野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    update

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/05/04(金) 17:25:30.68 ID:q/aGhk1q0 
    Win10の4月末更新でChromeがフリーズする不具合、5月8日の更新で対応。MSは一時対処法も紹介

    マイクロソフトが4月末にリリースした、Windows 10の大型アップデート『Windows 10 April 2018 Update』。今回同社が、アップデート後にGoogle Chromeや音声アシスタントCortanaなど、特定のアプリケーションを使用している際に、一部の端末がフリーズないしハングアップする問題を認識していると明らかにしました。

    この問題の対応は、5月8日(米国時間)に予定している次期アップデートで解消すべく、取り組んでいるとのこと。また、現時点で端末がフリーズした場合に、再起動することなくWindowsを復旧する手順を公開。『Win+Ctrl+Shift+B』という、興味深いショートカットキーに関しても触れられています。

    Chromeなどがフリーズする現象については、米インターネット掲示板のRedditなどで報告が確認できます。同掲示板の投稿者によると、Ctrl+Alt+Delも動作せず、電源ボタンを押してスリープさせ、さらにスリープ解除するしか解決方法がないとのことで、相応に深刻なもの。

    これに対してマイクロソフトは、トラブルシューティング手順を公開。
    フリーズが生じた際には以下の手順を実行してほしいと指示しています。

    1.画面をスリープ状態にして、キーボードが接続されている場合は「Windows+Ctrl+Shift+B」キーを押す。タブレットの場合は、2秒以内に3回、ボリュームアップとダウン両方のボタンを同時押し。Windowsが応答すると、短いビープ音が鳴り、画面が点滅ないし暗くなります
    2.ラップトップを使用している場合は、蓋を閉じて開けます

    1.のWin+Ctrl+Shift+Bはほとんど馴染みのないキー操作ですが、先のRedditツリーによると「グラフィックドライバーをリセットするコマンド」と解説されています。
    歴戦のEngadget読者ならばピンと来たと思いますが、このキーコンビネーションは本件以外の画面回りのトラブルでも応用範囲が広そうです。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://japanese.engadget.com/2018/05/04/win10-4-chrome-5-8-ms/

    【Windows10 4月末更新でフリーズ マイクロソフトが一時対処法「Win+Ctrl+Shift+B」を指示 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2017/12/12(火) 20:29:34.98 ID:ieHvV1Zf0 
    こんにちは。日本マイクロソフトでWindows 10やセキュリティ製品の技術営業を担当している山本築です。先日、Windows 10の最新アップデート「Fall Creators Update」がリリースされ、この連載でもそのアップデート内容を紹介しました。

    しかし、それ以外にも変わったものがあります。サービス提供モデル「WaaS(Windows as a Service)」における各モデルの名前です。これまでは、常に最新の機能が提供される個人向けの「Current Branch(CB)」、CBのリリースから4カ月後にリリースされる、バグフィックスを終えた「CBB(Current Branch for Business)」、そして、10年間のサポートがある「LTSB(Long Term Servicing Branch)」という名称でした。

    それが2017年7月27日から、以下のように“チャネル”という言葉を使うように変わりました。
    名前が変わっただけで、機能の変更はありません。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000041-zdn_ep-sci
    a0002_001951

    【「更新プログラムを構成しています 12%」→1時間後「更新プログラムを構成しています 33%」 (#^ω^) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/02(土) 11:56:15.53 
    Windows 10の次の大型更新「Windows 10 Fall Creators Update(Windows 10 FCU)」が、10月17日にリリースされるとPC Worldが報じました。Windows 10 FCUではマルウェア対策や音声AIアシスタントCortana、手書き認識機能などの機能強化が含まれ、Windows伝統の「ペイント」は大変身して「Paint 3D」に生まれ変わります。

    Windows 10 FCUは8月23日にプレビュー版Build 16273をリリースし、これを境に正式版公開に向けバグ修正を主体とした最終調整段階に入るとしています。しかし、いまだマイクロソフトは正式版のリリース日を公表はしていません。

    ただ、マイクロソフトは4月、Windows 10の機能的アップデートを3月と9月の年2回で実施していく方針としていました。それが予定どおりならば、そろそろ良い頃合いになりつつあると考えることもできます。

    コンピュータ情報サイトのPC Worldは、レノボの新製品 Miix 520 の紹介ページにWindows 10 FCUのリリース日が10月17日と記されているのを発見し、これを報じました。

    http://japanese.engadget.com/2017/09/01/windows-10-fall-creators-update/

    【【Windows 10】 大型更新 Fall Creators Updateは10月17日リリース レノボの製品ページにうっかり掲載】の続きを読む

    1: 2017/05/14(日) 08:55:07.29 ID:crfn5w+s0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    米マイクロソフトは同社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の欠陥を突いた「ランサム(身代金)ウエア」によるサイバー攻撃の被害が拡大している問題で、「XP」などサポートが終了しているOS向けにも欠陥修正ソフトの無償提供を始めた。サポートが切れたOSに対応するのは異例。「顧客とその事業に与える潜在的な影響を踏まえた措置」としている。

     新たに「XP」「8」「ウィンドウズサーバー2003」などサポート終了済みのOS向けに「セキュリティーパッチ」と呼ばれる欠陥修正ソフトを公開した。通常、サポート終了後はセキュリティー関連のソフトウエアの更新などが受けられないため、マイクロソフトはサポート対象のOSへの移行を勧めている。ただ、現実には古いOSのままで使われているパソコンが少なくないため、今回も被害が広がる一因となった。

