野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    THAAD

    1:  2017/08/11(金) 19:42:55.67 ID:CAP_USER
    サード(THAAD・高々度ミサイル防御システム)に反対する団体は11日、「在韓米軍司令官が謝罪しに来るならば会いたい」と明らかにした。

    no title

    霧に覆われたサード基地

    サード撤回星州闘争委員会、金泉市民対策委員会、円仏教州聖地守護非常対策委員会などサード反対の6団体は星州郡草田面韶成里の村民会館で対策会議を開いて、トーマス・ヴァンダル在韓米第8軍司令官が謝罪しに来る場合、ひとまず会って『真正性ある謝罪』を受けることにした。

    先立って4月26日のサード配置時、車に乗って村民会館を通過した米兵が映像を撮影してm9(^Д^)プギャーして、住民の反発を招いた。

    5分間の短い出会いである可能性があり、住民と6団体は再発防止を含んだ数種類の要求事項を伝える予定だ。

    具体的な内容を検討して、ヴァンダル司令官に口頭で伝えることにした。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    2017/08/11 18:34
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/11/0200000000AKR20170811155200053.HTML

    【韓国サード反対団体「在韓米軍司令官が謝罪しに来るならば会いたい」】の続きを読む

    1: 2017/05/20(土) 10:46:19.26 ID:CAP_USER
    ソース元、産経新聞2017.5.17 12:00
    http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170517/plt17051712000008-n1.html

    韓国大統領に「共に民主党」の文在寅氏が選ばれ、米軍関係者が電話の向こうで嘆いた。

    「文大統領は、最新鋭のTHAAD(サード=高高度防衛ミサイル)システムをいらないというつもりだろうか? 彼は正気だと思うか?」

    文氏はTHAADについて大統領選挙キャンペーン前から、「次の政権(文在寅政権)で再協議すべきだ」と威勢良く主張。

    4月に入り「北朝鮮が6回目の核実験を強行し、核による挑発を続け高度化するのなら、THAAD配備は避けられなくなる」と、次第に歯切れが悪くなっていった。

    10日の大統領就任式では「米国に加え、配備に反発する中国とも真摯に話し合っていく」と、就任早々無責任な言葉を口にした。

    中国は自国の軍事動向が広範囲にのぞかれてしまうTHAADの配備に猛烈に反発し、事実上の対韓経済制裁に踏み切っている。在韓米軍防護の要でもあるTHAADを何としても存続させたい米国と中国の双方の顔を立てるなど不可能だ。

    米国が軍事同盟国だとの自覚に欠ける文氏の正体が、早くも鼻につき始めた。

    筆者は米軍関係者に答えた。
    ダウンロード

    【【半島情勢】韓国大統領がTHAADシステム拒否するなら… 「日本移転」しかない??】の続きを読む

    1: 2017/04/28(金) 18:08:48.65 ID:CAP_USER
    AFP=時事 4/28(金) 15:16配信

    韓国南部・慶尚北の道星州郡にあるゴルフ場に配備が進められている米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(サード)」(2017年4月26日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】韓国政府は27日、同国南部に米軍が配備を進めている最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」について、韓国側に10億ドル(約1100億円)の支払いを求めるドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発言を一蹴し、支払いを拒否する姿勢を表明した。

     THAADは在韓米軍が韓国南部・慶尚北(North Gyeongsang)道星州(Seongju)郡のゴルフ場に配備を進めており、既に装備の第一陣が到着。複数の米高官によると「数日以内」に運用が可能になる見込みだ。

     ロイター通信(Reuters)によると、トランプ大統領はTHAAD配備の費用について「韓国が負担するのが適切だろうと韓国側へ伝えた。10億ドルのシステムだ」と述べていた。

     これに対し韓国国防省は、米韓地位協定(Status of Forces Agreement)に基づいて韓国はTHAADの配備場所を提供するが、配備・運用費を負担するのは米国だと反論。「この基本姿勢に変わりはない」との声明を発表した。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000028-jij_afp-int

    【【半島有事】トランプ氏「韓国はTHAAD配備費10億ドル払え」 韓国政府、支払い拒否】の続きを読む

    1:  2017/04/20(木) 12:25:38.90 ID:tzidFzxc0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    THAAD配備先送り示唆=反対の中国に配慮か-米当局者

    【ソウル時事】米ホワイトハウス当局者は16日、ペンス副大統領の同行記者団に対し、在韓米軍への最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備について、「(韓国が)5月初めに大統領を選ぶまで流動的だ。次期大統領が判断すべきだ」と述べ、配備完了の先送りを示唆した。
     ただ、副大統領報道官はその後、米当局者の話と関連し、「これまでTHAAD配備における政策変更はない」と説明した。
     米軍は3月、THAADの一部装備を韓国内に運び入れ、配備を開始。韓国メディアは、早ければ4月中にも運用が開始されると報じていた。しかしTHAADには中国が強く反発。トランプ政権が北朝鮮による挑発抑止に向けて中国の役割に期待する中、THAAD配備に関して中国側に配慮した可能性もある。

    (全文はソース元でご覧ください)
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600475

    【とうとうアメリカが韓国を見限った模様 (゚∀゚)】の続きを読む

    1: 2017/03/31(金) 21:54:51.15 ID:CAP_USER
    中国「THAAD反対、言葉だけでは済まさない」
    ハンギョレ新聞 3/31(金) 6:35配信


