野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    鹿

    1: みつを ★ 2020/02/15(土) 05:41:50.24 ID:PFcEj0d/9
    https://this.kiji.is/601151025325655137


    奈良のシカ、飢えてません
    愛護会、ネット情報を否定
    2020/2/15 05:39 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光客が減った奈良公園のシカが鹿せんべいをもらえなくなり凶暴化しているとの情報がインターネット上で広がり、保護団体「奈良の鹿愛護会」が否定している。

     愛護会によると、シカは芝生や木の葉を主食とし、鹿せんべいは「おやつ」のため食べなくても特に影響はない。鹿せんべい販売所の店員によると、売り上げは以前の半分程度に落ちているという。

     愛護会はツイッターに凶暴化情報を否定する内容を投稿。ネット上には鹿せんべいを買った観光客にシカが群がる画像などが掲載されているが、担当者は「シカがせんべいに群れるのはいつものこと」と強調する。
    (以下ソース元で)


    deer-2081638_640
    【【鹿】奈良のシカ、飢えてません 愛護会、ネット情報を否定「シカがせんべいに群れるのはいつものこと」】の続きを読む

    2: アークトゥルス(光) [CL] 2019/12/31(火) 08:16:50.07 ID:s1gWOjuo0 
    ■消費税アップで「鹿せんべい」も値上げ(2019年10月1日 奈良県)

     奈良公園(奈良市)の名物「鹿せんべい」が、28年ぶりに値上げされた。消費税率アップのタイミングに合わせ、10月1日から、10枚150円から10枚200円に。

    「鹿せんべい」は「奈良の鹿愛護会」の登録商標で、年間約2千万枚を販売。売り上げの一部は、同会が取り組むシカの保護活動に充てている。

    「修学旅行生も買うから」と価格を据え置いてきたが、増税や材料費の高騰で値上げに踏み切った。同会は「ご理解いただくシカない」。

     修学旅行のおこづかいを上げてもらうシカない!

    (以下ソース元で)
    deer-2264354_640

    【増税で鹿せんべい値上げ 10枚150円→200円】の続きを読む

    1: ターキッシュアンゴラ(SB-Android) [VN] 2019/09/14(土) 19:13:41.12 ID:gE72XRlW0 
    奈良のシカも熱中症に 鹿愛護会が初めて確認
    2019年9月14日 11時52分

    奈良市の奈良公園で8月中旬、国の天然記念物「奈良のシカ」が熱中症とみられる症状で保護されていたことが分かった。

    奈良の鹿愛護会によると、シカの熱中症が確認されたのは初めて。症状は「人間なら意識を失って救急搬送されるほどの重症」だったという。

    同会によると、8月14日の夕方、「奈良国立博物館の近くで動けなくなっているシカがいる」と通行人から連絡があった。保護したのは15歳ぐらいのメス。自力で立つことはできず、しゃがみ込んでもうろうとした状態だった。ただ、目立った外傷はなく、不自然にやせ細っているわけでもなかった。

    そこで、動物病院の協力を得て血液検査をしてみると、腎臓の数値がイヌやネコといった哺乳動物の5倍以上に跳ね上がり、腎不全が危ぶまれる重篤な状態であることが判明。熱中症と判断した。

    ぬれタオルでシカの体温を下げ、点滴治療を続けたところ、数日後には自力で立てるまでに回復。1週間後には元気に奈良公園へ帰っていった。また、同20日にも熱中症とみられる生後1カ月未満の子ジカを保護したという。

    奈良市では、7月28日から26日連続で最高気温が30度以上の真夏日となり、このうち14日は35度を超える猛暑日だった。

    同会の丸子理恵獣医師は「奈良のシカは木陰が少なく、アスファルトに覆われた街中で暮らしているので、暑さの影響をモロに受けたのかもしれない」と指摘した上で、「今回得られたデータを今後の治療に役立てたい」と話している。
    (以下ソース元で)
    https://www.sankei.com/life/photos/190914/lif1909140026-p1.html
    PP_sabisisounashika_TP_V

    【奈良のシカ、暑さで熱中症になる】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2017/06/22(木) 07:21:14.15 ID:CAP_USER9
    good-design-eco2シカが線路内に侵入して鉄道会社が困っている──。国内鉄鋼メーカートップである新日鐵住金のグループ会社、日鐵住金建材で商品開発に携わる梶村典彦の目に、そんな新聞記事が飛び込んできた。

    普通の人なら「ふーん、そうか」と読み流す程度の記事だろう。だが、どんな些事にも関心を抱く性分の梶村は違った。「どれほど困っているのか鉄道会社にヒアリングしたい」と即行動に移した。そして、全国で年間約5000件もシカと列車の衝突事故が起きて遅延や死骸処理など大きな損失を出し、防止柵で対策してもシカの侵入を一向に防げず、むしろ被害が拡大していたことが分かった。