     サポート対象の「7」「8.1」「10」などは3月に修正ソフトを公開済み。マイクロソフトが無償で提供するアンチウイルスソフトを利用しているか、ソフトの自動更新サービス『ウィンドウズアップデート』を有効にしている場合は、特に対応する必要はない。修正ソフトをまだ適用していない場合は、「できるだけ早く適用することを強く勧める」(同社)としている。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    マイクロソフト、サポート切れOSにも修正ソフト提供
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK14H0E_U7A510C1000000/

    【【朗報】マイクロソフト、WindowsXPに最新アップデートを提供へ!】の続きを読む

    1:  2017/05/12(金) 07:17:23.60 ID:CAP_USER9
    ウィンドウズ10、今秋全面刷新 動画編集機能など強化
    2017/5/12 3:36
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN11H36_R10C17A5000000/

    windows10 【シアトル=小川義也】米マイクロソフトは11日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を今秋に全面刷新すると発表した。動画編集機能などを強化するほか、ウィンドウズを搭載したパソコン(PC)と米アップルや米グーグルのOSを搭載したスマートフォン(スマホ)との連携機能を導入する。

     シアトルで開催中の年次開発者会議「ビルド」で、ウィンドウズ部門を統括するテリー・マイヤーソン上級副社長らが明らかにした。
     「フォール・クリエーターズ・アップデート」の目玉の1つは、「ストーリー・リミックス」と呼ぶ動画編集アプリ。人工知能(AI)の画像認識技術をフル活用し、誰でも簡単に動画を編集できる。
     たとえば、運動会の動画で自分の子どもを「主役」に設定すると、AIが自動的にその子が映ったシーンを抽出し、BGM付きのダイジェスト動画を作ってくれる。BGMを変えると、曲調に合わせて各シーンを自動的に並べ替えてくれるほか、手書き文字や3次元(3D)のアニメーションを挿入することもできる。
     ウィンドウズPCで作成途中だった文書を、アップルのスマホ「iPhone」で開いて作業を続けられる他社端末との連携機能も導入する。従来はウィンドウズを搭載した端末同士に限っていたが、スマホ市場におけるウィンドウズフォンのシェアが低いため、現実路線にかじを切る。
     連携機能を利用するには、他社OSの端末にもマイクロソフトの会話型AIアプリ「コルタナ」をダウンロードする必要がある。
     このほか、ウィンドウズのアプリ配信サービス「ウィンドウズストア」から、アップルのデジタルコンテンツ配信・管理サービス「iTunes」のアプリをダウンロードできるようにすることも明らかにした。
     2015年7月に提供を始めたウィンドウズ10の全面刷新は昨年8月、今年4月に続き3回目となる。大幅に機能を強化することで、世界で稼働台数が5億台を超えたウィンドウズ10の普及拡大を目指す。
    (詳しくはソース元でご覧ください)
    【【助けて!】Windows10、今秋全面刷新 動画編集機能など強化】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/05/03(水) 17:57:16.39 ID:CAP_USER9
    Windows 10のCreators Updateは、検証が済んでいるデバイスから順次配信されている。ただし、
    4月25日に発表があり、一部の環境への配信は一時的に停止されている。

    (英文)
    https://blogs.windows.com/windowsexperience/2017/04/25/windows-10-creators-update-rollout-first-phase-update/#dYo6ErBW3XhfS98D.97

    例えば、Broadcom製のBluetooth機能を搭載したPCに、Creators Updateを導入すると、Bluetoothで接続できなくなってしまう不具合が判明している。
    そのため、これらの環境への配信は止められている。順次、アップデートで問題を解消し、その後配信が再開されるという。

    もし、Creators Updateにアップデートして調子が悪くなったなら、10日以内なら元の環境に戻せる。
    「設定」の「更新とセキュリティ」→「回復」から「前のバージョンのWindows 10に戻す」の「開始する」をクリックし、指示に従えばいい。

    アップデートしてから10日以内なら「更新とセキュリティ」の「前のバージョンのWindows 10に戻す」で元に戻せる
    no title


    Bluetoothなんか使わない! 早くCreators Updateを使いたい! というのであれば、
    「第248回 Windows 10 Creators Updateを手動で適用する方法(http://ascii.jp/elem/000/001/465/1465569/)」を参考にして欲しい。

    配信 2017年05月03日09時00分

    週刊アスキー
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/396/396066/



    【【注意】不具合が見つかり「Windows10 Creators Update」の配信を一時中断】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/03/30(木) 11:02:56.67 ID:CAP_USER9
    米Microsoftは3月29日(現地時間)、「Windows 10」の次期アップデート「Creators Update」を4月11日から“ローリングアウト”すると発表した。Windows 10ユーザーは無償でアップデートできる。

    前回の「Anniversary Update」は8月2日だったので、約8カ月ぶりになる。なお、ビルドは「15063」になる見込み。

    今回のアップデートも前回同様、一般ユーザーはインストールのタイミングを指定するのにやや手間がかかるが、Creators Updateの新機能として、アップデート告知ですぐに再起動するか、時間を設定するか、スヌーズするかを選べるようになる。

    この他、これまでに以下のような新機能が紹介されている。

    ・「Paint 3D Preview」などの3D機能
    ・MR(Mixed Reality)対応
    ・ゲーム配信プラットフォーム「Beam」の追加
    ・ブルーライトフィルターの追加
    ・Edgeブラウザの機能強化
    ・Bluetoothで接続した端末が離れるとWindowsを自動ロックする「Dynamic Lock」

    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170330/Itmedia_news_20170330060.html

    【【朗報】Windows10の「Creators Update」は4月11日配信開始】の続きを読む

    このページのトップヘ