    中国国防部ブリーフィング 「韓国はTHAADでは安全になれない」 「ロシア反対」グローバルMD対応で連係も

     中国が30日、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備と関連して「言葉だけで済まさない」という強硬な立場を明らかにした。来月6~7日の米中首脳会談を控え、THAAD問題が本格的な議題に浮上する様相だ。

     中国国防部の呉謙報道官はこの日、月例の定例ブリーフィングで「THAAD装備が1、2カ月以内にすべて韓国に到着し、4月から稼動するだろう」という観測に対する質問に、「中国はすでに何回もTHAADの韓国配備に反対する立場を明らかにした」として「この席で二点を強調する

    。第一に、THAAD配備は韓国を安全にすることはできない。第二に、『THAAD配備反対』について中国軍は単に言葉だけで済ませはしないだろう」と明らかにした。

    (続きはソース元でご覧ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00026935-hankyoreh-kr

    【【中韓】中国「THAAD反対、言葉だけでは済まさない」】の続きを読む

    1: 2017/04/01(土) 08:06:43.34
    韓国、インド-日本-米国の手を握って中国の封鎖に出る

    韓国がTHAAD(高高度防衛ミサイル)体系の配備に反発する中国に対応する突破口を見つけた。

    中国と競争するインドと協力するという構想だ。今年初に作成された内部の資料によれば、韓国とインドは米国を中心に戦略的連帯を強化して中国を牽制するという構想を練り上げた。

    政府当局者は「これに日本も合流して『韓日米印』協力を作ることができる」と話した。

    韓国とインドは、単なる外交協力を超えて国防分野の協力を深化するという戦略も議論した。

    韓国とインドの協力は最近始まったものではない。国防部の関係者は「2000年代末から協力案を準備してきた」と話した。韓国とインドが国防分野で本格的な協力に出た契機は中国にある。

    米国のアジア回帰政策(Pivot to Asia)が打ち出された2011年から加速してきたという。中国に対する牽制が必要だという共通の見解が合致した結果だ。

    http://s.japanese.joins.com/article/512/227512.html?servcode=A00&sectcode=A00

    【【対中国】韓国「日本と手を握って中国を封鎖しよう」】の続きを読む

    1: 2017/03/22(水) 10:43:51.30 ID:CAP_USER
    THAAD:米国務長官「中国に『韓国をいじめるな』と言った」

     レックス・ティラーソン米国務長官が18日、中国の王毅外相、楊潔チ国務委員(外交担当)との会談で、「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の決定をしたという理由から、中国が韓国をいじめている(bullying )のは非常に不適切だ」と言っていたことが分かった。これは、韓国政府筋が21日、「ティラーソン長官は来月開かれる米中首脳会談を意識して訪中期間中の公式記者会見ではTHAAD問題に言及していないだけだ。実際の米中外交会談では強い遺憾の意を表明した」と述べた際に語ったものだ。これと関連して、訪韓中の米国のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表は21日から韓国大統領選候補者に相次いで会い、こうした米国側の様子を伝えたことが分かった。

    ■ティラーソン長官「THAAD報復、大国らしくない」

     ティラーソン長官は訪中期間中、「THAADは防衛的システムだが、韓国に報復措置を取るなんて大国らしくない」という強い表現を使うと同時に、「THAAD配備は韓米同盟の次元での決定」とも述べたという。中国が報復を続けるなら、米国も傍観してはいないという意思を表明したものだ。

     ティラーソン長官は北朝鮮の核・ミサイル問題についても、中国は十分な制裁措置を取っておらず、北朝鮮が考えを変えるような圧力を加えるべきだと伝えたとのことだ。

     このため、20日に行われたジョセフ・ユン特別代表と中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表の6カ国協議首席代表会合の雰囲気も変わったと言われる。

     王毅外相らが公の場で6カ国協議の再開を繰り返し主張してきたのとは違い、武大偉特別代表は「(相次ぐ北朝鮮の挑発で)今は北朝鮮と対話できる時期ではないことを私たちも分かっている」と述べたということだ。韓国政府筋は「米国は現在の状態では北朝鮮と対話をする意思がなく、むしろ韓国大統領選挙後、韓国政府が制裁体制を崩すのを懸念している」と言った。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032201018.html

    【【韓国メディア】米国務長官「中国に『韓国をいじめるな』と言った」】の続きを読む

    1: 2017/03/11(土) 07:23:32.15 ID:CAP_USER
    在韓米軍への最新鋭ミサイル迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD=サード)」配備に関連し、米国防総省のデービス報道部長は10日、韓国への装備搬入を継続するとの見解を示した。

    朴槿恵(パク・クネ)大統領が失職したことについては「指導者は時間とともに交代する」と述べ、THAADの配備とは関連性がないとした。

    報道部長は「THAAD配備は軍事上必要なもの。合意が成立しており、われわれは引き続き履行にコミットしている」と語った。

    http://diamond.jp/articles/-/121010


    【【半島時勢】最新鋭ミサイル迎撃システム「THAAD」の搬入継続 アメリカ防総省が表明 「朴大統領失職と配備に関連性はない」】の続きを読む

    このページのトップヘ