    これが、鉄道のシカ被害を低減する「ユクリッド」を開発することになったきっかけだった。

    「社会問題を探し出し、それを解決する商品開発が使命だった」という梶村は、すぐさま研究に着手する。全国の鉄道会社や有識者の元を行脚しリサーチしたが、シカで困っているのに鉄道に出没するシカを研究する人がいない。暗中模索のスタートだった。

    現場行脚で発見したシカが線路内に入る理由

    当時は新入社員だった、梶村の部下の見城映(あきら)。彼が学んだ大学教授は、シカに関する研究をしていた。梶村はその研究を足掛かりに、見城と二人三脚で開発に取り組んだ。「最も苦労したのは相手が動物だったこと」と梶村は振り返る。話が通じず、人がいると警戒して姿を現さないからだ。

    そこで、シカが出没すると作動するセンサー付き定点カメラで観察した。1カ月に2000~3000件ものデータを集め、見城が頭数、性別、線路に侵入してから出ていくまでの時間などで分類、数値化して分析した。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/ダイヤモンドオンライン
    http://diamond.jp/articles/-/132657

    【【動物】シカと列車の衝突事故が起きる原因は「鉄分」だった!】の続きを読む

    1:  2017/06/10(土) 21:10:21.28
    10日朝、島根県出雲市の山林で、猟友会のメンバー2人が散弾銃でシカを駆除していたところ、一方が撃った弾がもう一方の男性にあたり、男性は大けがをしました。

     10日午前8時50分ごろ、出雲市の山林で市内に住む78歳の男性がニホンジカを散弾銃で撃ったところ、シカの後方にいた山根安夫さん(80)に弾の一部があたりました。

     山根さんは弾が右腕を貫通していて重傷ですが、命に別状はないということです。
    2人は猟友会のメンバーで、10日は朝からニホンジカの駆除作業中でした。

     現場は林道の下ののり面で、木や雑草が生えていて見通しが悪く、出雲警察署が事故の原因を調べています。

    シカ駆除の弾あたり、猟友会男性 大けが
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170610-00000043-jnn-soci

    【【クソッ…謀ったなシカァ】発砲したら、シカが避けて反対側にいた猟師に命中】の続きを読む

    1: 2017/05/06(土) 23:20:47.31 
    東大寺、鹿せんべいが飽和状態でお供物みたいになってる…
    no title

    https://twitter.com/nnagissa/status/860383734989701121

    10,458 リツイート
    11,620 いいね
    15:40 - 2017年5月5日

    【【画像あり】東大寺にて 人間「鹿せんべい食え」 鹿「もう食えねえよ」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/03(水) 12:27:33.90 ID:CAP_USER9
    奈良市の奈良公園で2016年度、かまれるなどシカが原因となってけがをした人は前年度比29人増の121人で過去最多に上ったことが、奈良県のまとめで分かった。
    外国人観光客の増加を反映し、うち7割超の88人が外国人で、13年度の12人から7倍以上に急増。「鹿せんべい」を与えている際の被害がほとんどで大半は軽傷というが、県は外国語の看板を増やすなど対策を進めている。【新宮達】

    県奈良公園室によると、16年度にけがをした121人中79人が鹿せんべいを与えている最中や前後のもの… ※続く

    シカに「鹿せんべい」を与える外国人観光客
    no title


    配信 2017年5月3日 11時32分(最終更新 5月3日 12時03分)

    毎日新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます
    https://mainichi.jp/articles/20170503/k00/00e/040/249000c

    【【奈良公園】「鹿せんべい」与えてけがする外国人が増加】の続きを読む

    1:  2017/02/05(日) 11:51:47.19 ID:CAP_USER9
    シカを観光資源や天然記念物として保護してきた自治体が、増えすぎたシカの対応に困るケースが増えてきた。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170204-OYT1T50091.html 

    【【やだ・・】シカ、増えすぎ…】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2016/12/04(日) 15:31:30.66 ID:CAP_USER9
     
    埼玉県東松山市の県こども動物自然公園で4日、世界最小とされるシカ「プーズー」4頭の一般公開が始まった。同園によると、日本でお披露目されるのは初めてで、飼育担当者は「ぜひ皆さんにかわいらしい姿を見てほしい」と話している。

     同園によると、プーズーは南米のチリ南部やアルゼンチンの一部に生息し、体長は約80センチ、体重は9キロほど。絶滅危惧種に指定されているが、学術研究目的で輸入の許可を得て、チリのサンティアゴ・メトロポリタン公園から寄贈された。

     公開されたプーズーは3歳の雄2頭と、2歳と1歳の雌。

    http://this.kiji.is/178022290574149116?c=39550187727945729

    プーズー
    no titleno title

    no title

    【【めちゃカワ】世界最小のシカ「プーズー」お披露目、日本初 埼玉県こども動物自然公園】の続きを読む

    このページのトップヘ