野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    LED

    1: ごまカンパチ ★ 2018/08/25(土) 01:14:17.18 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-35124530-cnn-int
    欧州連合(EU)加盟国で9月1日から、ハロゲン電球禁止の措置が施行される。
    消費者に対してエネルギー効率の高いLED電球への切り替えを促し、環境への負担を抑える狙い。

    エネルギー効率の高い電球への切り替えによる年間の節電量は、ポルトガルの1年分の消費電力に匹敵すると推定される。
    欧州委員会の報道官は、効率の悪い電球を段階的に廃止することで、2025年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を1520万トン削減できるとの見通しを示した。EUが輸入する石油も、年間およそ7500万バレル削減できると見込んでいる。

    ハロゲン電球のエネルギー効率は、EUのガイドラインで最低の「D」評価。
    この評価に基づきEUは2009年、ハロゲン電球を2016年までに段階的に廃止する方針を決めた。
    しかし欧州委員会は、市民がLEDに切り替えるには時間的猶予が必要だと判断し、この期限を今年9月まで先送りしていた。

    LED電球はハロゲン電球に比べて5分の1程度の電力しか消費せず、環境的にも経済的にも潜在的効果は大きい。ハロゲン電球が禁止されることで、2020年までにEU全体で年間最大93テラワットの電力が削減できる見通し。これはポルトガルの年間消費量に匹敵する。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0790_000484

    【【エネルギー】EU、ハロゲン電球禁止へ 9月から施行 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/05/18(金) 12:00:15.02 ID:ioceMrU70
    「ジャンクライト」の光で健康が悪くなる
     今日、僕らはかつてないほど不自然なスペクトルの光──これを「ジャンクライト」と呼ぶ──にさらされている。

     ふだん家や会社などの室内であなたが浴びている「白色LED」や「電球形蛍光灯」などの新しい人工光には、体と脳に必
    要な太陽光の周波数の多くが欠けている。人工光では自然の太陽光に見つかる赤外線、赤色光、紫色光が除去されてしまっている。そして青色光(ブルーライト)を僕らが対処できる以上に強化してしまった。

     僕らは電気を節約できるエネルギー効率の良い照明を創出することで長足の進歩をとげたが、皮肉にもその同じイノベーション
    が僕らのミトコンドリアのエネルギー危機を招いている。これぞジャンクライトだ。

    (続きはソース元でご確認ください)
    http://diamond.jp/articles/-/169765?page=2
    a0990_001239

    【【健康】ふだん家で浴びている「○○の光」で健康が悪くなる 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/30(月) 19:56:25.18 ID:CAP_USER9
    スマートフォンなどIT(情報技術)機器の長時間利用で目の疲れや頭痛、不眠などが起きる「IT眼症」が問題になっている。

     小中学生がなるケースも多く、専門家はスマホなどの適切な利用を呼びかけている。(岩浅憲史)
    .
    ■「ブルーライト」発する液晶画面、至近距離で凝視すると…

     東京都内の小学5年男児(10)は帰宅後、目から20センチほどの至近距離でスマホを持って友人とオンラインゲームを楽しむ。2時間近く熱中することもある。男児の母親(44)は「学校の授業でもタブレット端末を使う。目を酷使して健康に影響がないか心配」と話す。

     兵庫県姫路市のツカザキ病院小児眼科外来では最近、目の疲れや痛みを訴える小中学生らが増えている。同病院の小児眼科医で、川崎医療福祉大名誉教授の田淵昭雄さんによると、大半がスマホや携帯ゲーム機などの長時間使用によるIT眼症だという。

     IT眼症とは、至近距離でIT機器の明るい液晶画面を長時間凝視することで、目の疲れや頭痛、首や肩のこり、不眠などの症状が出ること。イライラなど心身のストレスを抱えることもある。

     IT機器の画面の光源はLEDが主流で、目を刺激する「ブルーライト(青色光)」を発している。画面との距離が近いほど、夜間や暗い場所ほど影響が大きいとされる。
    .
    ■幅広い世代で深刻化

     小中学生や高校生のインターネットの利用率は年々増加傾向にある。内閣府が2月に発表したネット利用環境の調査では、平日の1日に5時間以上利用する小学生は5・1%、中学生11・6%、高校生は26・1%だった。

    (全文はソース元でご覧ください) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00010000-yomidr-sctch&p=1
    a0002_005914

    【【注意】長時間スマホで「IT眼症」…目の疲れ・頭痛・不眠、小中学生も多く】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/02(土) 23:00:06.19 
    青色発光ダイオード(LED)による育毛作用を発見
    第 35 回 日本美容皮膚科学会学術大会で発表、優秀演題賞を受賞

    株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、7 月 29 日~30 日に開催された、第 35回日本美容皮膚科学会学術大会にて、「青色発光ダイオード(以下、青色 LED)の育毛作用」について発表し、優秀演題賞を受賞しました。日本美容皮膚科学会は、美容皮膚科全般に関する研究及びその成果の普及を目的とし、皮膚科医を中心に約 1900 名を擁す学会です。今年の学術大会は、グランフロント大阪で開催され、今回は一般演題として 41 件が採択され、そのうち、6演題が優秀演題賞に選ばれました。

