野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    Amazon

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DK] 2018/01/30(火) 22:36:01.70 ID:XVBVrEse0 
     東芝が経営合理化を理由に3月末で降板する国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに、インターネット通販大手アマゾンジャパンやベビー用品専門店の西松屋チェーン、大和ハウス工業が決まったことが30日、分かった。
    日曜日の夜に家族がそろって楽しめる人気番組で、いずれも提供企業に加わることでイメージアップなどの宣伝効果を期待している。

     入札が行われ、10社近くの参加企業から選定された。真っ先に名乗りを上げた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は短文投稿サイトのツイッターを更新し、「奮闘努力のかいもなく大企業の皆さんに力負けした」と悔しがった。
    https://this.kiji.is/331060325627593825?c=39546741839462401
    l3853

    【【本当かい?】「サザエさん」の新スポンサー決定 アマゾン、西松屋、大和ハウス工業 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [BR] 2017/12/27(水) 16:22:32.17 ID:ky8EfVce0 
    アマゾンジャパンに措置命令=二重価格表示で違反-消費者庁

    不当な二重価格表示をしたとして、消費者庁は27日、ネット通販大手「アマゾンジャパン」(東京都目黒区)に対して、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

    消費者庁によると、同社はウェブサイトの商品ページで、メーカー小売価格より高かったり根拠のなかったりする金額を「参考価格」として掲載。実際の販売価格との差を大きくすることで、割引率が高いように見せ掛けていたという。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122700653&g=soc
    ダウンロード

    【【消費者庁】アマゾンジャパンに措置命令 不当な二重価格表示で違反  】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [MY] 2017/12/21(木) 16:58:55.37 ID:MBzDqBTg0 
    no title


    YouTubeを持つGoogleと通販サイトのAmazonは犬猿の仲で、Googleは自社製品のChromecastやGoogle Homeを売ってくれないAmazonにご立腹なのだそうです。そしてAmazonは、Fire TVと画面つきAlexaデバイスEcho ShowにYouTube動画を配信できないよう、Googleの操作があったことにむかっ腹を立てています。

    一応Echo ShowでYouTubeが見られるようになったものの、ディフォルトではネットでブラウジングしているのと同じ画面で、Alexaに頼まない限り全画面表示にならないなど、ちょっとした不便が生じているそうです。さらには、正月からいずれのデバイスでもYouTube配信が停止されてしまうことになっています。

    ……といった渦中で、Amazonが「Amazontube」と「Opentube」なる商標を登録したとの情報が判明しました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.gizmodo.jp/2017/12/amazontube.html

    【【犬猿】Amazon、まさかのYouTube対抗「Amazontube」を検討中 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/01(金) 22:29:04.27 ID:P2vMbam40
    43名無しさん必死だな2017/12/01(金) 19:42:42.60ID:ClR1NAnj0
    星を入れようとするとこんなのが表示されてレビューできないw

    no title




    【【キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!】 Amazon、ついに家庭用ゲーム機のソフトのレビューを購入者限定にしてしまう 】の続きを読む

    1: nita ★ 2017/09/20(水) 17:34:49.50 ID:CAP_USER9
     【ロンドン=阿部伸哉】ロンドン南西部の地下鉄で起きた爆発テロ事件に絡み、インターネット通販大手アマゾンが爆発物の原材料をまとめ買いできるよう表示していることが分かり、英国で批判が起きている。

     英民放「チャンネル4」が調べたところ、火薬製造に使う化学物質を一つ打ち込んだところ、「よく一緒に購入されている商品」として別の原材料も表示され、自動的に火薬ができる組み合わせが完成。「火薬四十五キロ分の原材料がそろった」としている。

     さらに「ボールベアリング」と呼ばれる小さな球状の金属部品や、遠隔起爆装置に必要な部品も購入を勧められた。金属部品は殺傷能力を高めるために爆弾に詰めて使われることがある。

     アマゾンは顧客の商品の買い方を自動的に解析し、「よく一緒に購入されている商品」を表示する。同社はチャンネル4の取材に「すべての商品は、英国内法に従っていなければならない」とコメントし、必要があれば英当局に協力する姿勢を示した。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201709/CK2017092002000239.html
    _V323939215_

    【【ワロタw】「アマゾンで爆弾完成」 「一緒に購入」で原材料ずらり 英メディア実証】の続きを読む

    1:  2017/08/05(土) 10:16:17.70
    「800kgの落花生」…誤表記と分かってて注文後にクレーム “ネット乞食”の悪質行為にECサイト側の対策は?
    8/4(金) 8:50配信

