野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    高齢化

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/03/18(日) 21:09:04.63 ID:YAiwYGU80
    全国で54万人に上ると推計されるひきこもりの人たちの高年齢化の課題について考える集まりが開かれ、専門家は親の病気や死亡をきっかけに社会的にも孤立するなど深刻な状況が生じているため、早い段階から地域で支える取り組みが必要だと指摘しました。

    この集まりはひきこもりの子を持つ親などで作る団体が開き、東京・大田区の会場にはおよそ100人が参加しました。

    ひきこもりは「買い物などで外出する以外は、家にとどまることが半年以上続く状態」とされ、国の統計では39歳まででおよそ54万人に上ると推計されていますが、40代以上については詳しい実態がわかっていません。

    集会では、社会学が専門の愛知教育大学の川北稔准教授が、自治体の151の生活困窮に関する窓口にアンケートを行った結果、ひきこもりに関する相談は年代別では40代がおよそ61%と最も多かったと指摘しました。

    父親が死亡していたケースが多かったほか、80代の母親が施設に入所する段階まで親以外の人とのつながりがない50代の男性のケースもあったということです。

    川北准教授は、ひきこもりの人の多くは家族以外との接触をもたず、親の病気や死亡をきっかけに、経済的に困窮したり、社会的に孤立したりするため、早い段階から地域で支える取り組みが必要だと指摘しました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180318/k10011370161000.html
    kara_toikomoru_man

    【【社会問題】ひきこもりの人たちの高年齢化を考える集いが開催される 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2018/02/10(土) 10:49:46.61 ID:CAP_USER9
    買い物代行タクシー 実証実験

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015018621.html

    タクシーを高齢者の買い物代行などの生活支援に活用しようという実証実験が、10日から南山城村で始まるのを前に、9日、報道機関向けのデモンストレーションが行われました。

    この実証実験は、高齢化と過疎化が進む南山城村での生活支援にタクシーを活用しようと、京都府が10日から実施するもので、9日は、報道機関向けに買い物代行のデモンストレーションが行われました。村のシルバー人材センターの女性職員がパンやケチャップなどを注文したという想定で行われ、タクシー運転手が道の駅の食料品売り場で商品を受け取ってセンターまで届けると、職員の女性が商品の代金と輸送代を支払いました。

    サービスの範囲は南山城村の中に限られ、1回当たりの料金は500円、物を運ぶだけでなく乗り合いタクシーとしても利用できるということです。

    実験は10日から来月11日まで行われ、府では需要などを検証したうえで本格的な導入を目指すことにしています。

    京都府交通政策課の寺井豊課長は、「この地域は移動手段の確保が大きな課題だ。利用者に改善点などを聞き、本格導入に向け準備したい」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0002_000149

    【【社会】買い物代行タクシー 実証実験 お使い賃は1回500円 南山城村で10日から 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/08/20(日) 23:07:21.78 0
    自分がなった場合も家族がなった場合も

    【認知症っておそろしくね?】の続きを読む

    1: まはる ★ 2017/04/07(金) 22:13:48.03 ID:CAP_USER
    a0007_00108766.8歳。
    日本で農業に携わっている人の平均年齢だ。高齢化が進む日本の中でも、農業は特に高齢化が著しく、65歳以上の人が65%を占め、40代以下は11%と、アンバランスな状態になっている。人数も192万人と、20年前の半数に減った。

    高齢になった農業者の引退、労働力の不足などで、耕されなくなった田畑も増えており、全国で42万ヘクタールに達している。これは東京都二つ分とほぼ同じ広さにあたる。特に平地が少ない中山間地域に多い。このままでは、次世代が育たず、農業技術が受け継がれず、農業用水などの維持管理も難しくなり、農村の衰えに拍車がかかってしまうおそれがあると心配されている。

    一方で、これまで家族経営が主だった日本の農業にも、法人経営体が増えてきている。販売目的の法人経営体数が2015年には約19000と10年前の約2倍に。こうした動きに伴い、法人などに雇われて農業をする人の数が増えており、22万人と10年前より10万人増えた。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.asahi.com/ad/dialog/sa/report/agriculture/

    【【高齢化】いま、日本の農業は深刻な状況にある。】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/01(月) 06:49:08.60 ID:CAP_USER9
    KINU160324070I9A5167_TP_V高齢者の入居に拒否感があると回答した賃貸住宅の大家の割合は60%余りに上り、徐々に増えていることが業界団体の調査でわかりました。
    国土交通省は、入居を拒まない物件を登録する制度などを設けて、高齢者の住まいの確保を進めることにしています。

    この調査は、マンションの管理会社などで作る日本賃貸住宅管理協会が、賃貸住宅の大家の意識を把握するため、去年12月からことし2月にかけて、加盟する管理会社を通じて全国の大家36万人余りを対象に行いました。

    それによりますと、「高齢者の入居に拒否感がある」が60.6%で、調査を始めた平成22年度以降、徐々に増え最も高くなりました。また、1人暮らしの高齢者の入居を制限をしていると答えた大家は全体の14.2%、高齢者のみの世帯の入居を制限している大家は13.4%でした。

    入居制限をしている大家に理由を複数回答で尋ねたところ、「家賃の支払いに対する不安」が71.1%、「居室内での死亡事故などに対する不安」が30.3%などでした。国土交通省は、貸し渋りに対応するため、入居を拒まない物件を登録して活用する制度などを、この秋から始めることにしています。

    (全文はソース元でご覧ください)