    ■LED のヒトに対する作用研究の背景
    LED 電球や LED 蛍光灯など、LED 照明を使用することによる人体への影響として、LED からの光に含まれる青色光(ブルーライト)による目の疲労や生体リズムの不調、睡眠障害など、間接的な障害が懸念されています。
    一方、当社では、光による皮膚の細胞賦活の機能を持つ美顔器(メガビューティー*1)の研究開発の中で、青色 LEDが、他の赤や黄、オレンジなどの光とは異なる肌への影響を見いだしたことから、青色LED に着目するに至りました。
    *1 http://www.megabeauty.jp

    ■青色 LED に複数のタイプの薄毛改善作用を確認
    薄毛発生には様々な原因がありますが、今回の研究では、青色 LED が、体毛・毛髪の双方に育毛作用を示し、特に薄毛悩みのある方での実使用(6 か月)においても、顕著な育毛効果が認められました。培養細胞を用いた検討を行ったところ、育毛作用における HGF(Hepatocyte Growth Factor:細胞増殖因子の一種)の発現促進が認められ、青色 LED の育毛作用が HGF を介したものである可能性が示唆されました。今後、皮膚や毛髪における青色 LED の受光メカニズムや様々な薄毛悩みを有する方に対する作用の検討が課題であると考えています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.naris.co.jp/wp-content/uploads/69dcfcd219576e0871393a74692acb83.pdf
    no title

    【【薄毛歓喜】 青色発光ダイオード(LED)による育毛作用を発見 !!!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/08/16(水) 23:09:01.91 
    no title「大文字」送り火LEDに、安全考慮し切り替え

     山梨県笛吹市の送り盆の行事「甲斐いちのみや大文字焼き」で16日、火の代わりに「大」の形に並べた発光ダイオード(LED)が点灯された。

    火をともす足場が風雨で滑りやすく、安全性を考慮して今年から切り替えた。 同市観光商工課は「送り火のLED化は全国でも珍しいのでは」としている。

     甲斐いちのみや大文字焼きは、江戸時代に行われていたものを1988年に再開。

    実行委員会などによると、昨年までは山の斜面に木で組む井桁で火をともしていたが、延焼しないよう見守るスタッフを置く斜面は、足場が不安定だった。

    (詳しくはソース元でご確認ください) 
    https://this.kiji.is/270501033463268860


    【【エエェェ(´д`)ェェエエ】「大文字」送り火、安全考慮しLEDに切り替え】の続きを読む

    1: 2017/06/20(火) 15:48:28.72
    虫を殺せるLED電球「スーパームシキラー」登場 - ITmedia NEWS

     蚊などの虫を誘い出して感電死させられるLED電球「ROOMMATE LED電球 スーパームシキラーEB-RM18A」を、アイデア商品の企画・販売などを手掛けるイーバランス(東京都中央区)が発売した。虫が寄って来やすい玄関やキッチン、トイレなど向け。オープン価格。

     電撃殺虫灯を内蔵したLED電球。殺虫灯は、蚊などが好む波長のブルーライト(400~385ナノメートルの紫外線)で誘い、中に入ったところで瞬間的に感電死させる。外装には絶縁素材を使用し、本体に触れても安全という。

     電球は昼光色で、色温度は6500ケルビン、明るさはは950ルーメン。照明と蚊取りを同時にできる「LED点灯+蚊取りライト点灯」モード、照明として利用できる「LED点灯」モード、1ワットの明るさで就寝中に蚊取りできる「蚊取りライト点灯」モードが利用できる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/20/news087.html
    no titleno title

    no title

    【【新商品】虫を殺せるLED電球「スーパームシキラー」登場】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 07:57:17.72 ID:CAP_USER9
    朝日新聞 2017年5月28日06時54分

    東京都は26日、都民を対象に7月10日から、家庭で使っている複数の白熱電球とLED電球1個を無償で交換すると発表した。
    都が交換用に用意するのはLED電球100万個。その全てが白熱電球(60ワット)と置き換えられた場合は、電気料金を年約23億4千万円、二酸化炭素排出量を年約4・4万トン減らせるという。

    都によると、事業費は18億円。都指定の家電店で、白熱電球2個以上(口金が「E26」サイズの電球を含むことが条件)をLED電球1個と交換する。交換は1人1回限りで、白熱電球は都が回収する。
    複数回の交換などの不正を防ぐため、交換時には身分証明書の提示などを求める。交換はLED電球がなくなり次第終了する。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.asahi.com/articles/ASK5V62GLK5VUTIL04D.html?iref=comtop_8_03
    K0000098780

    【【ECO】白熱電球、ただでLEDと交換します 東京都が7月から】の続きを読む

    このページのトップヘ