野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    高齢者

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/23(土) 17:25:51.80 
    70歳以上のドライバーが運転免許証を更新する際に必要な「高齢者講習」の受講待ちが、兵庫県を含む全国の自動車教習所で深刻化している。高齢ドライバーの増加で、県内の待ち期間は最大で3カ月を超えるという。3月に施行された改正道交法では、75歳以上は受講前に認知機能検査も受ける必要があり、高齢者からは「希望日に予約が取れず、待っている間に更新期限が切れてしまいそう」と不安の声も上がっている。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201709/0010580392.shtml

    menkyo_gold


    【免許更新に行こうと思ったら 講習が3ヶ月待ちでござる 失効しそう】の続きを読む

    1:2017/09/02(土) 08:10:01.22 ID:CAP_USER9
    キレる高齢者が増えていると言われている。2016年版犯罪白書によると、2015年に傷害事件を起こした65歳以上の高齢者は1715人、暴行事件は3808人と、いずれもここ10年で急激に上昇している。

    8月21日付の産経新聞では、こうした現状を「孤立…キレる高齢男性」という見出しで、一面で取り上げたが、これに対し、8月31日付の同紙に、86歳の男性から投書が寄せられた。「高齢者がキレやすいのは社会に冷遇されているからだ」との投書内容に、ネットでは賛否両論が挙がっている。

    ■待ち合わせに遅れた自分を置いていった友人に「5分も待てないのか」と逆キレ

    男性は、友人と駅の改札で待ち合わせた際にキレてしまったという。集合15分前に駅に到着するも、構内で迷ってしまい、結局5分ほど遅れて集合場所に着いた。携帯電話を持たない男性は、姿の見えない友人の所在を確かめるため、近隣デパートの公衆電話から自宅に電話。妻に、友人から連絡が来ていないか訊ねたという。

    すると、「先にレストランに行っています」との伝言があったと判明。男性はこれに対し「5分も待てないのか」と憤慨し、家に戻ってしまったのだ。この行動を「反省はしている」とは言うものの、

    「高齢者がキレやすい背景には、社会で冷遇されていると感じるイライラがある」

    と主張していた。駅構内の公衆電話が撤去されて見つからなかったことにも怒りを露わにした他、自動改札機の仕様に関しても「切符で入れる自動改札口も減り、今では端か真ん中の1つだけのことが多い」と苦言を呈する。こうした主張をした後、最後に

    「高齢者にも温かい社会であってほしい」

    と結んでいた。

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13553306/

    【【イミフ】「高齢者がキレやすいのは社会に冷遇されているから」 86歳男性の投書】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/26(土) 12:04:10.90 ID:CAP_USER9
    http://yomiuri.co.jp/national/20170826-OYT1T50065.html
     ヨットマンの立尾征男いくおさん(76)(静岡市駿河区)が26日、愛艇「EOLIA(エオリア)」号(全長約9メートル)で、自身2回目となる単独無寄港での世界一周航海を終え、堺出島ヨットハーバー(堺市堺区)へ約1年2か月ぶりに帰港した。

    単独無寄港では最高齢にあたるとして、ギネスブックに登録申請したいという。

     立尾さんはかつて堺市や兵庫県西宮市に在住。40歳を過ぎた頃にヨットを始め、2001年には59歳で太平洋から大西洋、インド洋を通過する「東回り」での単独無寄港世界一周を達成している。

     今回は地球の自転に逆らい、気象条件がより厳しい「西回り」で再挑戦したが、豪州沖でサメに船尾を体当たりされ、部品の一部が壊れるなどしたため、前回と同じ東回りに航路を変更した。食料は1年分の米や缶詰などを用意したが、足りずにインド洋でマグロを釣ってしのいだという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title

    【【鉄人】食料足りずマグロ釣る…76歳のヨットマンが単独無寄港で世界一周を達成】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/02(火) 15:26:40.20 ID:CAP_USER9
    2日午前10時43分ごろ、大分市大手町の大分中村病院に軽乗用車が玄関から突っ込んだ。玄関のガラス扉を突き破り、そのままロビー内を約20メートル走って、受付前付近で停止した。

    大分県警大分中央署によると、運転手を含む13人が軽傷を負った。うち2人が念のために入院する見込みという。

    同署によると、同病院から「車がロビーに突っ込んだ。けが人が多数いる」と110番があった。運転手は、県内の70代女性とみられる。この女性も軽傷を負っている。知人男性が同乗していたという。

    目撃した60歳の女性は「爆発音がしたかと思うと、すごいスピードで車が突っ込んで来た。受付前の3人掛けのソファをなぎ倒しながら走っていた」と証言した。車が突っ込んで来て、ロビーにいた多くの患者たちは次々と倒れこむ状況になり、倒れた人の中には、額から血を流している人もいたという。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    病院内に突っ込んだ軽乗用車
    no title


    配信 2017年5月2日 12時10分(最終更新 5月2日 14時12分)

    毎日新聞 
    https://mainichi.jp/articles/20170502/k00/00e/040/207000c



    【【大痛】病院ロビーを軽自動車暴走、20メートル走る 13人軽傷…70代女性が運転 大分県】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/04/17(月) 19:31:56.95 ID:CAP_USER9
    高齢者に多くの種類の薬が処方され、副作用で体調が悪化するケースが少なくないことから、厚生労働省は、薬の処方を適正化するためのガイドライン(指針)を策定する方針を固めた。

    医療ビッグデータを活用して全国規模で実態を分析し、副作用を招きやすい危ない薬の飲み合わせなどを調べる。17日夕、有識者検討会の初会合を開く。

    高齢者は薬を分解する機能が低下しており、副作用が出やすい。複数の持病を抱えることが多く、薬の種類が増えがちだ。高齢者が6種類以上の薬を併用すると、一層副作用が出やすくなり、転倒などを招く恐れが高まるというデータがある。