    企業の主催するキャンペーンやサービスの穴を突き、あくまで合法的に商品をタダでもらうことを趣味としている“ネット乞食”が、いまECサイト運営者の間で問題視されている。たとえば、いまネット乞食が熱いまなざしを向けているのが、大手通販サイトのAmazonだ。
     ネット乞食歴8年の高石圭佑氏(仮名・33歳・東京都在住)は、Amazonの商品誤表記を利用した最新のシノギ事情を次のように解説する。

    「Amazonに出品されている食品の新着商品をひたすらチェックし、誤表記を見つけるんです。たとえば800グラムの落花生の内容量が、800キログラムと記載されていたりだとか。1トン近い落花生なんてありえないですから、間違いだってことはわかってるんですけど、それでも注文する。すると、当然800グラムの落花生が家に届きます」

    ◆あえてクレームを入れる

     ここからがネット乞食たちのズルい点だ。
    「商品が到着したら、『800キログラムだと思ったから買ったのに、800グラムだった。この値段だったらいらないので返品します』とAmazonにあえてクレームを入れます。すると、ほぼ間違いなく『申し訳ありませんでした。返金はしますが、商品の返送は不要なので、そのままお納めください』と返事が来て、商品はタダでもらえてしまいます」

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170804-01352898-sspa-soci

    【【せこい】ネット乞食歴8年の33歳「Amazonでひたすら誤表記を見つける。注文してクレーム、タダでもらう」】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2017/06/08(木) 16:04:54.98 ID:CAP_USER9
    「Amazonプライム」の月間プラン、月額400円で提供開始

    岩崎 宰守

    2017年6月8日 14:55

    リスト

     アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)は8日、「Amazonプライム」月間プランの提供を発表した。料金は月額400円(税込)で、申し込みから30日間は無料の試用期間となっている。

     Amazonプライムは、2007年6月より年額3900円(税込)で提供されている。会員は「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無料で利用できるほか、「Amazonフレッシュ」「Amazonパントリー」「Prime Now」「プライム・ビデオ」「プライム・フォト」「Prime Music」「Kindleオーナーライブラリー」などの会員向けサービスも提供されている。

     Amazon.co.jpバイスプレジデントプライム統括事業本部長の紣川謙氏は、「ショッピング、観る、聴く、読むといった特典が使い放題のAmazonプライムを、この度、月会費400円でご提供できることを大変うれしく思います。より多くのお客様に、『Amazonプライム会員にならないなんて考えられない』と感じていただける特典を提供していきたいと考えております」と述べている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1064183.html
    _V323939215_

    【【朗報】アマゾン、「Amazonプライム」の月間プランの提供を発表・・・月額400円で提供開始】の続きを読む

    1: まはる ★ 2017/04/14(金) 23:49:51.07 ID:CAP_USER
    厚生労働省「人口動態統計の年間推計」によれば、2015年の死者数は約130万人にのぼり、2030年には160万人を突破する見込みだ。とくに都会では孤独死が急増し、2030年には孤独死予備群は2700万人近くにのぼると見られている。話題書『無葬社会』の著者で浄土宗僧侶でもある鵜飼秀徳氏がいう。

    「きちんと地縁や血縁に根ざした供養を受けられず、誰にも見送られず、宗教的な弔いもなく送られていく。そういうケースが、年々増えています。それを私は“無葬社会”と呼んでいます」

    すでに首都圏では大量の死者をさばききれない、深刻な状況にある。火葬場は過去に例がないほどの“混雑”となっている。そのため、横浜市や名古屋市などの一部の斎場では、これまで「友を呼ぶ」ということで避けられていた友引の葬式や火葬を行なうところも出てきた。

    火葬場が混み合う理由については、葬儀場での葬式を省略し、火葬場でお別れをする“直葬”の増加が影響しているとみる専門家もいるという。

    簡略化の波は、僧侶の手配にまで及んでいる。葬儀関連のベンチャー企業「みんれび」は、2015年12月にアマゾンで僧侶の手配サービスの販売を開始した。その名も「お坊さん便」。ネット上で「法事法要手配チケット」を購入し、日時と場所を指定すれば僧侶がやってきて、お経をあげる。価格は3万5000円から。

