野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [MY] 2018/04/28(土) 15:37:36.76 ID:DpVeQj1J

    【あれっ?画面に髪の毛がついてるや。取ろうとすると広告にジャンプ 】の続きを読む

    1:2017/08/09(水) 19:44:07.69 
    コスパ最強ヘアマスク「フィーノ」の実力 600円台でパサパサ髪が蘇る

    「髪は女の命」というフレーズがあるように、つやつやでうるおいのある髪は永遠の憧れですよね。理想的な髪を手に入れるため、ヘアケアに力を入れている女性も少なくないと思います。

    そんな中、理想的な髪に近づける"コスパ最強"のヘアマスクが数年前からSNSや口コミサイトで注目を集めています。それが、資生堂のヘアケアブランド「フィーノ」の「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」です。

    資生堂のスキンケア技術を生かしたヘアケア商品

    「フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」は、資生堂のスキンケア技術をいかして開発された「髪にも肌と同じ上質なお手入れを」がコンセプトのヘアケア商品。肌に使うのと同じ美容液成分がそのまま入っていて、乱れた「髪のキメ」を整え、しなやかなツヤ髪に仕上げるのだそう。

    アミノ酸やミネラルを豊富に含む美容液成分が使われているにも関わらず、手ごろな価格で買えるコストパフォーマンスの良さが大きな魅力です。資生堂の公式オンラインショップでは1058円で販売されていますが、オープン価格なのでドラッグストアやディスカウントストアでは698円で販売されていることもあります(※編集部調べ)。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13450928/

    【【奇跡】600円で髪が蘇る 繰り返す、600円で髪が蘇る】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/01/26(木) 15:28:53.23 ID:CAP_USER9
    髪の毛の悩みは電車に乗って解決?-千葉県の銚子電鉄は、育毛をテーマとした特別列車「髪毛黒生(かみのけくろはえ)・黒髪祈願号」の運行を始めた。

    笠上黒生(かさがみくろはえ)駅のネーミングライツ(命名権)を購入したヘアケア商品の製造販売会社「メソケアプラス」(東京都港区)が、愛称を「髪毛黒生駅」と名付けたことにちなんだ企画。

    同社は平成27年12月から1年契約で命名権を取得しており、さらに1年の延長が決まったことを記念して、電鉄側が特別列車を走らせることにした。

    列車の前後には、「黒髪祈願」の文字に上を向いて力強く生える毛髪をデザインしたヘッドマークが取り付けられている。同電鉄は「この機会に一人でも多くの方に銚子に足を運んでいただきたい」としている。

    週2回、1日14~32本を2月27日までの期間限定で運行する。運行日とダイヤは同電鉄公式サイトに掲載。

    問い合わせはリンク先で

    産経
    http://www.sankei.com/life/news/170126/lif1701260018-n1.html

    【【育毛】髪よ、生えろ! 銚子電鉄が「黒髪祈願号」の運行開始】の続きを読む

    1:  2017/01/24(火) 12:37:53.85 ID:CAP_USER9
    カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究チームは、なぜ髪の毛は強く、切れにくいのかをナノレベルで解明した。研究を通して、高強度材料の開発などに役立つ知見が得られるとしている。論文は材料科学専門誌「Materials Science and Engineering: C」に掲載された。

    髪の毛の引っ張り強度は150~270MPaと高く、重量比強度(密度あたりの引っ張り強度)で比較すれば鋼鉄に匹敵する強さを持っている。また、引っ張りによって破断するまでに、元の長さの1.5倍以上も伸びる性質があり、相当切れにくい材料であるといえる。

    研究チームは、髪の毛が引っ張られて伸びるときに何が起こっているのかをナノレベルで調べた。その結果、これまで知られていなかった髪の毛の性質がいろいろとわかってきたという。

    (以下サイト元でご覧ください)

    http://news.mynavi.jp/news/2017/01/24/189/


    【【サイエンス】髪の毛はなぜ細くても強いのか? ナノレベルで解明 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/20(金) 10:50:01.94 ID:CAP_USER9
    髪型はその人の第一印象を決める大きな要素の一つ。だからこそ、日々のシャンプーは抜かりなくしたいところですが、そうとは知らずにやってしまっているNG行動も多いようです。
    東京・銀座の美容室「Shell Bear」の西谷麻美子店長に取材しました。

    1.熱いお湯で洗う
    髪の成分の8割を占めるたんぱく質は卵と同じように、温めると硬くなる性質を持っています。
    そのため熱いお湯で洗うと、髪は硬くなってパサついてしまったり、トリートメントのノリが悪くなったりするそう。
    お湯は39~41度のぬるま湯で。熱湯だと頭皮が硬くなったり、抜け毛の原因になったりもします。

    2.トリートメントを根元からつける
    トリートメントをつけることで髪はしっとりと仕上がりますが、根元からつけてしまうと全体的にペタンとした仕上がりになってしまい、ボリュームが出にくくなることがあります。
    トリートメントは毛先から始め、特に女性の場合は、根元を約5センチ残すようにします。

    3.髪を濡らしてすぐに洗う
    急いでいる時などには、シャワーを頭に当てたらすぐに洗い始めてしまいがちですが、これもNG。
    髪や頭皮についた汚れは2~3分間すすぎましょう。
    しっかりと洗い流した上でシャンプーを始めたほうがトリートメントの乗りが良くなり、ふわっと仕上がります。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00010000-otonans-soci
    オトナンサー 1/20(金) 10:00配信

    【【洗髪】濡らしてすぐはNGだった! シャンプーでやってはいけない行動3選】の続きを読む

    このページのトップヘ