョン)西部圏域に注意報が出されたのを最後に、以降約2週間、注意報・警報が全国で一度も発令されない状態が続いている。

    今月9日と言えば、韓国の第19代大統領選の投開票が行われた日。文在寅(ムン・ジェイン)氏が正式に大統領に就任したのは翌10日だ。もちろん大気汚染の解消と大統領交代にはなんの因果関係もないはずだが、この偶然の一致に韓国のネットユーザーからは「政権が代わったからだ」「これもみんな文在寅のおかげ。天が助けてくれているのさ」「文大統領は黄砂も避けていくんだね」「大統領が変わればすべてが変わる。世の中が変わりつつあるんだ」などの声が寄せられている。

    記事によると、専門家が語った大気汚染解消の本当の原因は、季節が変化し中国から飛来する黄砂が韓国に大きな影響を及ぼさなくなったこと。国立環境科学院で大気環境研究を行うイ・ドンウォン研究員は、「5月初旬の大気汚染の原因物質は中国発の黄砂」とした上で、「季節が春から夏に移るにつれ、気象条件が偏西風系列から南東風系列に変わってきているため、最近は汚染物質の濃度が下がった。夏になれば太平洋側からの風が吹くので、中国発の黄砂の影響をより受けにくくなる」と説明した。

    韓国ネットでは「文大統領のおかげ」とする意見がなお多くの「いいね」を集めているものの、専門家の説明に「つまり汚染は中国のせいってことね」「ディーゼル車やサバが原因と言われてたはずだけど…」「中国の影響がなくなるとこんなにきれいになるのか。本当に最近は生き返った心地だ」などのコメントも寄せられた。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    【【PM2.5】韓国の深刻な大気汚染、なぜか文大統領誕生を境に突然解消=韓国ネット「これもみんな文在寅のおかげ」】の続きを読む

    1: 2017/05/23(火) 18:29:59.13
    「ヘイトスピーチ」という言葉がしばしば聞かれるようになったのは、ここ4-5年のことだ。この言葉がよく使われるようになった背景の1つには、日本国内に存在する韓国・北朝鮮や在日コリアンに対する反感の感情がある。
    中国メディア・環球網は22日、「日本人はどうして韓国人を罵るのか」とする記事を掲載した。

     記事は韓国の学者が「日本人が近ごろ『嫌韓』感情を行動に転化させつつある理由には、日韓両国の歴史問題がある。
    これにより両国間で互いに信頼せず、非難しあう人が増えつつあるのだ。また、日本経済が長期的に停滞していることも影響している。
    このほか、両国政府が世論を放任していることにも一定の関係があるのだ」との見方を示したことを伝えた。

    (続きはソース元でご覧ください)
     
    日本人はどうして韓国人に罵声を浴びせかけるのか=中国メディア
    http://news.searchina.net/id/1636269?page=1
    20150718-08

    【【え?】韓国人「日本人はどうして僕たちに罵声を浴びせるの?」】の続きを読む

    1:  2017/05/23(火) 10:42:42.80 ID:CAP_USER
    http://www.asahi.com/articles/ASK5Q6GK5K5QUHBI02L.html

     韓国最大の財閥サムスングループから巨額の賄賂を受け取った収賄などの罪で起訴された前大統領の朴槿恵(パククネ)被告(65)の初公判が23日午前、ソウル中央地裁で開かれた。朴被告がソウル拘置所を出て、国民の前に姿を現すのは3月31日に逮捕されて以来53日ぶり。

     朴被告は23日午前9時10分ごろ、護送車のマイクロバスで地裁に到着。手錠をかけられ、うつむいた表情で報道陣に無言で庁舎に入った。やつれた表情で、濃紺の私服に収監者の番号が入った丸いバッジをつけていた。法廷で裁判長に職業を問われると「無職です」と答えた。

     韓国で大統領経験者が被告として法廷に入るのは、「光州事件」などに関して起訴された全斗煥(チョンドゥファン)元大統領と盧泰愚(ノテウ)元大統領の1996年以来。地裁は韓国メディアに冒頭部分の撮影を許可した。法廷内の撮影は裁判長の裁量で許可でき、国民の関心や事案の重大性を考慮したとみられる。

    【朴槿恵前韓国大統領が初公判 やつれた表情で「無職です」】の続きを読む

    このページのトップヘ