    医療機関からは副作用が原因で入院した高齢患者の報告が相次いでいるが、実態は明らかではない。

    配信 2017年04月17日 15時20分

    YOMIURI ONLINE 
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170417-OYT1T50045.html?from=ycont_top_txt

    【【医療】高齢者「多過ぎる薬」で副作用…防止へのガイドライン策定】の続きを読む

    1:  2017/03/03(金) 12:47:50.92 ID:CAP_USER9
    青森県内で高齢者による万引が後を絶たない。

    2016年から過去5年間のデータを見ると、摘発人数は300人前後で大きな変化はないが、摘発者全体に占める高齢者の割合は年々増加。12年は約3割にとどまっていたが、16年は約5割に達するなど右肩上がりが続く。16年の全体の被害額も約800万円と決して少額ではなく、被害に遭った店側にとっては死活問題。

    高齢者が犯罪に手を染める背景には、〝社会との希薄さ〟が関係しているとの指摘もあり、行政や地域の連携した対応が求められる。

    no title


    以下ソース:デーリー東北 2017/03/03 10:50
    http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20170303/201703020P166567.html

    【【高齢化】後絶たない高齢者の万引 青森県内】の続きを読む

    1: 2017/01/04(水) 15:53:14.15 ID:CAP_USER9
    元日以降、東京都内で高齢者が餅をのどに詰まらせる事故が相次ぎ、21人が病院に運ばれ、うち2人が死亡しました。

    a0003_000956

    *+*+ TBS News i +*+*
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2952607.html 

    【【正月】高齢者が餅を詰まらせる事故が相次ぐ】の続きを読む

    1:  2016/12/09(金) 00:28:33.63 ID:CAP_USER9
    79歳の車 薬局に突っ込む

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagoya/3005088711.html?t=1481210386000

    8日昼すぎ、愛知県岡崎市の調剤薬局に、79歳の男性が運転する乗用車が突っ込み、中にいた男性2人が軽いけがをしました。男性は駐車場に車を止めようした際、アクセルを踏んだ状態で運転操作を誤ったということで、警察が詳しい状況を調べています。

    8日午後0時半ごろ、岡崎市高隆寺町の調剤薬局、わかば薬局岡崎店で、79歳の男性が運転する乗用車が急発進して、調剤薬局の壁や窓ガラスに突っ込みました。この事故で壁が大きく壊れ、窓ガラスが割れました。

    当時、中には6人の客がいて、このうち、68歳の男性と15歳の男子中学生がひじなどを打って軽いけがをしたということです。

    警察の調べによりますと、男性は薬局に行こうと、駐車場に車を止めようとした際、サイドブレーキをかけているのを忘れたまま、一度、車を前進させようとしてアクセルを踏み込んでいたということです。途中で、サイドブレーキに気づきましたが、アクセルを踏んだまま解除したため、車が前に急発進してしまい、9メートル先の薬局に突っ込んだということです。

    NHKの取材に対して男性は「しまったと思った瞬間にはぶつかっていた」と話していました。

    警察が事故の詳しい状況を調べています。

    12月08日 18時59分

    【【高齢者】アクセル踏み込む → おや、サイドブレーキを掛けたままじゃったわい → そのままブレーキ解除 → 9㍍先の薬局に突っ込み2人怪我】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 13:02:39.53 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161203-00000014-ann-soci

    テレビ朝日系(ANN) 12/3(土) 11:55配信

     東京・渋谷区で、73歳の女性の運転する乗用車がごみ収集車と衝突し、近くの銀行に突っ込んで女性3人がけがをしました。

     警視庁によりますと、3日午前6時半ごろ、渋谷区幡ケ谷の交差点で、右折しようとした73歳の女性の運転する乗用車と直進してきたごみ収集車が衝突しました。その衝撃で2台は歩道に乗り上げ、乗用車は近くの銀行に突っ込みました。乗用車を運転していた73歳の女性と一緒に乗っていた20代と40代の女性がいずれも軽いけがをしました。ごみ収集車の運転手らにけがはありませんでした。事故当時は早朝で交通量は少なく、警視庁が事故の原因を調べています。現場は甲州街道で、首都高速道路の降り口が近くにあることなどから見通しはあまり良くないということです。

    【【東京・渋谷】73歳運転の車がゴミ収集車と衝突 銀行に突っ込む】の続きを読む

    1:  2016/11/25(金) 07:23:47.56 ID:CAP_USER9
    高額すぎると問題になっていた、がん治療薬のオプジーボの薬価が引き下げられることや、高齢者の医療費の自己負担を増やす方向で検討されていることなどが次々報じられている。
    (前略)
    高齢の病人にとって、精神の安定を得るべき「今までの日常(の続き)」は、自分の病気のことに他ならない。
    かつて私は、86歳の高齢でもなお化学療法に執着する肺癌患者Yさんのことを書いたことがある。
    副作用をみかねて、さすがにもうやめようと、私は彼を説得して治療を中止した
    その途端、副作用が抜けた分だけ身体は楽になったはずなのに、Yさんは腑抜けのようになってしまった。ご家族によると、「他にすることもないので、とにかく病気のことばかりをずっと考えている」
    ということで、私は頭を抱えてしまった。Yさんにとって、副作用や病状の変化(それは本人の自覚症状に出ない、血液検査の数値や画像での病巣サイズなどが主である)に一喜一憂することこそが「生き甲斐」であったのだ。

    *+*+ デイリー新潮 +*+*
    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/11250635/?all=1 

    【【医療現場】“生き甲斐が病院通い”という皮肉…現役医師の問いかける根源的な問題】の続きを読む

    このページのトップヘ