    「みんれび」は同様のサービスを2013年から始めていたが、アマゾンで申し込めるようにしてから注文が急増した。

    「具体的な数字は公表しておりませんが、2016年の年間のお問い合わせ件数は前年比約2倍になっています」(みんれび広報)

    故郷に菩提寺があっても、法要や法事のためにわざわざそこから僧侶を呼ぶのは大変だ。

    「田舎に寺はあるが、誰も住まなくなった実家はもう取り壊していて、法事のためだけに帰省するのも大変でした。
    そんな時に都内で施設に入っていた父親が他界。最初は田舎から住職を呼ぼうと思いましたが、
    お布施をいくら包めばいいのか、戒名料はいくらかとか、その後の付き合いは、と考えるうちに面倒になり“お坊さん便”を頼みました」(50代・自営業)

    大都市の住民の意識が変わっていくなかで、地方では多くの寺院が存亡の危機にあるという。

    「仏教界の実態は深刻です。檀家の減少や、墓の都市への改葬などによって、貧困にあえぐ寺院が増えています。

    例えば浄土真宗本願寺派が2009年に実施した調査では、村落にある寺院の60%以上が年収300万円以下でした。他の宗派でも似たりよったりでしょう。“お坊さん便”に登録する僧侶たちが増えている背景には、“食えない僧侶”の増加があるのは間違いありません」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00000008-pseven-bus_all

    【【そういう時代】Amazon「お坊さん便」 注文増の背景に食えない僧侶の増加】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 23:45:23.35 
    インターネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」で、格安で出品された商品を注文しても届かない、という被害が4月に入ってから多数発生している。
    金銭的な被害のほか、注文者の個人情報が漏れるといった二次被害の可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。

     埼玉県桶川市の会社員男性(48)は4月末、マーケットプレイスで海外メーカー製の43V型テレビを注文した。
    参考価格5万円台のものが、911円。
    注文後、商品を発送したことを知らせるメールがアマゾンを通じて届いた。
    しかし、数日たっても商品は届かず、出品者との連絡も取れていないという。

     神戸市の輸入販売業の男性は、自社で注文生産している雑貨を最大9割引きで何者かが出品しているのを見つけた。
    試しに注文したが、商品は届かなかった。

     インターネット上では、「詐欺に見事にひっかかりました」「俺も見事にやられた」など、様々な商品で同様の被害報告が相次いでいる。

     アマゾンのサイトでは、アマゾン自身が販売する商品と、アマゾン以外の出品者が「マーケットプレイス」というサービスを利用して販売する商品がある。
    注文しても届かないのは、いずれもマーケットプレイスで出品された商品だ。

    アマゾン、格安品届かない「詐欺」被害横行 情報流出の恐れも
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/01/amazon-trouble_n_16372902.html
    _V323939215_

    【【通販】アマゾン、格安品届かない「詐欺」被害が続出 情報流出の恐れも】の続きを読む

    1:  2017/04/21(金) 12:32:30.46 
    アマゾン 生鮮食品を最短4時間で配達 都内で開始

    _V323939215_ネット通販大手の「アマゾン」は、野菜や肉などの生鮮食品を最短4時間で配達するサービスを21日から都内でスタートさせ、すでにネットスーパーを手がけている流通大手などとの競争が激しくなりそうです。

    ネット通販大手のアマゾンが21日朝から始めたのは、生鮮食品を配達する「アマゾンフレッシュ」で、世界ではアメリカ、イギリスに続いて3か国目となります。新たなサービスは年間3900円の有料会員で、さらに月額500円の会費が必要となりますが、野菜や肉、果物など1万7000点を超える生鮮食品を扱うとしています。

    配達エリアは港区、江東区、江戸川区など東京都内の6つの区で、今後、順次拡大していく方針で、料金は1回500円、6000円以上購入すると無料で利用できるということです。

    ヤマト運輸など、大手宅配会社でドライバー不足が深刻化する中、配達は中小の事業者に委託し注文から最短4時間で届けるとしています。

    アマゾンは今月18日から東京23区など一部の地域で、デパートの総菜やドラッグストアの化粧品などを配達するサービスを始めていて、今回のサービス拡充ですでにネットスーパーを手がけている流通大手などとの競争が激しくなりそうです。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956051000.html

    【Amazon、ついにナマモノの宅配開始 注文から最短4時間以内に自宅にお届けるよ!】の続きを読む

    このページのトップヘ