    NHK NEWS WEB 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    【【アパート】賃貸住宅 高齢者の入居に拒否感 大家の60%余に】の続きを読む

    1:  2017/04/05(水) 15:52:06.96 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK4462D0K44UTFK011.html?iref=comtop_8_04

     厚生労働省によるホームレスの人の実態調査で、平均年齢が初めて60歳を超えたことが4日、分かった。路上生活が10年以上続いている人の割合も過去最高になった。路上生活から抜け出せないまま高齢になる人が増えているとみられ、厚労省はこうした人たちに向けた対策の検討に入る。

     調査はホームレス自立支援特別措置法に基づき、おおむね5年に1度実施している。今回は4回目で、昨年10月、河川敷や公園、路上などで生活する約1300人に面接方式で尋ねた。

     平均年齢は61・5歳。前回2012年は59・3歳、前々回の07年は57・5歳で高齢化が進んでいる。また、10年以上路上生活が続いている人の割合は34・6%。前回26・0%、前々回15・6%から上昇が続く。

     ホームレスの人数は減っており、毎年行われる概数調査では、03年の2万5296人から昨年1月時点では6235人になった。

    【【高齢化社会】ホームレスの平均年齢60歳超す 10年以上が3割】の続きを読む

    1:  2017/04/04(火) 12:03:31.48 ID:CAP_USER9
     暴力団組員の高齢化が加速している。
    警察庁によると、2015年末現在の組員(約2万100人)のうち、50歳以上の組員が4割を超えた。統計が残る06年以降、初めてだ。


     「持病もある。後を任せられるやつがいたら、早く引退して楽になりたいのが本音」。国内最大の
    指定暴力団山口組(本部・神戸市)傘下の組長(70)が漏らす。ただ、15年8月に山口組が分裂し、分派が作った神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)との緊張状態にある中、上部団体の組長を
    支える役に就いていて、やめにくいという。

     警察庁によると、年代別では50代が20・0%、60代が15・1%、70代以上も6・0%に達した。06年末と比較すると、20代は12・6%から4・7%、30代は30・6%から20・0%へと、10年で激減している。一方、40代は22・1%から34・1%に増えた。

     この組長によると、11年10月までに全都道府県で、市民や企業からの利益供与を禁じた暴力団排除条例が施行された影響で、組員になろうとする若者がめっきり減った。「昔は出世すれば金が集まり、女性にもてて、いい車に乗れるという夢が持てたが、今はそんなんあらへん」

     ただ、条例のがれのための「若手隠し」も少なくないという。「組長と盃(さかずき)を交わさずグレーの状態にしておくか、交わしても公にしない『裏盃』もある。そんな時代や」

     山口組と神戸山口組の直系組長のうち、最高齢はそれぞれ80歳と79歳だ。

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000035-asahi-soci

    【【深刻】若者の暴力団離れ…高齢化するヤクザ、50歳超が4割 組長「持病もある」】の続きを読む

    1:  2017/03/02(木) 18:41:11.34 ID:CAP_USER9
    高齢男性からバッグを盗もうとしてけがを負わせたとして、警視庁目黒署は2日、強盗傷害容疑で、住居不定の無職、石綿和雄被告(63)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

    逮捕容疑は平成28年9月30日午前9時20分ごろ、東京都目黒区青葉台の公園で、ベンチに座っていた男性(87)のショルダーバッグを奪おうとして男性の顔を殴り、軽傷を負わせたとしている。付近をランニングしていた別の男性が止めに入ったため、何も盗まずに逃走した。

    目撃情報や周辺の防犯カメラの画像などから石綿容疑者が浮上した。

    以下ソース:産経ニュース 2017.3.2 16:35
    http://www.sankei.com/affairs/news/170302/afr1703020029-n1.html

    【【老々】バッグ奪おうと87歳男性殴る 強盗傷害容疑で63歳男を逮捕 目黒区】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/02(月) 09:59:31.33 ID:CAP_USER
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50483

    福岡県・福岡市博多区。JRの博多駅から徒歩10分ほどの裏通りに面した、築40年超のAマンション。
    年季が感じられる灰色の壁と、塗装が剥がれて何が書いてあるのか判別しにくいマンション名のプレートを除けば、一見、どこにでもあるような古びた建物に見える。だが、ここは、「スラム化マンション」として全国的に有名になった物件だ。



    (続きはサイトで)

    【【廃墟】いま全国の「限界マンション」で起きていること…建物と住民の老化でスラム化 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/12/22(木) 01:57:37.93 ID:CAP_USER9
    ◆高齢者が倒れたら自動で通報 セコムが腕時計型の救急通報システム発売

    セコムは21日、高齢者が転倒などで意識を失った状態を検知し、自動で救急通報する腕時計型のシステム「セコム・マイドクターウォッチ」を、2017年初夏に発売すると発表した。

    写真:セコムが発売する腕時計型の救急通報システム
    no title


    腕時計型の端末が、転倒時の衝撃や身体が動かなくなった状態を検知し、無線などを通じ同社に通報する。通報を受けた従業員が駆け付け、必要に応じ救急車などを手配する。

    端末を通じて、歩数や消費カロリーなどの健康管理もできる。サービスは同社のホームセキュリティーを契約している人が対象。来年1月から3カ月間の試験運用を経て詳細を詰めるが、料金は月額1千円以下になる見通し。

    産経ニュース 2016.12.21 18:19
    http://www.sankei.com/economy/news/161221/ecn1612210032-n1.html

    【【セコムしてますか?】高齢者が倒れたら自動で通報!セコムが腕時計型の救急通報システム発売(写真あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